Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山旅用歯ブラシ

普通のホテルや旅館と違って、山小屋には、使い捨ての歯ブラシセットは用意されてません。

テント泊はもちろん、小屋泊りでも、山で歯磨きする場合は、自分で持って行く必要があります。


多くの人が、登山の時は、できるだけ、荷物を軽くするため努力します。

有名なところでは、トイレットペーパーの芯を抜いたり、食料品は、パッケージから出して、中身だけ小分けにしてパッキングしたりします。

歯ブラシも例外ではなく、荷物を軽くするために、柄を折って持って行く人もいます。


私も試しに一度やってみましたが、私の場合は、そこまでする必要ないなと思いました。


確かに、2~3泊位の山旅なら、柄のない歯ブラシで歯磨きしても、それ程不自由には感じないのですが、それ以上に、柄の重さを節約する程、荷物を負担に感じたこともありません。


その為、山旅でも、普通に普段使っている歯ブラシを持って行っても問題ないのですが、登山の時は、軽量コンパクト製品を選ぶと、パッキングが楽になります。


現在、私が山旅用に愛用しているのは、次の2点の、折りたためる歯ブラシです。

山旅用歯ブラシセット

左側が無印良品の歯ブラシセットです。

こちらは、歯ブラシ単独でも販売されてますが、最初に購入する時は、セットがお得です。

下部に穴の開いた、収納ケースと、スモール歯磨き粉がセットになってます。

◎無印良品の歯ブラシセットは、折り畳み歯ブラシ、歯磨き粉(小)にケースが付いて300円です。

ちなみに、折り畳み歯ブラシは単品だと180円です。

また、収納ケースの代わりに、コップケースつきの400円の歯磨きセットもあります。


山旅用歯ブラシセット

右側が100円ショップの歯磨きセットです。

こちらは、歯ブラシとフタ付きコップのセットです。

歯磨き粉は付いてません。

山旅用歯ブラシセット


この2点を、用途によって、いろいろに組み合わせて持ってゆきます。

登山などの時は、歯ブラシがあればよいので、無印の折り畳み式を単独で持ってゆきます。

山の中の、テント場などでは、歯磨き粉の利用はNGです。

食器を洗ったり、洗濯するにも、洗剤は使えません。(アウトドア用の自然素材の洗剤もありますが・・・)



使用感は、無印の方が断然良いです。

100円ショップ製品は、無印製品より短くて、さらに取っ手が太く、磨いていて、繋ぎ目がゆるんでくる時があります。

ただし、こちらも、山旅などの、短期間使用の場合、柄を折った歯ブラシ同様、なんとか、使えます。


100円ショップの製品の良いところは、ブラシ部分が柄の部分に収納できる点です。

ブラシが汚れません。

無印の場合、歯磨き粉が使える環境に旅する場合は、収納ケースに入れて行けば良いですが、単独で持ってゆく場合、ケースはかえって邪魔になります。(歯磨き粉の分の隙間が無駄)

そこで、現段階では、ジッパー付きナイロン袋に入れて持ってゆきます。


究極の軽量化として、山では、歯磨きを一切しないという手もあります。


◇ランキングに参加してみました、よろしかったら、クリックしていただけるとものすごく嬉しいです。


 ↓  ↓


にほんブログ村 旅行ブログ 山・高原へ
にほんブログ村


読めて聴ける英語 
伊香保温泉観光ナビ 
伊香保レポート 
Beech Forests
 












Appendix

プロフィール

龍 (dragon)

  • Author:龍 (dragon)
  • こんにちは、龍です。ご訪問ありがとうございます。主にハイキングと温泉を組み合わせた山旅、風景写真、登山装備などを紹介しているブログです。(山旅以外の記事もあります、下のカテゴリー欄をチェックしてみてください)

    ◇趣味: 旅行、料理、登山、テニス、読書、絵画鑑賞、他多数
    ◇好きなもの: 中日ドラゴンズ、猫、読書、温泉、クラシック音楽、ブナの森、スポーツ全般

    ◇ランキングに参加してみました、よろしかったら、クリックしていただけるとものすごく嬉しいです。
     
     ↓  ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 山・高原へ
    にほんブログ村



最近の記事

お買い物

今コレにはまってます♪

デスパレートな妻たちDVD

私のお気に入り♪

ダーマ&グレッグが好きです。

ブログ内検索

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。