Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

号泣

マスコミは号泣と言う言葉が好きだ。

新聞等でこの言葉を見るたびに疑問に思う。

果たして本当に号泣していたのか??

今覚えている例としてはちょっと前だが、藤田元巨人監督がお亡くなりになった時、新聞には、

「原辰徳号泣!」

の文字が躍った。

かなり疑問に思った。

果たして、あの原監督が本当に号泣したのであろうか??

確かに原監督にとって藤田元監督は恩師であり、たぶん両親の次くらいに大切な人だったのかもしれない。

その訃報を聞いた時、目頭が熱くなり多少男泣きしたかもしれない。

ここまでは想像できる。

ただ、一言いえるのは号泣はしてないだろうということだ。

辞書をみてもらえばわかるが、号泣とは・・・・

「大声を出して泣き叫ぶ」ことだ。

立派な大人である原監督が果たして大声を出して泣き叫んだりするのだろうか??

つい最近もあった。

「中田ヒデ号泣!」

あの、ブラジル戦だ。

確かに、試合終了後、中田ヒデはピッチに倒れこみ、10分くらい動かなかった。

相手選手と交換したユニフォームを顔の上にのせ、しばらく天をあおいだ。

その後、ヒデの目がちょっと赤かったからか、マスコミは泣いていたと思ったようだ。

確かに、悔しさからうっすら涙が出たのかもしれない。

これはヒデ本人にしかわからない。

ただ、一言いえるのは、号泣はしてないだろう!!

ということだ。

何度も言うが、号泣とは「大声を出して泣き叫ぶ」ことだ。

もうマスコミの号泣ほど信じられないものはない。

そんな時、本当に号泣を見た。

昨日のトップニュースだ。

横田めぐみさんの元夫とされる人が28年ぶりに、韓国の家族と再会したあの場面だ。

韓国人の母親がまさに号泣していた。

今日の新聞を楽しみにしてたが、新聞紙上に号泣と言う言葉はでなかった。

マスコミは奥が深い。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

龍 (dragon)

  • Author:龍 (dragon)
  • こんにちは、龍です。ご訪問ありがとうございます。主にハイキングと温泉を組み合わせた山旅、風景写真、登山装備などを紹介しているブログです。(山旅以外の記事もあります、下のカテゴリー欄をチェックしてみてください)

    ◇趣味: 旅行、料理、登山、テニス、読書、絵画鑑賞、他多数
    ◇好きなもの: 中日ドラゴンズ、猫、読書、温泉、クラシック音楽、ブナの森、スポーツ全般

    ◇ランキングに参加してみました、よろしかったら、クリックしていただけるとものすごく嬉しいです。
     
     ↓  ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 山・高原へ
    にほんブログ村



最近の記事

お買い物

今コレにはまってます♪

デスパレートな妻たちDVD

私のお気に入り♪

ダーマ&グレッグが好きです。

ブログ内検索

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。