Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C112] 楓さんへ

こんにちは!

大変でしたね。

もう息子さんはよくなられたのでしょうか?

そうですね。

私も同感です。

健康が一番です。

地位も名誉も、お金もいりませんね。

健康でさえあるなら・・・。

よく自分の容姿とかで悩んでいる人がいますが、それはかなり贅沢な悩みであると思います。

世の中には、人並みに生きることすら約束されていない人がたくさんいるのですから・・。

[C111]

山旅と温泉が趣味のひとつというのは、ほんとうに素敵で、良い人生をすごされているのだなぁといつも思いつつ、拝見しています。

ずいぶんと私事で恐縮なのですが、下の息子が、4日から入院生活を送っていて今日退院したのです。それまで ほとんど毎日病院通いの日々でした。 そのせいでしょうか、こんな記事を目にすると、心がなごみました。

健康が一番ですね。
入院生活中は、息子と ふだんよりいろんな話ができたし、まわりの人たちから やさしさをたくさんもらったりして、本人も謙虚になったりして、得た事はとても大きかったです。
でも、あんな痛い目にはもう遭わせたくないですね。

関係のない話で ほんとうにごめんなさい。
龍さんも健康に留意されて、お好きな山旅を いつまでも楽しんでくださいね。
  • 2007-01-22 20:25
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

小倉の滝と四万温泉の山旅

再び四万温泉へ行ってきました。

前回下調べしておいた、小倉の滝へ行ってきました。

四万バイパスを行き、湯薬師トンネルの手前を左折します。

しばらく行くと、スポーツ林の駐車場があります。

今回は、ここに車を停めて歩きました。

oguranotaki001.jpg


↑駐車場下に看板があります。

小倉の滝へ2.5kmと書いてあります。

oguranotaki002.jpg


↑最初は車道歩きです。

oguranotaki003.jpg


↑ちょっと行くと、新湯川を渡ります。

小倉橋です。

oguranotaki004.jpg


↑橋を渡ると駐車スペースと看板があります。

ここから40分と書いてあります。

oguranotaki005.jpg


↑散弾銃の薬莢(空)が落ちていました。

そういえば、狩猟シーズン真っ只中です。

oguranotaki006.jpg


↑車道が続き、杉林を抜けると、車道終了地点に到着です。

歩き始めて13分くらいでした。

ここも、広い駐車スペースがあるので、ここまで車で入れました。

ただし、4駆でスタッドレスでないときついと思います。

oguranotaki008.jpg


↑林道終点の駐車スペース

oguranotaki009.jpg


↑遊歩道をしばらく行くと吊橋に出ます。

oguranotaki010.jpg


↑しばらく雪道を行くと、小倉の滝まで0.5kmという看板があり、ベンチがあります。

ここから急登となります。

oguranotaki011.jpg


↑急登が終わるとまた平行移動です。

谷側には一部フェンスが設置してあります。

oguranotaki012.jpg


↑しばらく行くと看板があり、そこから道が下りとなります。

oguranotaki013.jpg


↑川沿いに少し上ると、目的地の小倉の滝に到着です。

摩耶の滝とは違った、よい雰囲気の滝でした。

oguranotaki014.jpg


↑小倉の滝周辺は、よい休憩場所がないので、「小倉の滝まで0.5km」の看板のところまで戻ってランチタイムです。

oguranotaki015.jpg


↑今日もインスタントラーメンです。

今日は、野菜とワカメ入りです。

oguranotaki016.jpg


↑カモシカに遭遇しました。

カメラを構えても、逃げずにこちらを見てました。

yamaguchirotenburo001.jpg


↑下山後、四万温泉の共同浴場「山口露天風呂」で汗を流して帰りました。

こちらの露天風呂は無料で混浴です。

ただし、対岸の旅館から丸見えだし、かなり解放的なので女性にはきついと思います。

yamaguchirotenburo002.jpg


小倉の滝は、駐車場から2.5kmと書いてますが、実際は、摩耶の滝と変わらない気がします。

特に、奥の林道終点まで車で入れば、そこから徒歩15分くらいで滝まで行けます。

この時期は雪があるので、多少歩き辛いですが、無雪なら、かなり楽に行けると思います。

ただし、摩耶の滝は、全行程平坦な遊歩道ですが、小倉の滝は急登があります。

読めて聴ける英語 英語学習日記 読めて聴ける英語雑記帳 
夢二の愛した伊香保・榛名 伊香保レポート

コメント

[C112] 楓さんへ

こんにちは!

大変でしたね。

もう息子さんはよくなられたのでしょうか?

そうですね。

私も同感です。

健康が一番です。

地位も名誉も、お金もいりませんね。

健康でさえあるなら・・・。

よく自分の容姿とかで悩んでいる人がいますが、それはかなり贅沢な悩みであると思います。

世の中には、人並みに生きることすら約束されていない人がたくさんいるのですから・・。

[C111]

山旅と温泉が趣味のひとつというのは、ほんとうに素敵で、良い人生をすごされているのだなぁといつも思いつつ、拝見しています。

ずいぶんと私事で恐縮なのですが、下の息子が、4日から入院生活を送っていて今日退院したのです。それまで ほとんど毎日病院通いの日々でした。 そのせいでしょうか、こんな記事を目にすると、心がなごみました。

健康が一番ですね。
入院生活中は、息子と ふだんよりいろんな話ができたし、まわりの人たちから やさしさをたくさんもらったりして、本人も謙虚になったりして、得た事はとても大きかったです。
でも、あんな痛い目にはもう遭わせたくないですね。

関係のない話で ほんとうにごめんなさい。
龍さんも健康に留意されて、お好きな山旅を いつまでも楽しんでくださいね。
  • 2007-01-22 20:25
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

龍 (dragon)

  • Author:龍 (dragon)
  • こんにちは、龍です。ご訪問ありがとうございます。主にハイキングと温泉を組み合わせた山旅、風景写真、登山装備などを紹介しているブログです。(山旅以外の記事もあります、下のカテゴリー欄をチェックしてみてください)

    ◇趣味: 旅行、料理、登山、テニス、読書、絵画鑑賞、他多数
    ◇好きなもの: 中日ドラゴンズ、猫、読書、温泉、クラシック音楽、ブナの森、スポーツ全般

    ◇ランキングに参加してみました、よろしかったら、クリックしていただけるとものすごく嬉しいです。
     
     ↓  ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 山・高原へ
    にほんブログ村



最近の記事

お買い物

今コレにはまってます♪

デスパレートな妻たちDVD

私のお気に入り♪

ダーマ&グレッグが好きです。

ブログ内検索

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。