Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C53]

楓さんこんにちは!!

水晶パワーはすごいですよね。

山旅は本当によい気分転換になります。

頭の中もすっきりしてきます。

これから春で、山が一番綺麗になる季節を迎えます。

楽しみです。

[C52]

素晴らしい生き方をされていますね。

水晶山とは、水晶があるからその名前がつけられているのですね。
今回の山旅が最高だったのは、水晶のパワーをもらったからというのもあったかもしれないですね。
お湯が、気持ちよさそうでした。
  • 2006-04-02 08:56
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://naokiryuji.blog3.fc2.com/tb.php/184-4d57e393
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

水晶山と四万温泉の山旅

四万温泉

四万の水晶山に登ってきました。

この山はかなり前から興味があったのですが、なかなか登る機会がありませんでした。

また、この地区は夏場はヤマビル生息地の為、山歩きはきついです。

今日は、山には多少雪があることを想定して出かけましたが、ほとんどありませんでした。

DSCF3797.jpg

日向見の町営無料駐車場に車をとめました。

水晶山へのルートは2つあるのですが、今回は距離の短い稲包神社からのコースを選びました。

DSCF3736.jpg

稲包神社(登山口)

DSCF3738.jpg

神社の鳥居をくぐると左右へ行く道がありますが、登山道へは神社へ向かって直進します。

案内板はないのでちょっと戸惑うかもしれません。

DSCF3737.jpg

入り口にはこんな看板も立ってます。

DSCF3739.jpg

神社手前には水場もありました。

まずはお参りをして神社の右脇の登山道を登ります。

神社の裏手を登り始めると最初は結構傾斜のきつい登りとなります。

最近歩いてなかったのでちょっと呼吸が乱れました。

かなりペースを落としてゆっくり行くことにしました。

最初は雪のまったくない大量に積もった落ち葉の上を歩きます。

急登を登りあげるとちょっとしたピークに到着します。

DSCF3787.jpg

最初のピークで休憩。(ベンチがありました)

バナナを食べて、熱いお茶を飲みました。

この辺りから左側に四万ダムが見下ろせます。

DSCF3742.jpg


DSCF3777.jpg

まだかなり白い三角山方面も見えます。

DSCF3745.jpg


途中から日陰に多少雪出現です。

DSCF3780.jpg


2つめのピークを登るところが一番雪多かったけど、それでも夏靴、スパッツなしで全く問題ない程度でした。

前半は傾斜がきついですが、後半は比較的楽です。

なだらかな道をしばらく行きます。

途中、水晶山まで600mという看板があります。

そこからはすごく早かったです。

しかも最後は下ります。

DSCF3748.jpg


下りきった所に案内があり、すぐ先に鉄の階段があります。

そこを登ると山頂です。

DSCF3749.jpg

山頂は岩です。

DSCF3750.jpg

山頂です。

岩場で狭いです。

落ちると危ないので鉄の囲いが出来てます。

DSCF3756.jpg


DSCF3766.jpg

頂上の岩には水晶が含まれています。

DSCF3759.jpg

頂上は岩がごつごつしているので、鉄階段の下の広いところでお昼ご飯を食べました。

DSCF3763.jpg


DSCF3764.jpg

今日はカレーうどんです。

カレーうどんを食べて、ブルーベリー茶を飲んで、ちょっとゆっくりして下山しました。

降りてから車道歩きするのが嫌なので来た道を戻ることにしました。

aaDSCF3784.jpg
帰りはちょっと藪漕ぎをして行きに目をつけておいたブナの大木を見てから下りました。

下山後は四万温泉が待っています。

今日は先日新装オープンした御夢想の湯に入ることにしました。

共同浴場です。

これまでは、日向見の町営駐車場に駐車して歩かなくてはならなかったのですが、今度は温泉の横が町営駐車場になったようです。

DSCF3812.jpg

新装オープンした共同浴場、御夢想の湯と広い駐車場。

日向見薬師堂のすぐ隣です。

DSCF3810.jpg

綺麗になった御夢想の湯外観。

DSCF3807.jpg

脱衣所。

中は檜つくりです。

DSCF3806.jpg


DSCF3804.jpg

入り口に利用料を入れるところがあります。

寸志です。

前回も書きましたが、地元の人の好意で入れさせてもらっているので、例え、何百円でもお金を入れて入った方が気持ちいいと思います。

DSCF3802.jpg

トイレ

DSCF3809.jpg

脱衣所から見下ろすように湯船があります。

DSCF3808.jpg

湯船の大きさは以前とあまり変わらないようです。

3人入ればいっぱいです。

肌が触るくらい詰めれば4人入れるかもしれません。

今日は貸切でした。

お湯はちょうどよい熱さで気持ちよかったです。

コップが置いてあったので飲んでみました。

四万の他の飲泉所ほど強い味ではなかったです。

温泉はそれだけでも十分に気持ちのいいものですが、登山などをして

体を酷使してから入ると格別です。

疲れを癒すことができます。

最高の山旅でした。

風呂上りに薬師堂をお参りして家路につきました。


◇ランキングに参加してみました、よろしかったら、クリックしていただけるとものすごく嬉しいです。
 
 ↓  ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 山・高原へ
にほんブログ村


読めて聴ける英語 伊香保温泉観光ナビ 伊香保レポート 





コメント

[C53]

楓さんこんにちは!!

水晶パワーはすごいですよね。

山旅は本当によい気分転換になります。

頭の中もすっきりしてきます。

これから春で、山が一番綺麗になる季節を迎えます。

楽しみです。

[C52]

素晴らしい生き方をされていますね。

水晶山とは、水晶があるからその名前がつけられているのですね。
今回の山旅が最高だったのは、水晶のパワーをもらったからというのもあったかもしれないですね。
お湯が、気持ちよさそうでした。
  • 2006-04-02 08:56
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://naokiryuji.blog3.fc2.com/tb.php/184-4d57e393
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

龍 (dragon)

  • Author:龍 (dragon)
  • こんにちは、龍です。ご訪問ありがとうございます。主にハイキングと温泉を組み合わせた山旅、風景写真、登山装備などを紹介しているブログです。(山旅以外の記事もあります、下のカテゴリー欄をチェックしてみてください)

    ◇趣味: 旅行、料理、登山、テニス、読書、絵画鑑賞、他多数
    ◇好きなもの: 中日ドラゴンズ、猫、読書、温泉、クラシック音楽、ブナの森、スポーツ全般

    ◇ランキングに参加してみました、よろしかったら、クリックしていただけるとものすごく嬉しいです。
     
     ↓  ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 山・高原へ
    にほんブログ村



最近の記事

お買い物

今コレにはまってます♪

デスパレートな妻たちDVD

私のお気に入り♪

ダーマ&グレッグが好きです。

ブログ内検索

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。