Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新緑の千ヶ滝ハイキング

先日、軽井沢の千ヶ滝せせらぎの道を歩いてきました。

セゾン現代美術館入口から車で3分くらいで林間駐車場に到着です。

ちなみに、セゾン美術館から林間駐車場までは歩いた場合は15分くらいかかるそうです。

セゾン美術館から、林間駐車場までの道は全行程、舗装された道です。

林間駐車場は、結構広い駐車場です。

大型バス用のスペースもあり、普通車だけなら、何十台と駐車できると思います。

林間駐車場

↑林間駐車場(無料)

林間駐車場

手前に大型バス用のラインが引いてあります。(5台分)

奥は、普通車用です。

駐車場のすぐ近くに公衆トイレがあります。(無料)

千ヶ滝 公衆トイレ

男女別トイレに車椅子で入れるトイレも設置されています。

ちなみに、男性用は、小トイレが2つに、大トイレ(和式)が1つでした。

水道は2か所で、鏡付きでした。

歩き始めるとすぐ『せせらぎ遊歩道案内図』があります。

せせらぎ遊歩道案内図

遊歩道のルート図と千ヶ滝の説明板の2つの案内板があります。

千ヶ滝 案内図

野生動物に注意の看板もあります。

sengataki-006.jpg

軽井沢町は至る所にこの看板が設置されています。

もともとツキノワグマの生息地に別荘を作ってしまった所が多い軽井沢では、ツキノワグマが出没してもおかしくありません。

千ヶ滝周辺にも生息していると思われます。

ただし、生息数自体が全国的に激減している現在、余程運が良くなければ、ツキノワグマに出くわすことはないでしょう。

私も、山で熊注意の看板を見るたびに、出会いたいと思って歩いてますが、いまだかつて、たった一度しか山で熊を見たことありません。

案内図を過ぎるとすぐ橋(せせらぎ橋)を渡ります。

せせらぎ橋

↑せせらぎ橋

橋を渡り、右手にイベント広場を見て、さらに進みます。

川沿いの遊歩道と車道の分岐に出ます。

現在は、遊歩道が途中で崩壊している為、迂回路である車道を行きます。

sengataki-017.jpg

水遊び広場までは、遊歩道で行けます。

水遊び広場

↑水遊び広場

sengataki-019.jpg

↑崩壊して通行止めになっている遊歩道

せせらぎ遊歩道

迂回路の車道を少し行くとまた、遊歩道へ戻ります。

sengataki-012.jpg

遊歩道は、ほぼ平らな道です。

さらに、途中に案内板があり、千ヶ滝までの距離が書いてあるので、歩きやすいです。

ここは、温泉がわき出ている場所で、ちょうど中間点にあたります。

千ヶ滝まで0.5km、駐車場まで0.5kmと書かれた案内板があります。

この案内板によると、駐車場から千ヶ滝までは1.0kmということになります。

何故か、ネットなどで調べると、片道1.5kmと書かれています。

どっちが正しいのかわかりません。

せせ

平坦な遊歩道ですが、途中一か所だけ、急な階段があります。(写真上)

ただし、距離はめちゃくちゃ短いです。

sengataki-014.jpg

あずま屋の所で、遊歩道と車道がぶつかります。

ここまで来れば千ヶ滝まで後わずかです。

すぐ先に、千ヶ滝まで0.1kmという案内板があります。

sengataki-010.jpg

千ヶ滝までの残り、100mは、すべて階段登りです。

この階段が歩幅が合わなくてめちゃくちゃ歩きづらいです。

さらに全行程の中で傾斜もここが一番きついです。

ここを登ると、千ヶ滝が見えてきます。

千ヶ滝

到着です。

案内図と木の椅子が置いてありくつろげます。

千ヶ滝

滝のまわりも新緑が綺麗です。

千ヶ滝 軽井沢


【コメント】

写真を撮りながらゆっくり歩きましたが、駐車場から千ヶ滝までは私の足で20分くらいでした。

アップダウンのある道が苦手な方は、最初から最後まで車道を歩くという手もあります。

ただし、川沿いの遊歩道の方が歩くには気持ちいいと思います。

ちなみに、車道を行こうが、川沿いの遊歩道を行こうが、最後の100mの階段登りは避けることはできません。

とはいっても、最後の階段登りも距離は短いし、普通の登山と比べたら、それほど傾斜がきついわけではないので、ゆっくりゆけば歩けると思います。

さらに、途中、『千ヶ滝まで0.6km』とか残り距離を示した案内板があるので、励みになります。

全体的に、せせらぎの道は、傾斜は緩やかだし、距離も短いので、時間さえかければ、どなたでも歩けると思います。


【携帯電話情報】

NTTドコモのFOMAは全行程、私がチェックした個所すべてで利用可能でした。

同行者がソフトバンクでしたが、滝周辺では使えましたが、FOMAよりは多少落ちるようです。

auに関してはわかりません。


【トイレ&水場】

トイレは林間駐車場の所に一か所あるだけで、遊歩道の途中や、千ヶ滝周辺にはありません。

水場は、ありません。

トイレには水道がありますが、飲めるかどうかわかりません。

また、川の水は、見た目は綺麗ですが、飲めるかどうかわかりません。

多少水は持って行った方がよいかもしれません。



読めて聴ける英語 伊香保温泉観光ナビ 伊香保レポート 





Appendix

プロフィール

龍 (dragon)

  • Author:龍 (dragon)
  • こんにちは、龍です。ご訪問ありがとうございます。主にハイキングと温泉を組み合わせた山旅、風景写真、登山装備などを紹介しているブログです。(山旅以外の記事もあります、下のカテゴリー欄をチェックしてみてください)

    ◇趣味: 旅行、料理、登山、テニス、読書、絵画鑑賞、他多数
    ◇好きなもの: 中日ドラゴンズ、猫、読書、温泉、クラシック音楽、ブナの森、スポーツ全般

    ◇ランキングに参加してみました、よろしかったら、クリックしていただけるとものすごく嬉しいです。
     
     ↓  ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 山・高原へ
    にほんブログ村



最近の記事

お買い物

今コレにはまってます♪

デスパレートな妻たちDVD

私のお気に入り♪

ダーマ&グレッグが好きです。

ブログ内検索

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。