Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炊飯器で作る米粉チーズケーキのレシピ

久しぶりにチーズケーキを作りました。

学生時代からチーズケーキが好きで、以前は、頻繁に作ってましたが、ここのところ、久しく作ってませんでした。

今回は、米粉を使ったレシピを入手したので、薄力粉ではなくて、米粉を使ったチーズケーキを作ってみました。

以前使っていた型枠が見つからなかったので、電子レンジではなくて、炊飯器を使って作りました。


◇米粉チーズケーキレシピ

【材料】

①クリームチーズ 1箱 200g
②生クリームまたはホイップクリーム 1パック 200ml
③卵 3~4個
④バター少々
⑤米粉       80g
⑥グラニュー糖  80g

(※私は、入れませんでしたが、レモン汁を少々加えると、さらによいようです。)


【作り方】

①炊飯器の保温ボタンを押して、中に、箱から出した、クリームチーズを包装フィルムのまま入れます。

(※ある程度柔らかくしないと混ぜるのが大変です。)

てっとり早くレンジでチンする方法もありますが、レンジでクリームチーズを柔らかくする場合は、必ず、包装フィルムから出して加温します。加温時間は約30秒くらいでOKです。


②上記材料の②~⑥をミキサーに入れて混ぜます。
③クリームチーズが柔らかくなったら、保温を解除して、クリームチーズを取り出し、ミキサーに加えて再度全部混ぜます。

④炊飯器の釜に、上から下までまんべんなく、バターを塗ります。

(※バターを塗っておかないと、完成後、綺麗に取り出せなくなります)

⑤よく混ざったミキサーの中身をすべて釜に流し込みます。
⑥炊飯ボタンを押します。

以上です。

⑦炊きあがり状態になったら、炊飯器のふたを開けて中をチェックします。まだやわらかいようなら、様子で、保温を解除して再度、炊飯ボタンを押します。

たいてい、2度は炊飯ボタンを押す必要があるようです。(たぶん)

1回目の仕上がりは30分くらいだったと思います。

2度目も、たぶん同じくらいか、ちょっと早かったと思います。

電子レンジ(オーブン)だと30分くらいで焼けるので、ちょっと電子レンジ利用より、余分に時間がかかるかもしれません。

正確に、時間計ってなかったので、あくまでも感覚ですが・・・・・・。


以上です。

炊飯器で作る米粉チーズケーキ

焼きあがりました。

炊飯器で作る米粉チーズケーキ

8つに切って、お皿にのせました。

後は、食べるだけです。


【コメント】

最近、米粉を使ったケーキなどが流行っているようです。

米粉は、小麦粉より腹持ちが良いそうです。

ミキサーで混ぜて、炊飯器で炊くだけなので、非常に簡単です。

今回は、グラニュー糖がなかったので、三温糖を使いました。

釜にバターを塗らないと、完成後、取り出すのが大変になります。

また、うっかり、釜から取り出さずに放置してしまった場合でも、再度、保温ボタンを押して、ほんの少し温めるだけで、簡単に取り出せます。


読めて聴ける英語 伊香保温泉観光ナビ 伊香保レポート 



スポンサーサイト

湯の丸高原つつじ平のレンゲツツジ満開!!

湯の丸高原のレンゲツツジが満開ということで行ってきました。

ほぼ毎年訪れている場所ですが、例年は6月24日周辺が多く、満開までもう少しといった所でした。

今年は、久々に満開が見られました。

やはり、すごいです。

ついでに、湯の丸山にも登ってしまいました。

最近、山歩きは、以前にも負けないペースで行ってますが、頂上に立つという機会が極端に減りました。

たぶん、湯の丸が今年初めて立ったピークだと思います。

つつじ平から山頂までは、私の足だとだいたい30分くらいです。

今回は、いつになく、調子がよくて30分かかりませんでした。

短時間で登れますが、結構傾斜のきつい山です。

山頂は、心地よい風が吹いていて気持ちよかったです。

ちなみに、つつじ平までは地蔵峠からリフトが運行していて、どなたでも、楽に行くことが出来ます。

リフトがかなりゆっくりペースなので、時間は、歩きとリフトはそう変わりありません。

私は、いつも歩きます。

牛が草を食む牧草地を歩きます。

所々に牛の落し物がありますが、それほど気になりません。

急傾斜の道を歩くのが苦手の方は、帰りだけ歩くという手もあります。

ただし、リフトが大人片道500円で、往復800円なので、往復乗ってしまう人が多いようです。

湯の丸高原つつじ平

湯の丸高原つつじ平

湯の丸高原つつじ平

湯の丸山への登山道脇にはサラサドウダンツツジが咲いてました。

ハクサンシャクナゲも一部咲いてました。

湯の丸高原つつじ平

登山道途中から見下ろしたつつじ平の様子です。

つつじ平は満開のレンゲツツジの見事な赤に染まっています。

湯の丸高原つつじ平

湯の丸山

湯の丸山南峰から見た北峰方面です。

南峰から北峰は、わずかな距離ですが、今回は行きませんでした。

湯の丸高原つつじ平

数は少なかったですが、イワカガミが咲いてました。

手前の白い花はマイヅルソウです。


◇ランキングに参加してみました、よろしかったら、クリックしていただけるとものすごく嬉しいです。
 
 ↓  ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 山・高原へ
にほんブログ村


読めて聴ける英語 伊香保温泉観光ナビ 伊香保レポート 








 

雨のブナの森を歩く

先日、雨のブナの森を歩いてきました。

下界は晴れてたのですが、途中から雲行きが怪しくなり、登山口に着いたら、雨がぽとぽと落ちだしてきました。

森の中へ入れば、ちょっとした小雨なら、ほとんど雨具なしで歩けることも多いので、出発することにしました。

以前は、結構、雨でも山歩きしましたが、最近は、ほとんど、雨の日は控えてたので、久々の雨の山歩きとなりました。

さすがに雨合羽を着るのは面倒なので、傘をさして歩きました。

歩きだすと雨がだんだん強くなり、ブナの森に入る頃には、本格的な雨降りとなりました。

これだけ降ると、さすがに森の中でも、雨具なしでは無理です。

雨はつらいですが、雨のブナの森は、また、それはそれで綺麗です。

もやがかかって幻想的です。

良い写真が撮れそうです。

こんな日も、防水デジカメは重宝します。

さらに良かったのは、雨が降ってきたせいか、他の登山者に全く会いませんでした。

予定通りのコースを歩き、ブナの森の真ん中で、タープを張って、お昼ごはんを食べました。

普段なら、他の登山者が頻繁に通るので、落ち着いて食事できない場所ですが、今回は、ゆっくり楽しめました。

この時期、悪天候になっても、それほど寒くありません。

休憩中だけ、一枚上着を着れば余裕で凌げます。

他の登山者のいない、静かなブナの森で、お湯を沸かして、ラーメンを作って、食後に熱いお茶&コーヒーを飲みました。

1時間くらい、ランチ休憩をして、歩き始める頃には、雨はやんでました。

食べている途中からタープに落ちる雨音がしなくてなっていたので、食べ始めてすぐ、小降りになったのだと思います。

期待してた割には、あまり良い写真が撮れませんでしたが、何枚かUPします。

雨のブナの森

雨のブナの森

雨のブナの森


◇ランキングに参加してみました、よろしかったら、クリックしていただけるとものすごく嬉しいです。
 
 ↓  ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 山・高原へ
にほんブログ村


読めて聴ける英語 伊香保温泉観光ナビ 伊香保レポート 







サブザックの使い分け

久々に山旅装備の更新です。

前回、100円ショップ山旅装備ですでに、サブザックの紹介はしましたが、

今回は、私が利用しているすべてのサブザックを紹介したいと思います。

◇過去のサブザック関連記事http://naokiryuji.blog3.fc2.com/blog-entry-324.html


サブザックは、たいていの山旅の時に持ってゆきます。

サブザック


①ユニクロ製品  ナイロンポケッタブルリュック 790円
②モンベル製品  モンベル ポケッタブルディパック 2400円 
③100円ショップ製品  105円


現在、①~③を山旅によって使い分けてます。

本当は、開いたところの写真も載せたいところなのですが、再度、ポケットにしまうのが面倒なので、載せません。(すみません横着なもので・・・・・)


【サブザックの使用例】

①登山の頂上アタック用として

分岐から、山頂にピストンする場合、わざわざ、思いザックを背負ってゆくのは大変です。

そこで、分岐に、メインザックを置いて、必要最小限の装備をサブザックに入れて登る場合があります。

私は、基本的に、余程のことがない限り、バックパックのデポは嫌いなので、ほとんどこの手の使い方はしませんが、過去に何度か、サブザックのみでアタックしたことがあります。

後は、テントを張って、そこをベースキャンプにして、周辺の山をいくつか登る時なども、サブザックがあると便利です。

②山旅で、宿泊する場合の、館内または外出用バックとして

テント、または、旅館、ロッジなどに宿泊する場合、ちょっと外出する時など、サブザックがあると便利です。

メインのザックを外出用にするには中身を全部出さなくてはならないので面倒ですが、サブザックがあれば、メインザックから必要なものだけだして、行動が出来ます。

ちょっと外を散歩する時とか、買い出しとか、何かと重宝します。

また、館内でも、例えばお風呂に行くときとか、ちょっと出歩く時などもサブザックがあると便利です。

③水くみ用として

テント泊の時、特に水場が遠い場合などは、一人で全員で使用する分の水を汲みに行かなくてはならない時などがあります。

そんな時も、サブザックがあると、すごく楽です。

水場が遠くて急な沢筋を下らなくてはならない場合などでも、サブザックがあれば、一度の往復で、多くの水が汲めます。

また両手が使えるので、急な斜面を登るのも楽でしかも安全です。

③スタッフバックとして

こちらは、主に100円ショップのサブザックの場合ですが、普通に、スタッフバックとして利用できます。

着替えを入れて、メインザックに入れたり、または、急に荷物が増えた時の、バックとしても、重宝します。


【サブザックの使い分け】

登山の時は、現在は、100円ショップのサブザックを持ってゆくことが多いです。

スタッフバックと兼用できるし、とにかく、小型軽量なのが魅力です。


マイカー利用の、山旅などの時は、ユニクロ製品か、モンベル製品を持ってゆくことが多いです。

100円ショップ製品より、作りがしっかりしているし、見栄えも良いからです。

海外旅行などの時も、モンベル製品を持ってゆきます。

(ここのところ久しく海外には行ってないのですが…)

  ↓  ↓

モンベル ポケッタブルディパック


私はもってないけど、ノースフェイス製品に、さらに、本格的なサブザックがあります。

  ↓  ↓



サイドにメッシュのポケットまで付いているので、小物や、ペットボトルとか入れられそうです。

それでいてコンパクトに折りたためます。

 ↓  ↓

たたんで持っていこ!荷物が増えてもこれで安心♪しっかりしてるサブザックTHE NORTH FACE ノーフェイスコンパクトサブザック"Flyweight Recon"

こちらのサブザックは、容量も20リットルもあり、ちょっとしたディパックとして使えます。

ルックスも良いですね。

本格的なサブザックをお探しの方にはよいと思います。

ちなみに、重量は230gです。


読めて聴ける英語 伊香保温泉観光ナビ 伊香保レポート 








再びブナの森を歩く

別のブナの森へ行ってきました。

ブナの森

ブナの森

読めて聴ける英語 伊香保温泉観光ナビ 伊香保レポート

 

ブナの森を歩く

またまた、ブナの森を歩いてきました。

もはや、新緑という雰囲気はほとんどありませんが、それでも、ブナの森を歩くと、

心地よい気分になります。

ブナの森

いつ歩いてもブナの森は癒されます。

ブナの森

綺麗な青空と森の緑がいいかんじです。

ブナの森

ブナの実が結構落ちてました。

ブナの森

中を開けてみたら、こんなかんじでした。

ギンリョウソウ

うまく撮れなかったけど、ギンリョウソウがあちこちで咲いてました。


ブナの森の中でランチを食べました。


たった2株だけでしたが、まだラショウモンカズラが咲いてました。

苔の川

今回も、かなり満足の山歩きが出来ました。

帰路、ふもとの温泉で泡を流して家路につきました。


読めて聴ける英語 伊香保温泉観光ナビ 伊香保レポート



 

石川遼のゴルフ上達日記を読みました

石川遼君のゴルフ上達日記を読みました。

  ↓  ↓

石川遼のゴルフ上達日記

石川遼のゴルフ上達日記

表紙です。

サイズは、日本の単行本(20.8 x 15 x 1.6 cm )です。

石川遼のゴルフ上達日記

中身は、マンガです。

石川遼のゴルフ上達日記

途中、4か所、文章記事があります。

石川遼のゴルフ上達日記

巻頭に、遼君のカラー写真が8枚付いてます。

この本は、ゴルフ雑誌『週刊ゴルフダイジェスト
』2008年5月13・20日号~2009年2月24日号に掲載分の『遼君日記』をまとめた本です。

基本的に、マンガです。

遼君が小学生の頃から付けているゴルフ日記をもとに書かれています。

私は、マンガはほとんど読まないので、多少抵抗があったのですが、遼君日記なら読んでみたいと思い購入しました。

内容的に得るものが大きかったので、買って正解だったと思っています。

この本を読むと、今更ながら、遼君の偉大さがわかります。

そして、何かを成し遂げる人は、やはりどこか違うと強く感じました。

遼君は、小学生の頃から、ゴルフに対する考え方というか、とらえ方が半端でないのです。

例えば、グリーンが遅くてパットが決まらない場合、『今日のグリーン遅いよ、これじゃあ入るパットも入らないよ』と自分のパットの失敗をグリーンのせいにする人がいる一方で、遼君は、パットが決まらないのは『遅いグリーンに対応できなかった自分の練習不足のせいだ』と怒りがグリーンではなくて、常に自分自身の練習不足に向かいます。

そして、練習します。

なかなか出来ることではないと思います。

しかも、これは、遼君が小学生のころの話です。

脱帽です。

ゴルフが趣味の方は、もちろん、参考になる点が多々あると思うし、例え、ゴルフをしない人でも、なんらかの得るものがあると思います。


 ↓  ↓

石川遼のゴルフ上達日記の詳細を見る



読めて聴ける英語 伊香保温泉観光ナビ 伊香保レポート 




ブナの森と花

先日、毎年訪れているお気に入りのブナの森を歩いてきました。

新緑のブナの森も綺麗ですが、花も楽しめます。

ブナの森

ブナの森

ブナの森

↑こちらはコシアブラの木です。

珍しく、乱獲されることなく、大木に育ちました。

キヌガサソウ

↑衣笠草(キヌガサソウ)が咲いてました。

キヌガサソウ



読めて聴ける英語 伊香保温泉観光ナビ 伊香保レポート 

Appendix

プロフィール

龍 (dragon)

  • Author:龍 (dragon)
  • こんにちは、龍です。ご訪問ありがとうございます。主にハイキングと温泉を組み合わせた山旅、風景写真、登山装備などを紹介しているブログです。(山旅以外の記事もあります、下のカテゴリー欄をチェックしてみてください)

    ◇趣味: 旅行、料理、登山、テニス、読書、絵画鑑賞、他多数
    ◇好きなもの: 中日ドラゴンズ、猫、読書、温泉、クラシック音楽、ブナの森、スポーツ全般

    ◇ランキングに参加してみました、よろしかったら、クリックしていただけるとものすごく嬉しいです。
     
     ↓  ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 山・高原へ
    にほんブログ村



最近の記事

お買い物

今コレにはまってます♪

デスパレートな妻たちDVD

私のお気に入り♪

ダーマ&グレッグが好きです。

ブログ内検索

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。