Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マウリッツハイス美術館展に行って来ました。

2012年7月13日の金曜日、仏滅、リニューアルオープンした東京都美術館で開催中の『リニューアルオープン記念「マウリッツハイス美術館展 オランダ・フランドル絵画の至宝」』に行って来ました。

閉館間際が比較的空いているという意見もありましたが、あえて、いつものように、開館時間前に並んで、見ることにしました。

9:30開館ということで、8:30頃行きました。


すでに、かなりの多くの方が並んでいて、これでは、ゆっくり見れないなと悟りました。


数えてないのでなんとも言えませんが、60人~70人くらいはいたような気がします。(たぶん?)


通常、1時間前くらいから並んでいると、目当ての絵だけは、ゆっくり見られるのですが、今回は、目玉の絵画が別格なので、ちょっと判断が甘かったです。


結局、9時には開いたので、30分弱の待ち時間では入れました。


しかも、係の人が、作品リスト(はがきくらいの大きさの小冊子)を配ってくれたので、予め、どの絵がどこにあるかとかわかってありがたかったです。


こちらです。

マウリッツハイス美術館展作品リスト小冊子表

左の白いのが小冊子で、右は、比較するために横に置いた150円のポストカードです。


オープン待ちの列での暇つぶし(予習?)になり便利でした。


ちなみに小冊子の裏は、ドラゴンズファンで、ついでに、マウリッツハイス美術館展のオフィシャルサポーターでもある武井咲さんが、「真珠の耳飾りの少女」に扮した写真です。

小冊子の裏の写真はあえて載せません。

公式サイトでチェックして下さい。



http://www.asahi.com/mauritshuis2012/supporter/


通常、作品リストは、A4のペラペラ紙ですが、今回は小冊子でした。


思ったより待ち時間が少なく入れたので良かったのですが、オープンと同時に、全員、1階のフェルメールの『真珠の耳飾りの少女』へ向かったので、私が行った時には、すでに行列ができてました。


それでも、オープンの時は、最前列でも結構ゆっくり見れました。(牛歩くらいか?)


最後、帰る時、もう一度並んだ時は、本当に駆け足て通過くらいにしか見られませんでした。

ちょっとでも立ち止まると、『最前列は移動しながらの鑑賞になります』と係の方に言われてしまいます。


目のいい人なら、並ばなくても、見られる所の最前列に入れば、好きなだけじっくり見ることができます。


私は目が悪いので、その位置にも経ちましたが、やはり、最前列に並んで見た時の方が、はっきり見えて、感動が違いました。


好きなだけじっくり、近場で見られないのは残念でしたが、それでも、最初に並んだ時は、そこそこ見られたので、満足でした。


2回目に並んだ時も、10分待ちくらいで見られました。(駆け足気味の鑑賞なので、その分流れも速い)


リニューアルして、これまで上の階に上がるには階段がメインでしたが、エスカレーターになりました。

ただし、1階から地階への下りのエスカレーターは無いようで、その変わりエレベーターで降りることになります。


それはそれで、便利だと思います。

また、扉が付いているので、わかりづらいですが、歩きたい人は、非常階段でも降りられます。


地下、1階、2階が展示室で、2階にはギャラリーショップがあり、グッズを販売してます。


図録が2000円で、絵葉書が一枚150円(ナイロンケース付き)


フェルメールの『真珠の耳飾りの少女』は全景と、実物大の顔の部分の2種類がありました。

こちらです。

マウリッツハイス美術館展絵葉書


後は、『真珠の耳飾りの少女』や、前作品掲載ののダブルクリアファイル(500円)が3種類ほど、あります。

マウリッツハイス美術館展図録

写真左が『真珠の耳飾りの少女』のダブルクリアファイル(500円)で、写真右が図録(2000円)です。



後は、フェルメールとミッフィーのコラボグッズがありました。



◎フェルメール関連本



美術手帖 2012年6月号増刊 特集 フェルメール

『真珠の耳飾りの少女』に人が集まりすぎるので、『真珠の耳飾りの少女』は好きなだけ見られないというデメリットはありますが、そのお陰で、それ以外の絵が結構ゆっくり見られました。

フェルメールのもう一つの作品など、じっくり好きなだけ見られました。


◎マウリッツハイス美術館展公式ガイドブック



マウリッツハイス美術館展: 公式ガイドブック (AERAムック)


Appendix

プロフィール

龍 (dragon)

  • Author:龍 (dragon)
  • こんにちは、龍です。ご訪問ありがとうございます。主にハイキングと温泉を組み合わせた山旅、風景写真、登山装備などを紹介しているブログです。(山旅以外の記事もあります、下のカテゴリー欄をチェックしてみてください)

    ◇趣味: 旅行、料理、登山、テニス、読書、絵画鑑賞、他多数
    ◇好きなもの: 中日ドラゴンズ、猫、読書、温泉、クラシック音楽、ブナの森、スポーツ全般

    ◇ランキングに参加してみました、よろしかったら、クリックしていただけるとものすごく嬉しいです。
     
     ↓  ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 山・高原へ
    にほんブログ村



最近の記事

お買い物

今コレにはまってます♪

デスパレートな妻たちDVD

私のお気に入り♪

ダーマ&グレッグが好きです。

ブログ内検索

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。