Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SEA TO SUMMIT DRY SACK (シートゥサミットウルトラSILドライサック)購入記

2週間くらい前に"SEA TO SUMMIT(シートゥサミット) ウルトラSILドライサックを購入しました。

サイズはXXL(35リットル)を選びました。

バックパックは、モンベルチャチャパック35リットルを愛用しているので、同じ容量にしました。

ネットで購入したので、サイズに多少不安はありました。
スタッフバックも、バックパック同様、メーカーやモデルによって、同じ35リットルでも、容量がぴたり同じとは限りません。

最初は、バックパックと同じメーカーの、モンベル(mont-bell) ライトドライバッグ を買おうと思ったのですが、あいにく、35リットルモデルがないのです。

そこで、同じ35リットルモデルのあるSEA TO SUMMIT(シートゥサミット) ウルトラSILドライサックに決めました。


 

細長の筒状の容器にパッキングされています。(写真左上)

オーストラリアのメーカーなので、説明は大部分が英語で明記してあります。

後部の、ほんの一部だけ日本語で書かれた説明書きがあります。(写真右上)



モンベルチャチャパック35リットルと比べてみました。

見た目は、同じくらいの大きさに見えます。




実際に、バックパックに入れてみると、ドライサックの方が多少、縦長なのか、バックパックからドライサックが、ほんの少しだけ、はみ出ます。(写真上)



だだし、ドライサックは、防水力を高める為に、入り口部分を最低3回は折り込むようになっているので、結構、ちょうどよい感じになります。

サイズ的にはチャチャパック35リットルにちょうど良いと私は思います。

1つ下のサイズである20リットルモデルを買って、上部の余った空間に、濡れてもよい、水筒などを入れるという手もありそうです。

ただし、35リットルでも、折り込む回数を増やせば、小さくなるので、35リットルモデルで正解だったと思います。
大は小を兼ねます。


その他のサイズをチェックしてみる


◇ランキングに参加してみました、よろしかったら、クリックしていただけるとものすごく嬉しいです。
   ↓  ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 山・高原へ

にほんブログ村

読めて聴ける英語 ②伊香保温泉観光ナビ ③伊香保レポート ④Beech Forests 


Appendix

プロフィール

龍 (dragon)

  • Author:龍 (dragon)
  • こんにちは、龍です。ご訪問ありがとうございます。主にハイキングと温泉を組み合わせた山旅、風景写真、登山装備などを紹介しているブログです。(山旅以外の記事もあります、下のカテゴリー欄をチェックしてみてください)

    ◇趣味: 旅行、料理、登山、テニス、読書、絵画鑑賞、他多数
    ◇好きなもの: 中日ドラゴンズ、猫、読書、温泉、クラシック音楽、ブナの森、スポーツ全般

    ◇ランキングに参加してみました、よろしかったら、クリックしていただけるとものすごく嬉しいです。
     
     ↓  ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 山・高原へ
    にほんブログ村



最近の記事

お買い物

今コレにはまってます♪

デスパレートな妻たちDVD

私のお気に入り♪

ダーマ&グレッグが好きです。

ブログ内検索

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。