Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏教伝来の道平山郁夫と文化財保護・特別展へ行ってきました。

上野公園、東京国立博物館で1月18日(火)~3月6日(日)まで行われている、仏教伝来の道平山郁夫と文化財保護・特別展へ行ってきました。

仏教伝来の道平山郁夫と文化財保護・特別展


場所: ~東京国立博物館(平成館2F)~

JR上野駅(公園口改札)を出て、上野公園へ方面へ行き、西洋美術館の角のところを右折します。

科学博物館の前を通って、ぶつかった道を左折して最初の信号(横断歩道)の前が国立博物館正門です。

現在、上野公園は工事中で、噴水の所へは入れませんので、そちらから国立博物館の正門前へ行けません。(たぶん)

JR上野駅から徒歩10分と案内には書いてます。


チケット購入場所:

正面入口の左右にチケット売り場がありますが、平山郁夫展は、左側のチケット販売所に並びます。

予め、ローソンやセブンイレブンなどでも買えます。(その場でプリントアウトされた事務的なチケットですが・・・)

※コンビニの事務的なチケットの正規のチケットへの引き換えはありません。コンビニのチケットのまま入ります。


駅の緑の窓口でも買えると思います。(たぶん)

予め買っておくと、入口が混んでいた場合、2度並びしなくてよいので、何かと便利です。


ネットでも買えます。



http://www.e-tix.jp/h_ikuo/h_ikuo.html


見学の手順


東京国立博物館は、広い敷地内に、いくつかの展示用の建物が点在してます。

↓  ↓

本館(日本ギャラリー&ミュージアムショップ)
平成館(2階が今回の仏教伝来の道平山郁夫と文化財保護の会場です)
東洋館(休館中、平成24年開館予定)
法隆寺宝物館(法隆寺献納宝物&レストラン)
表慶館(アジアギャラリー)
資料館(図書、資料の閲覧、毎週金土日祝日のみ公開)
庭園(年2回春秋開放)

黒門
ジェンナー像
校倉(旧十輪宝蔵)
九条館
応挙館
六窓庵
転合庵
春草盧


黒田記念館(隣接施設、入館無料・毎週木曜&土曜のみ公開)



正門入ると、すべて、『仏教伝来の道 平山郁夫と文化財保護』のチケットで見ることが出来ます。※


※東洋館は休館中(平成24年開館予定)


『仏教伝来の道 平山郁夫と文化財保護』を見学する


仏教伝来の道 平山郁夫と文化財保護は、平成館の2階で行なわています。


入口はいってすぐの、一階のエスカレーター前で、係の方にチケットを提示し切ってもらいます。


エスカレーターで2階に行くと、右側が第一部で、左側が第二部です。

係の方が、第一部の入口の方へ誘導してくれます。


仏教伝来の道平山郁夫と文化財保護・平成館


◎第一部 文化財の保護と継承-仏教伝来の道
◎第二部 文化財保護活動の結実-「大唐西域壁画」



順路は一応ありますが、一度入れば、好きに見られます。


当日に限り、再入場何度でも可です。(平成館から出た場合、チケットの再提示が必要です)

ただし、いったん国立博物館の敷地外に出ると、当日でも再入場は出来ません。


トイレは、展示会場内にはありませんが、2階の通路の所にあるので、問題ありません。



ショップ

2階の入口と出口の裏辺りに、ショップがあります。

図録は、2300円です。

ポストカードは1枚100円です。

広島の平山郁夫美術館のグッズや、山梨の平山郁夫シルクロード美術館のグッズも売ってます。


大唐西域壁画について

この絵は、昨年の秋に、薬師寺で見てきたばかりだったのですが、東京の方が、薬師寺より、近い位置で見られます。

薬師寺みたいに、ガラス張りもなく、絵から、たぶん約1.5m位(目測)の位置に低いフェンスがあるだけなので、かなり近くで見ることが出来ます。


混雑状況

平日の早い時間に行ったのですが、結構人はいました。

特に入口付近からが混んでました。

ただし、窮屈感まではありませんでした。

特に目的であった西域壁画は、絵が大きいこともあり、ゆっくり見られました。


関連情報

1.薬師寺東京別院にて、たった9日間のみ、大搬若波羅多経(全国初)、聖観音菩薩像(全国初)などが公開されます。

◎期間:平成23年2月26日~3月6日まで
◎拝観料: 一人500円

◎お役だち情報:※東京国立博物館にて100円割引券付きのパンフレット配布中


2.平山郁夫シルクロード美術館にて『平山郁夫と玄奘三蔵の道』展開催中


◎期間:平成23年1月19日~6月27日
◎入館料:一般1200円

◎お役立ち情報:※『仏教伝来の道 平山郁夫と文化財保護』のチケット半券を提示すると半額(一般600円)で見られるそうです。





◇ランキングに参加してみました、よろしかったら、クリックしていただけるとものすごく嬉しいです。


 ↓  ↓


にほんブログ村 旅行ブログ 山・高原へ
にほんブログ村


読めて聴ける英語 
伊香保温泉観光ナビ 
伊香保レポート 
Beech Forests
 






Appendix

プロフィール

龍 (dragon)

  • Author:龍 (dragon)
  • こんにちは、龍です。ご訪問ありがとうございます。主にハイキングと温泉を組み合わせた山旅、風景写真、登山装備などを紹介しているブログです。(山旅以外の記事もあります、下のカテゴリー欄をチェックしてみてください)

    ◇趣味: 旅行、料理、登山、テニス、読書、絵画鑑賞、他多数
    ◇好きなもの: 中日ドラゴンズ、猫、読書、温泉、クラシック音楽、ブナの森、スポーツ全般

    ◇ランキングに参加してみました、よろしかったら、クリックしていただけるとものすごく嬉しいです。
     
     ↓  ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 山・高原へ
    にほんブログ村



最近の記事

お買い物

今コレにはまってます♪

デスパレートな妻たちDVD

私のお気に入り♪

ダーマ&グレッグが好きです。

ブログ内検索

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。