Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

青森旅行Day3

国道103号線を酸ヶ湯を目指してドライブ中に雨が降ってきました。

途中、寄り道して八甲田山雪中行軍遭難記念の像を見てから酸ヶ湯へ行きました。

secyuukougunkinenzou.jpg


酸ヶ湯には4時過ぎに付いたのですが、ザックを持った登山客がたくさんいました。

sukayu-shomen.jpg


私、来るまで知らなかったのですが、酸ヶ湯のすぐ隣が八甲田山の登山口となっていました。

登山目当て宿泊客も多いようです。

チェックイン後、まずは一風呂浴びることにしました。

まずは、名物「千人風呂」には洗い場がないということで、洗い場のある、玉の湯へ行きました。

混んでいるかと思ったら、先客が二人いるだけでした。

ここでは体を洗い、狭い湯船に数分浸かってすぐ出ました。

いよいよ楽しみにしていた「千人風呂」です。

こちらは、数えてみたら18人くらい入ってました。

混浴ですが、各湯船には男性、女性の立て札がしてあって、しっかり半分で分けられています。

ただし、仕切りはありません。

個人のマナーの問題です。

私が入ったときは、女性は一人しかいませんでした。

テレビ等で何度も見た、男女入り乱れて和気藹々と入っている風景は、もう一昔前のものなのですね。

宿泊中、千人風呂には三度入りましたが、女性は最初の一人だけでした。

夜の8時から9時と、朝の8時から9時は女性専用となります。

お風呂内部は撮影禁止なので、館内にあったポスターを撮りました。

senninburo.jpg


翌朝、6時から7時まで、酸ヶ湯周辺を散策しました。

まずは、東北大学植物園から、まんじゅうふかし、地獄沼、三十三観音を見学しました。

gigoku300.jpg

↑早朝の地獄沼

sainokawara.jpg


汗をかいたので宿に戻ってまた千人風呂に入りました。

風呂の後、朝食を食べて、8時半ごろチェックアウトしました。

再度車で、地獄沼周辺を見学して、一路青森市内へ戻りました。

昨日は雨でしたが、今朝はものすごく良い天気で、帰るのがもったいない気持ちでした。

出来れば、八甲田山にでも登りたい気分でした。

aomoriekikara.jpg


tokyu-tsugaru.jpg

↑特急つがる


おわり

読めて聴ける英語 英語情報雑記帳  日々の雑記帳 
夢二の愛した伊香保・榛名 伊香保レポート 龍・通信


コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

龍 (dragon)

  • Author:龍 (dragon)
  • こんにちは、龍です。ご訪問ありがとうございます。主にハイキングと温泉を組み合わせた山旅、風景写真、登山装備などを紹介しているブログです。(山旅以外の記事もあります、下のカテゴリー欄をチェックしてみてください)

    ◇趣味: 旅行、料理、登山、テニス、読書、絵画鑑賞、他多数
    ◇好きなもの: 中日ドラゴンズ、猫、読書、温泉、クラシック音楽、ブナの森、スポーツ全般

    ◇ランキングに参加してみました、よろしかったら、クリックしていただけるとものすごく嬉しいです。
     
     ↓  ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 山・高原へ
    にほんブログ村



最近の記事

お買い物

今コレにはまってます♪

デスパレートな妻たちDVD

私のお気に入り♪

ダーマ&グレッグが好きです。

ブログ内検索

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。