Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZOJIRUSHI ステンレスマグ 340ml SM-PA34-AD ディープブルーを購入しました。

旅装備&登山装備の軽量化の一環として、ZOJIRUSHI ステンレスマグ 340ml ディープブルー SM-PA34-ADを購入しました。


こちらの製品です。




ZOJIRUSHI ステンレスマグ 340ml ディープブルー SM-PA34-AD



これまで、長年に渡り、サーモスのステンレスマグボトルを愛用してました。

デザインや保温力に関してはすごく満足でしたが、とにかく、重いのが欠点でした。

今回購入した象印のボトルはとにかく軽くていいです。

重さ、デジタルキッチンはかりで量ってみたら、187gでした。(メーカーサイトには190gと表記)

ちなみに、これまで愛用してたサーモスは311gでした。


ケースにも書いてあるけど、このモデルの主な売りは、次の2点です。

1、持ち運びラクラク!軽量コンパクト
2、片手でラクラク操作!ワンタッチ・オープンタイプ


これまでのサーモスのマグボトルは、蓋を回して開けるタイプだったので、開けるのもそうだけど、開けた後の、蓋の置き場にも困る場合がありました。


さらに、飲み口が1箇所しか穴が開いてなかったので、いちいち、目で飲み口を確認しなくてはなりませんでした。


その点、こちらのモデルは、飲むには、正面のボタンを押すだけなので、楽で確実です。

うっかり押してしまわないように、オープンボタンには、ロックが付いてます。


保温能力に関しては、象印製品は、ナンバーワンだと思います。(私の個人的な使用感による)

その点、ホームセンターなどで販売している、廉価品は、お値段は、お手頃ですが、保温力では、かなり劣るような気がします。


保冷能力に関しては、現在、保冷として使ってないので、わかりません。


ネットのレビュー読む限り、保温能力同様、保冷能力も結構高そうです。


ZOJIRUSHI ステンレスマグ 【340ml】 SM-PA34-AD ディープブルー

中には、日本語の説明書と、さらに、英語や中国語など数カ国語の外国語で書かれた説明書が入ってました。



ZOJIRUSHI ステンレスマグ 【340ml】 SM-PA34-AD ディープブルー



●外部リンク

木村文乃のMy Bottle Days|CM・キャンペーン情報|生活レシピ|象印
ステンレスマグ SM-PA型|商品情報|象印



●製品情報●

容量は、0.34リットルです。

重量: 190g(メーカーサイトより)


正面のボタンの位置の最下部付近に、象印のロゴマークが入ってます。

後は、ボトル本体のサイドに、火傷注意と、運転中に飲まないでくださいという注意書きのシールが1枚貼ってあります。

裏の下部(象印のロゴのちょうど反対側)にバーコードと製品型番、容量等が書いてあるシールが貼れてます。

ボトルの底には、型番と製造番号、製造国(Made in Thailand"(タイ製))、メーカーの正式名(象印マホービン株式会社)が書かれたシールが張ってあります。

定価は、5775円ですが、ネットなら、お安いところなら、2000円台で買える所もあります。







ZOJIRUSHI ステンレスマグ 340ml ディープブルー SM-PA34-AD





スポンサーサイト

BE-PAL2013年7月号のオリジナルスタッフバック(特別付録)レビュー

明らかに、付録のオリジナルスタッフバックに惹かれてBEーPAL (ビーパル) 2013年 07月号を購入しました。




BEーPAL (ビーパル) 2013年 07月号 [雑誌]


オリジナルスタッフバック BE-PAl

大きさは、雑誌と同じくらいです。

本誌の説明によると、Tシャツが2枚入るくらいの大きさだそうです。

○本誌の98ページより引用 ↓


WONDER BAG

普段使いからバックパック旅まで
毎日使いたくなるオールマイティバッグ



○特徴

1.ドローコードでクリップできる
2.たっぷり入る丸底がいい
3.着替え入れに便利
4.水を弾く加工済み

○本誌で紹介されている使用例

1.アメニティグッズ
2.ファーストエイド
3.携行食
4.着替え
5.貴重品
6.バックインバック
7.ザックの中の整理整頓
8.旅行のお供


○自分の場合の使用例を考えてみました。


1.登山、旅のスタップバックとして
2.銭湯や日帰り温泉にゆく時の、着替え入れ、又は、濡れタオル入れ
3.普段使いのカバンに入れておいて、急の雨の時に、濡らしたくないものを入れる



○本誌で紹介されていた裏ワザ →  ランタンに変身

薄い生地なので、ヘッドランプに被せると簡易ランタンとしても使用出来るそうです。

早速やってみました。




オリジナルスタッフバック BE-PAl

こちらは、登山で使っているヘッドランプにかぶせた状態です。

結構、優しい明かりになるので、試しに、寝室のスタンドに付けてみました。

ちょうど、寝室の電気スタンドを、LEDに変えたら、白系統の明かりがちょっときつく感じてたので、ちょうど良かったです。

普段、アウトドアや、旅などに行かない時は、寝室のLEDランプに被せておきます。


これだけでも、買ってよかったと思いました。


BE-PALは通常価格が650円で、今回の特別付録付きが750円なので、本誌を除くと、たったプラス100円で、このスタッフバックが手に入ることになります。

例え、本誌が必要ないと思っている方でも、スタッフバックに魅力を感じた方は、購入する価値ありそうです。





BEーPAL (ビーパル) 2013年 07月号 [雑誌]


薄手で軽くて、コンパクトに畳めるので、ちょっとカバンや、バックパックに入れておくのにも便利です。



◇ランキングに参加してみました、よろしかったら、クリックしていただけるとものすごく嬉しいです。


 ↓  ↓


にほんブログ村 旅行ブログ 山・高原へ
にほんブログ村


Appendix

プロフィール

龍 (dragon)

  • Author:龍 (dragon)
  • こんにちは、龍です。ご訪問ありがとうございます。主にハイキングと温泉を組み合わせた山旅、風景写真、登山装備などを紹介しているブログです。(山旅以外の記事もあります、下のカテゴリー欄をチェックしてみてください)

    ◇趣味: 旅行、料理、登山、テニス、読書、絵画鑑賞、他多数
    ◇好きなもの: 中日ドラゴンズ、猫、読書、温泉、クラシック音楽、ブナの森、スポーツ全般

    ◇ランキングに参加してみました、よろしかったら、クリックしていただけるとものすごく嬉しいです。
     
     ↓  ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 山・高原へ
    にほんブログ村



最近の記事

お買い物

今コレにはまってます♪

デスパレートな妻たちDVD

私のお気に入り♪

ダーマ&グレッグが好きです。

ブログ内検索

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。