Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C108] 風知さんへ

天気の良い日は雪のある山も結構よいです。

これで天候が悪く風が強いとちょっとつらいものがありますが・・・・。

やはりこの時期の山では暖かいものが最高ですね♪

四万温泉は、草津ほどメジャーではありませんが、良いところです。

私は好きです。

無料の共同浴場が4箇所もあります。

その他に、町営の有料の日帰り入浴施設も2箇所あります。

やはり温泉ですね。

[C107]

またまた素敵なコースですね♪
何より四万温泉の近くというのが魅力ですね!
膝の調子も良さそうで何よりでしたね。
先日草津に行った時、四万温泉の看板を見かけました。いつか行ってみたいなぁ。

一人になりたいとき、雪の積もった静かな山でコーヒー・・・というのが最高!と勝手に思っています(笑)

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

摩耶の滝と四万温泉の山旅

久々に山旅に行きました。

行き先は以前から気になっていた四万温泉の摩耶の滝です。

早速、愛車をスタッドレスタイヤに交換して出発しました。

途中まで全く問題ありませんでしたが、四万温泉付近は道に雪や凍結箇所がありました。

やはりこの時期四万温泉を訪れるにはスタッドレスタイヤが無難だと思います。

四万温泉周辺の山は夏場はヤマビルの生息地です。

摩耶の滝も夏場はちょっと入る気になれません。

ベストは早春か、秋でしょう。

この時期は積雪があります。

入口は奥四万トンネルの手前です。

駐車場はありませんが、路肩に駐車できるスペースがあります。

maya001.jpg


↑摩耶の滝入口

入口に案内板がありますが、冬季は凍結危険の為、通行禁止と張り紙がありました。

●張り紙↓
摩耶の滝遊歩道は、冬の間、凍結のため大変危険ですので、通行禁止とさせていただきます。(社)四万温泉協会

自己責任で入山です。

誰も歩いていない、いわゆるバージンスノーです。

積雪は15cm~20cm位でした。

入口の案内板には摩耶の滝まで1300mと書いてありました。

平地の1300mというのはたいした距離ではありませんが、雪道で山道なので30分近くかかるかも・・・と予想して歩き始めました。

maya002.jpg


maya003.jpg


トレースはありません。

あるのは動物の足跡だけです。

途中「ブナ」という案内板がありましたが、すべてイヌブナでした。

落葉樹の森の中に遊歩道があるので、新緑の頃は最高な散策ができると思います。

ただ問題はヤマビルなんですけど・・・・。

nagame.jpg

↑遊歩道の途中からの景色

遠く榛名山まで見えました。

天気が良かったので気持ちのよい山歩きが出来ました。

途中、何箇所か摩耶の滝まで○○kmという案内板があります。

摩耶の滝まで0.3kmという看板を過ぎてしばらく行くと、再び看板がありました。

後0.2kmの看板かと思ったら、「もうすぐです」と書かれた看板でした。

ここから遊歩道が階段状の下り道となります。

(これまで通りまっすぐ行く道もあるので間違えないように!)

階段を下りきると摩耶の滝到着です。

maya004.jpg


maya005.jpg


maya006.jpg


滝の手前に東屋がありました。

今日は東屋でお昼ご飯を食べました。

ohiru001.jpg


例によってインスタントラーメンです。

滝の周辺は寒かったので、温まりました。

この時期のお昼はラーメンが最高です。

ohiru002.jpg


食後にコーヒーを一杯飲んで下山しました。

所要時間は行き25分、帰り20分弱でした。

遊歩道は、行きはゆるやかな登りです。

呼吸が乱れる程の急登はありません。

下山後は四万温泉の共同浴場、御夢想の湯で汗を流して帰りました。

gomuso001.jpg


温泉は貸切でした。

ここは一度に3人くらいしか入れない狭い湯船です。

但し、お湯は最高です。

湯口にコップが置いてあるので飲めます。

源泉かけ流しです。

御夢想の湯は無料(寸志)です。

但し、15時には閉まってしまいます。

gomuso002.jpg


御夢想の湯の前に最近足湯が出来ました。

(2006年12月オープン)

せっかくなので入ってみました。

足湯も無料でどなたでも利用できます。

ashiyu001.jpg


入浴後、御夢想の湯のすぐ前にある、重要文化財日向見薬師堂をお参りして帰りました。

yakushido001.jpg


【今日の装備】

天気が良かったので、服装は半袖のシャツにフリースを1枚着ただけでした。

あまりにも天気が良かったので、車の中に、手袋と毛糸の帽子を忘れてしまいましたが、それ程問題ありませんでした。

(お昼を食べている時だけは、手と耳が冷たかったです)

スパッツも持ってゆかなかったし、靴も夏靴でした。

その為、下山後はこんな感じになりました。

fukuso.jpg


●装備

①バックパック(モンベルチャチャパック35リットル)
②水(2リットル)
③コンロ&コッフェル
④防寒着
⑤ツエルト
⑥レジャーシート&レジャーチェア
⑦緊急用具
⑧インスタントラーメン&コーヒー
⑨タオル
⑩非常食

※手袋、耳が覆える帽子はあった方がよいでしょう。スパッツもあればベターでしょう。

この時期はある程度防寒対策が必要ですが、無雪期はかなり軽装で行っても問題ないと思われます。

行程は、凍結箇所もなく、危険を感じるような場所はありませんでした。

急な坂はなかったので今日は膝は全く痛みませんでした。

膝サポーターも付けませんでした。

【お役立ち情報】

四万温泉に行ったら是非購入してほしいのが、
「四万温泉よってんべえパスポート」です。

四万温泉の地図やお店リストなどが載っていて、100円です。

それだけでも買う価値あるのですが、すごいのは巻末にクーポン券が付いているのです。

このクーポンを切り抜いて各お店で提出すると色々な特典が得られます。

例えば、粗品プレゼントとか、10%引きとか、お店によって色々あります。

一番よいのは、町営の日帰り入浴施設「清流の湯」の入浴が200円引きになるところです。

パスポート1冊に、清流の湯の割引券が2枚付いているので、すでに元が取れるだけでなくて、さらにお得です。

shima_pas.jpg

↑四万よってんべえパスポート

cupon002.jpg

↑よってんべえクーポン

清流の湯の割引券が2枚、その他のお店用のクーポンが8枚の合計10枚のクーポン券が付いています。

kupon001.jpg

↑清流の湯の割引券

このパスポートは商店、旅館、清流の湯、四万温泉協会などで購入できます。

是非、入手してみてください。

読めて聴ける英語 英語学習日記 読めて聴ける英語雑記帳

コメント

[C108] 風知さんへ

天気の良い日は雪のある山も結構よいです。

これで天候が悪く風が強いとちょっとつらいものがありますが・・・・。

やはりこの時期の山では暖かいものが最高ですね♪

四万温泉は、草津ほどメジャーではありませんが、良いところです。

私は好きです。

無料の共同浴場が4箇所もあります。

その他に、町営の有料の日帰り入浴施設も2箇所あります。

やはり温泉ですね。

[C107]

またまた素敵なコースですね♪
何より四万温泉の近くというのが魅力ですね!
膝の調子も良さそうで何よりでしたね。
先日草津に行った時、四万温泉の看板を見かけました。いつか行ってみたいなぁ。

一人になりたいとき、雪の積もった静かな山でコーヒー・・・というのが最高!と勝手に思っています(笑)

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

龍 (dragon)

  • Author:龍 (dragon)
  • こんにちは、龍です。ご訪問ありがとうございます。主にハイキングと温泉を組み合わせた山旅、風景写真、登山装備などを紹介しているブログです。(山旅以外の記事もあります、下のカテゴリー欄をチェックしてみてください)

    ◇趣味: 旅行、料理、登山、テニス、読書、絵画鑑賞、他多数
    ◇好きなもの: 中日ドラゴンズ、猫、読書、温泉、クラシック音楽、ブナの森、スポーツ全般

    ◇ランキングに参加してみました、よろしかったら、クリックしていただけるとものすごく嬉しいです。
     
     ↓  ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 山・高原へ
    にほんブログ村



最近の記事

お買い物

今コレにはまってます♪

デスパレートな妻たちDVD

私のお気に入り♪

ダーマ&グレッグが好きです。

ブログ内検索

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。