Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://naokiryuji.blog3.fc2.com/tb.php/89-a65eacd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アヤメ平は穴場

群馬県側から尾瀬に入るには鳩待峠からが一番近くて楽です。

その為、ハイシーズンは特に混雑します。

その点、富士見下は静かでいいです。

かつては尾瀬の玄関口として栄えた富士見下ですが、鳩待峠が開発されてからは人が来なくなりました。

その為、現在は静かな山歩きが楽しめます。

今回初めて歩いてみましたが、結構気に入りました。

コースは全線林道歩きで、ガイド本によると富士見峠小屋まで2時間かかるとなっています。

そこから尾瀬ヶ原へ出るにはさらに2時間近く歩かなくてはなりません。

このアプローチの長さが敬遠される一番の理由です。

また2時間の単調な車道歩きも評判がよくないようです。

ただ、私はこの単調な車道歩きが気に入りました。

紅葉がすごくよかったこともありますが、やはり一番の理由はブナの木です。

コースの大部分がミズナラやブナなどの落葉樹の森の中なんです。

その為、歩いていてすごく気持ちいいです。

尾瀬ヶ原まで行くにはかなり早めに出発しなくてはなりませんが、アヤメ平へ
行ってくるだけなら、かなりゆとりを持った山行計画が出来ます。

森林浴を兼ねた静かな山歩きがしたい方にはオススメできるコースです。

コースは最初「十二曲がり」と呼ばれる九十九折の上りから始まります。

山の傾斜は結構きついところなのですが、車が通るために作られた道なのでおもいっきり九十九折にして斜度を下げています。

その為、きつくありません。

今日は全行程を通して一度も呼吸が乱れませんでした。

「十二曲がり」が終わるとブナ林の平らな道になります。

そこからはずっと緩やかな道です。

今回はコースタイムより30分少ない1時間30分で富士見小屋に着きました。


■写真を紹介

photo-aaDSCF1849.jpg


photo-aaDSCF1863.jpg


photo-aaDSCF1862.jpg


photo-aaDSCF1885.jpg


photo-aaDSCF1764.jpg


photo-aaDSCF1790.jpg


紅葉が綺麗ということは新緑も綺麗ということです。

今度は是非新緑の頃歩きたいと強く思いました。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://naokiryuji.blog3.fc2.com/tb.php/89-a65eacd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

龍 (dragon)

  • Author:龍 (dragon)
  • こんにちは、龍です。ご訪問ありがとうございます。主にハイキングと温泉を組み合わせた山旅、風景写真、登山装備などを紹介しているブログです。(山旅以外の記事もあります、下のカテゴリー欄をチェックしてみてください)

    ◇趣味: 旅行、料理、登山、テニス、読書、絵画鑑賞、他多数
    ◇好きなもの: 中日ドラゴンズ、猫、読書、温泉、クラシック音楽、ブナの森、スポーツ全般

    ◇ランキングに参加してみました、よろしかったら、クリックしていただけるとものすごく嬉しいです。
     
     ↓  ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 山・高原へ
    にほんブログ村



最近の記事

お買い物

今コレにはまってます♪

デスパレートな妻たちDVD

私のお気に入り♪

ダーマ&グレッグが好きです。

ブログ内検索

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。