Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://naokiryuji.blog3.fc2.com/tb.php/142-b77c53e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

榛名山と伊香保温泉の山旅

体調不良で2ヶ月近く登山から遠ざかっていた。

そろそろ復活しようと思っていたがやっと実行に移せた。

今回行き先地に選んだのが


榛名山&伊香保温泉


伊香保・榛名は竹久夢二がこよなく愛した場所だ。


榛名湖畔にはアトリエを建てた。


また伊香保には夢二の記念館もある。

kn-DSCF3081.jpg

↑榛名富士と榛名湖

榛名山は総称で榛名湖を取り囲むように連なる外輪山で成り立っている

外輪山のほとんどが登山の対象となっている。

その中から今回選んだのが「榛名富士」

富士山の形をした綺麗な山で、榛名のシンボル的な山だ。

ガイド本によると、頂上まで歩いて45分。

ロープウェーと言う反則技もある。

久々の登山なので、ことのほかゆっくり歩くことにする。

やはり、久しく歩いてなかったので呼吸がつらかった。

雪はほとんどなかった。

一部凍結箇所もあったが、全く問題なし。

アイゼンは要らない。

頂上直下には多少雪があった。

ブランクがあった割にはまあまあのコースタイムで山頂駅に到着。

kn-DSCF3046.jpg

↑榛名富士山頂ロープウェー駅


ここから山頂の神社まではあと一息。


最後の階段を登って、無事、頂上到着。


誰もいなかった。


山頂独り占め



早速、お湯を沸かしてインスタントラーメンを作った。



ちょうど出来上がって食べようとした頃、何やら人声。



ロープウェーで上がって来たお客さんだ!



それも結構大勢。



非常に食べづらい雰囲気になった。


「おいしそう!」


なんて声も聞こえて来る。


結局、空腹に耐えられず周囲の目は気にせず食べた。

kn-DSCF3035.jpg

↑榛名富士山頂の富士山神社

kn-DSCF3036.jpg

山頂からの眺め

kn-hotaka.jpg

↑雪の武尊山


雪に覆われた日光白根山、武尊山、谷川岳などが見えた。

やはり雪山は迫力ある。

ついでに富士山も見えた。

ラーメンを食べてお茶を飲んで、45分くらい滞在して下山。

ちょこっと榛名湖を見学してから伊香保へ行くことにする。

この時期は湖面がすっかり凍結して、ワカサギ釣りが真っ盛りだ。

kn-001.jpg

↑ワカサギ釣り客で賑わう榛名湖

kn-harunako_001.jpg

↑すっかり凍った榛名湖

私も凍結した湖面に上がってみた。

ワカサギ釣りのテントの所まで歩いてやろうと思ったが、

なんか落ちそうで歩けない。

結局、湖の淵あたりをうろうろして帰ってきた。

なさけなかった。

気を取り直して、今日メインの伊香保温泉を目指して出発。

kn-ishidannoyu001.jpg


伊香保温泉と言えばなんといっても「石段街」だ。

町営の石段街の駐車場に車を止めて石段街へ向かった。

石段街を上がるとすぐ、右手に日帰り入浴施設の「石段の湯」がある。

当初はこちらのお風呂に入ろうと思ったけど、歩き足りないので、

一番奥の「露天風呂」に行くことにした。

kn-DSCF3055.jpg


「石段の湯」を過ぎると見えてくるのが、創業1502年の老舗旅館

「千明仁泉亭」

文豪徳富蘆花が愛したお宿だ。

こんな旅館に泊まってみたい!!

kn-DSCF3077.jpg


こちらも創業1576年(天正四年)の老舗旅館

「岸権」

名物露天「権左衛門の湯」がある。

kn-DSCF3056.jpg

↑石段街を行く

kn-ishidangai.jpg

↑上から振り返る石段街


石段の最上部に「伊香保神社」がある。


kn-DSCF3060.jpg


ちょっと立ち寄ってみた。

kn-DSCF3073.jpg

↑伊香保神社


そこからさらに歩いて露天風呂を目指す。

途中「伊香保温泉飲泉所」がある。

ここまでくれば露天風呂はもうすぐだ。

kn-DSCF3069.jpg

↑伊香保温泉飲泉所

kn-DSCF3063.jpg


水と温泉が出ていた。

最初知らずに水を飲んでいた。

kn-DSCF3070.jpg

近くを流れる川もこんな色

kn-ikoho_rotenburo_soto.jpg

↑露天風呂入り口

kn-ikoho_rotenburo_naka.jpg

↑露天風呂


2人しか先客がいなかったので、人を写さないように一枚撮った。

空いていていいなと思っていたら、続々とお客さんが来て、結構いっぱいになった。

kn-aaDSCF3087.jpg


料金は大人400円。

中には鍵付のロッカーがあり、靴や荷物を入れることができる。

うれしいことに無料だ。

脱衣所も屋外なので寒い。

温泉は、仕切られていて熱湯とぬる湯に分かれている。

最初ぬる湯に入ったが物足りなくて熱湯に移動。

冬は熱湯の方がよい。

普段、温泉に行っても15分くらいで出てしまうのだが、今日はあまりにも心地よいので

30分も入ってしまった。

ここは洗い場もあるが、水道水しかでない、お湯は全くでないので、誰も洗っている人がいない。

かけ湯をしてそのまま入る。

中にトイレがあり、外に休憩所や自動販売機がある。

必要最小限の温泉だ。

kn-DSCF3067.jpg

↑露天風呂の外にある「ベルツ博士像」

十分に堪能した。

帰路、すがすがしい気分で石段街を下った。


■リンク

伊香保ネット
http://www.town.ikaho.gunma.jp/

伊香保づくし
http://www.hotels-ikaho.or.jp/

伊香保フェスタ
http://www2.wind.ne.jp/ikaho/

岸権
http://www.kishigon.co.jp/

千明仁泉亭
http://jinsentei.com/

石段の湯
http://www.asahi-net.or.jp/~ue3t-cb/spa/isidannoyu/isidannoyu.htm

伊香保露天風呂
http://www.town.ikaho.gunma.jp/enjoy/ejny-4.htm

竹久夢二伊香保記念館
http://www.yumeji.or.jp/

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://naokiryuji.blog3.fc2.com/tb.php/142-b77c53e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

龍 (dragon)

  • Author:龍 (dragon)
  • こんにちは、龍です。ご訪問ありがとうございます。主にハイキングと温泉を組み合わせた山旅、風景写真、登山装備などを紹介しているブログです。(山旅以外の記事もあります、下のカテゴリー欄をチェックしてみてください)

    ◇趣味: 旅行、料理、登山、テニス、読書、絵画鑑賞、他多数
    ◇好きなもの: 中日ドラゴンズ、猫、読書、温泉、クラシック音楽、ブナの森、スポーツ全般

    ◇ランキングに参加してみました、よろしかったら、クリックしていただけるとものすごく嬉しいです。
     
     ↓  ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 山・高原へ
    にほんブログ村



最近の記事

お買い物

今コレにはまってます♪

デスパレートな妻たちDVD

私のお気に入り♪

ダーマ&グレッグが好きです。

ブログ内検索

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。