Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写楽展とゴーギャン展

写楽展とゴーギャン展に行ってきました。

順番はどちらが先でも良かったのですが、写楽展が9:30からでゴーギャン展が10:00から

だったので、写楽展を先にしました。

まったく混んでないという情報を得てたのですが、9:30ちょっと前に江戸東京博物館に行きました。

写楽展


オープンと同時に入れましたが、館内はガラガラで、全作品ゆっくり鑑賞できました。

解説も全部読んで順路どおりに鑑賞しましたが、45分くらいで見終わりました。

※江戸東京博物館のチケット売り場や総合案内のオープンは9:20です。

※予め近所のコンビニでチケットを購入して行ったのですが、江戸東京博物館では、写楽展の入り口で、コンビニのチケットと、入場券を引き換えてくれます。引き換えてもらった入場券を駅の自動改札みたいに、入り口の機械に入れて入る仕組みになってます。

次にゴーギャン展です。

ゴーギャン展は、東京国立近代美術館で行われてます。

ゴーギャン展


ここへ行くときは、必ず、JR東京駅から歩いてゆきます。

今回も、東京駅から無料シャトルバスが出てますが、歩きました。

ちょうど、皇居の中を通って行けるので、よい散歩にもなります。

私はいつも大手門から入って、北桔橋門から出ます。

平川門から出てもOKです。

お時間のある方は、皇居の中をゆっくり散策するのも良いと思います。

皇居

何時行っても外国人観光客の方が沢山います。

帰りは、平川門から帰ることが多いです。

天気が良かったので、写真を撮りながら歩きましたが、大手門から、北桔橋門まで、私の足で15分くらいでした。

北桔橋門から近代美術館までは、わずかな距離です。

皇居

皇居

炎天下の中でも、雑木林の中は涼しいです。

都心にこんなに緑の濃い森があります。

皇居

皇居←江戸城天守閣の石垣です


ゴーギャン展は、時間も遅かったこともあり、写楽展から比較すると混んでました。

但し、こちらも、ストレスが溜まるほどは混んでなかったので、ある程度、満足に鑑賞できました。

こちらは、作品数が53点と少ないので、解説を読みながら、ゆっくり見ましたが、30分くらいで見終わりました。

多分、12時半頃、出口を出たと思うのですが、その時、ちらっと入り口付近を覗いて見たら、私が入った時より、かなり空いてました。

2館とも、チケット待ち、入場待ちゼロでした。

やはり、会期の早い時期に行けば空いてるのですね。

満足の鑑賞でした。


※JR東京駅の丸の内北口から東京国立近代美術館までの距離は、内堀沿いに歩いて約1.7kmです。大手門から、皇居の中を最短距離で行けば、多少は近くなるかもしれません。


読めて聴ける英語 伊香保温泉観光ナビ 伊香保レポート


◇ランキングに参加してみました、よろしかったら、クリックしていただけるとものすごく嬉しいです。
 
 ↓  ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 山・高原へ
にほんブログ村


◇書籍情報

東洲斎写楽関連本を見てみる



版画芸術 見て・買って・作って・アートを楽しむ 144(2009夏号) 特集写楽の魅力




ゴーギャン

Appendix

プロフィール

龍 (dragon)

  • Author:龍 (dragon)
  • こんにちは、龍です。ご訪問ありがとうございます。主にハイキングと温泉を組み合わせた山旅、風景写真、登山装備などを紹介しているブログです。(山旅以外の記事もあります、下のカテゴリー欄をチェックしてみてください)

    ◇趣味: 旅行、料理、登山、テニス、読書、絵画鑑賞、他多数
    ◇好きなもの: 中日ドラゴンズ、猫、読書、温泉、クラシック音楽、ブナの森、スポーツ全般

    ◇ランキングに参加してみました、よろしかったら、クリックしていただけるとものすごく嬉しいです。
     
     ↓  ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 山・高原へ
    にほんブログ村



最近の記事

お買い物

今コレにはまってます♪

デスパレートな妻たちDVD

私のお気に入り♪

ダーマ&グレッグが好きです。

ブログ内検索

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。