Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋空

綺麗な雲が出てたので、思わず持っていたデジカメで撮ってみました。

sorakumo.jpg


読めて聴ける英語 英語情報雑記帳  日々の雑記帳 
夢二の愛した伊香保・榛名 伊香保レポート 龍・通信

スポンサーサイト

離山(軽井沢)登山記録

前回、軽井沢へ行った時、離山に登りました。

観光案内所でもらったパンフレットを見ると、離山への一般道は頂上直下まで車道歩きであることがわかりました。

車道歩きではつまらないので、さらに、よく地図を見ると、軽井沢町役場の方面から登山道があることがわかりました。

さっそく、車で、移動して、役場前の道を離山方面へ走らせたのですが、登山口が見つかりませんでした。

中軽井沢へ行く道と、旧軽ゴルフ場(御膳水)方面へ下る道の分岐まで行っても、それらしいところはありませんでした。

仕方ないので、旧軽へ下り、東登山口から車道ルートを登ることにしました。

車道歩きですが、距離がわからないので、とりあえず車で行けるところまで行ってみることにしました。

しばらく行くと、登山者車両進入禁止の看板がありました。

hanareyama004.jpg


さらに、上を目指すと、別荘地の中に、離山登山口がありました。

hanareyama001.jpg


駐車禁止の案内があり、ゲートが閉鎖されています。

かつては、このゲートが開いていて、ゲートから数十メートル行ったところに駐車できたそうです。

登山口周辺は、別荘地なので、現在は、駐車できません。

案内板にあるように、雲場池の駐車場に停めて歩くことになります。

私も、登山口を確認後、下の駐車場へ再度下って車を停めて、改めて登山口目指して歩きました。

下の駐車場から、登山口までは私の足で、24分でした。

ずっと、別荘地です。

途中から坂になりますが、それ程傾斜はきつくないので、散歩気分で歩けます。

hanareyama011.jpg


登山口には記帳できるノートが置いてありました。

登山口のゲートを越えてもずっと車道です。

先日の台風の影響か、道は多少荒れてました。

広い、傾斜の緩い車道歩きです。

hanareyama009.jpg


しばらく、車道を歩くと、案内板があり、車道と登山道入り口の分岐に
でます。

登山道を行くと、東屋へ行きます。

こちらのルートは帰りに利用してみましたが、傾斜がきつかったです。

行きは、その登山道は避けてさらに車道歩きをしました。

しばらく行くと、広場へ出ます。

広場には簡易トイレが置いてありました。

中をチェックしたら使えるようでした。

hanareyama008.jpg


↑簡易トイレ

この広場から、山頂へ行く道と、下の登山道から上がった東屋へ行く道に分かれています。

案内板があるので、迷うことはないです。

hanareyama007.jpg


hanareyama003.jpg


hanareyama010.jpg


山頂からは浅間山が良く見えます。

旧軽方面は木があり見えませんが、中軽井沢駅周辺や、南軽井沢方面が見下ろせます。

72ゴルフ場などが見えます。

周辺の山の案内版が中央にあります。

近くは妙義山、遠くは八ヶ岳などが見えました。

hanareyama005.jpg


↑案内板

頂上は公園になっています。

hanareyama013.jpg


↑頂上の東屋

hanareyama014.jpg


↑下の東屋

hanareyama012.jpg


下の東屋からは軽井沢駅方面が見下ろせました。

●コースタイム(行き)


下の駐車場から、登山口まで24分。

登山口から山頂まで27分。

帰りは時間チェックしませんでした。

ガイド本には、山頂まで1時間と書いてあります。

私は下の雲場池の駐車場から1時間かと思っていたのですが、どうやら、上の登山口から1時間という意味のようです。


読めて聴ける英語 英語情報雑記帳  日々の雑記帳 
夢二の愛した伊香保・榛名 伊香保レポート 龍・通信


熊森東京シンポジウムと上野公園

熊森の東京シンポジウムに参加して来ました。

会場が弥生講堂だったので、上野駅から散歩することにしました。

最短距離を歩けば、20分です。

行きは、国立科学博物館で、「インカマヤアステカ展」を見たり、上野の森美術館で「山下清展」を見たりしました。

その後、上野公園不忍池を通って弥生講堂へ向かいました。

ueno-005.jpg


ueno-004.jpg


ueno-003.jpg


ueno-002.jpg


kumamori-002.jpg


kumamori-001.jpg


kumamori-003.jpg


ueno-001.jpg


シンポジウムは満席で、立ち見もいたくらいの大盛況でした。

かなり得るものがありました。

読めて聴ける英語 英語情報雑記帳  日々の雑記帳 
夢二の愛した伊香保・榛名 伊香保レポート 龍・通信

井上靖展と軽井沢散策の旅

軽井沢高原文庫で行われている井上靖展に行ってきました。

井上靖展はこれで4度目です。

軽井沢高原文庫は初めて行きましたが、一階が受付とショップで二階が展示室となっていました。

●入館料:大人700円

展示室は、かなり狭かったです。

ただし、じっくり見たので、そこそこ時間がかかりました。

karuizawa-013.jpg


karuizawa-015.jpg


karuizawa-014.jpg


ショップには、ポストカードや文庫本が売ってました。

井上靖先生の文庫本も並んでましたが、全部持っているので買いませんでした。

井上靖展のポスターが300円で売ってました。

軽井沢タリアセン
http://www.karuizawataliesin.com/

塩沢湖やタリアセンの他の美術館とかもあったのですが、今回はあえて、井上靖展だけ見て帰りました。

旧軽井沢へ移動して、いつも停めてるパーキングへ駐車して、旧軽でランチを食べました。

karuizawa-001.jpg


今日も混んでた旧軽銀座です。

食後、散歩がてら、雲場池まで歩きました。

karuizawa-003.jpg


karuizawa-005.jpg


karuizawa-006.jpg


karuizawa-008.jpg


karuizawa-007.jpg


ここは池の周りに遊歩道があり、一週歩けます。

ガイド本には一周20分と書いてあります。

ただし、私の足では20分なんてかかりませんでした。

karuizawa-009.jpg


その昔、白鳥が飛来した為、スワンレイクとも呼ばれていたそうです。

雲場池からさらに上流へ歩き、御膳水へ行きました。

karuizawa-012.jpg


karuizawa-011.jpg


karuizawa-010.jpg


水が綺麗です。

その後、駐車場まで歩いて帰りました。

満足の山旅でした。

読めて聴ける英語 英語情報雑記帳  日々の雑記帳 
夢二の愛した伊香保・榛名 伊香保レポート 龍・通信


Appendix

プロフィール

龍 (dragon)

  • Author:龍 (dragon)
  • こんにちは、龍です。ご訪問ありがとうございます。主にハイキングと温泉を組み合わせた山旅、風景写真、登山装備などを紹介しているブログです。(山旅以外の記事もあります、下のカテゴリー欄をチェックしてみてください)

    ◇趣味: 旅行、料理、登山、テニス、読書、絵画鑑賞、他多数
    ◇好きなもの: 中日ドラゴンズ、猫、読書、温泉、クラシック音楽、ブナの森、スポーツ全般

    ◇ランキングに参加してみました、よろしかったら、クリックしていただけるとものすごく嬉しいです。
     
     ↓  ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 山・高原へ
    にほんブログ村



最近の記事

お買い物

今コレにはまってます♪

デスパレートな妻たちDVD

私のお気に入り♪

ダーマ&グレッグが好きです。

ブログ内検索

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。