Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄土産

沖縄土産が届きました。

「ちんすこう」と「さーたーあんだぎー」です。

早速、「さーたーあんだぎー」を食べました。

私、この手の味好きです。

これって自分でも作れそうですね。

後で、ネットでレシピ検索してみようと思います。

okinawa_miyage.jpg


okinawa_miyage_sataandagi.jpg


読めて聴ける英語 英語学習日記 読めて聴ける英語雑記帳 
夢二の愛した伊香保・榛名 伊香保レポート 龍・通信

スポンサーサイト

四万温泉・清流の湯

今日は私のお気に入りの日帰り入浴施設「四万温泉・清流の湯」を紹介します。

四万温泉は結構好きな温泉地でよく訪れています。

最近は、無料の共同浴場を利用することも多くなりましたが、ゆっくりしたい時は、この清流の湯に立ち寄ります。

無料の共同浴場は、どれも大体3人くらい入るといっぱいで狭いのですが、ここは広いのが魅力です。

山口露天風呂は、他の共同浴場から比べると広いですが、洗い場や休憩室がないのです。

ただ、山歩きの帰りに、一風呂浴びて帰るには、共同浴場でも全く問題ありませんが、やはりゆっくりするには、「清流の湯」です。

seiryunoyu001.jpg


↑清流の湯・男性露天風呂「ひょうたんの湯」

seiryunoyu002.jpg


seiryunoyu003.jpg


↑私は囲いのない露天風呂が一番好きです。

対岸の温泉旅館から丸見えの男性用露天風呂です。

seiryunoyu004.jpg


↑男性用露天風呂は湯船が2つあります。

(2つの湯船は下で繋がっています)

小さいほうには打たせ湯が付いています。

ここから時計が見られます。

seiryunoyu005.jpg


↑露天風呂の下には四万川が流れています。

かなり綺麗な川です。

seiryunoyu006.jpg


↑内風呂、男性大浴場「矢羽根の湯」

寝転げるように、石が置いてあるところが2箇所あります。

サウナなどはありません。

内風呂は湯船は1つです。

【四万温泉・清流の湯】

●営業時間:

4月1日~10月31日 10:00~21:00
11月1日~3月31日 10:00~20:00

●休館日:

第4水曜日と12月27日~12月29日

●料金:

2時間 大人500円 子供300円
4時間 大人800円 子供500円
1日  大人1500円 子供900円

●泉質:

ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩温泉

●効能:

リューマチ・婦人病・慢性皮膚疾患・胃腸病など

●休憩所:

32畳の大広間(無料)+別料金の個室(9畳の和室4室有)

☆個室料金:

平日1時間1000円、土日祝日&年末年始1時間1500円

●住所&電話番号:

群馬県吾妻郡中之条町大字四万3830-1
電話:0279-64-2610
FAX:0279-64-2620

●女性用お風呂:

女性大浴場「扇の湯」
女性露天風呂「おぼろ月の湯」

●貴重品:

脱衣所にコインロッカーがあります。

100円で使用後100円は戻りません。

●食事:

食べ物&飲み物の持ち込みは可能です。

但し、ゴミは当然お持ち帰りです。

食堂はありませんが、近隣の蕎麦屋やおすし屋さんから出前が頼めます。

●お得情報:

四万温泉で発行している「よってんべえパスポート」を買うと、「清流の湯」の200円割引クーポンが2枚付いてます。

お2人で訪れる場合は、このパスポートを事前に購入することをオススメします。

四万温泉の大抵のお土産やさん、旅館、四万温泉協会、清流の湯などで、1冊100円で販売しています。

shima_pas.jpg


↑四万温泉「よってんべえパスポート」

kupon001.jpg


↑割引クーポン

読めて聴ける英語 英語学習日記 読めて聴ける英語雑記帳 
夢二の愛した伊香保・榛名 伊香保レポート


プラティパス

suitou.jpg


山旅では水筒はプラティパス(上写真)を愛用しています。

これまでは、色々な水筒を利用してきましたが、プラティパス登場と共にこちらを愛用しています。

一番最初に買った、1リットルと2.5リットルはどちらも長年の使用で穴が開いてしまいました。

現在は、2代目として1リットルを2個使用しています。

先日、2.5リットルを買いに行ったのですが、たまたま訪れた登山用品店には在庫がなくて買えませんでした。

冬場は1リットルあれば十分ですが、夏までには2.5リットルを買いたいと思っています。

一度プラティパスを使うともう他の水筒が使えなくなります。

一番重宝する点は、使用後です。

コンパクトに丸めることができるので、嵩張らないのです。

2リットルのペットボトルとかに水を入れていくと帰りに空になってもバックパックにパッキングする時のスペースは入っているときと変わりません。

その点、プラティパスならめちゃくちゃ小さくなります。

これだけでもプラティパスを使う価値あります。

オススメです。

匂いもつきません。

よい水筒です。





読めて聴ける英語 英語学習日記 読めて聴ける英語雑記帳 
夢二の愛した伊香保・榛名 伊香保レポート

気になるデジカメ

最近気になっているデジカメがあります。

ニコンのD40です。

何が注目かと言うと値段です。

ボディーだけなら4万円台です。

信じられない価格です。

思えば、今から、確か8年前ほど、私が、初めて買ったデジカメは200万画素のコンパクトデジカメでしたが、79000円もしました。

それが、今では、一眼レフのデジカメが4万円台で買えるのです。

かなり惹かれます。

私はキャノンのレンズしか持ってませんが、レンズ付きでもD40は5万円台で買えます。

キャノンの一番安い一眼レフのデジカメのボディーが7万円以上するので、D40の方が値段はかなり安いことになります。

早速家電量販店でキムタク表紙のD40のカタログもらってきました。

結構気に入ったのですが、唯一の欠点は、AF使用の場合装着レンズが制限されてしまう点です。

当初は防塵防滴が必須条件だと考えていましたが、最近は、普通のボディでも注意して利用すれば、大丈夫なような気がしてきたので、D40は、かなり上位候補です。

今使っているコンデジ用にSDカードも3GB持っているので、余計に便利です。

ちょっと考えちゃいます。

ルックスも私個人的な趣味だとニコンの方が好きです。

ニコンD40

nikonD40.jpg


読めて聴ける英語 英語学習日記 読めて聴ける英語雑記帳 
夢二の愛した伊香保・榛名 伊香保レポート

湯立て神事~四万温泉の山旅

幸い「湯立て神事」の日に四万温泉を訪れることが出来ました。

めったにない機会なので見学することにしました。

滝から下りてきたら2時で、湯立て神事は3時からなので、日向見の駐車場に車を停めて、歩いて奥四万湖(ダム)まで行って来ました。

okushimako.jpg


ダムまでの道には野生の猿がたくさんいました。

saru.jpg


2:45頃会場に戻りました。

すでに結構人が集まっていました。

会場では甘酒が無料で配られていました。

私は甘酒は嫌いなのでもらいませんでした。

大寒の日、かなり寒かったですが、頑張りました。

あまりにも寒いので途中で帰ろうかと一瞬思いましたが、せっかくなので最後まで居ました。

湯立て神事は大体1時間位で終わりました。

yudate.jpg


fuda.jpg


最後には参加者全員、湯守(写真上)がもらえました。

かなり嬉しかったです。

完全に体が冷え切ったのですが、せっかくなので、温泉街を見学してから温泉に入りました。

sekizen.jpg


↑老舗旅館の積善館です。

本当は元禄風呂に入りたかったのですが、日帰り入浴は17:00までだったので、諦めざるを得ませんでした。

すでに16:30でした。

この旅館は見る価値あります。

読めて聴ける英語 英語学習日記 読めて聴ける英語雑記帳 
夢二の愛した伊香保・榛名 伊香保レポート

小倉の滝と四万温泉の山旅

再び四万温泉へ行ってきました。

前回下調べしておいた、小倉の滝へ行ってきました。

四万バイパスを行き、湯薬師トンネルの手前を左折します。

しばらく行くと、スポーツ林の駐車場があります。

今回は、ここに車を停めて歩きました。

oguranotaki001.jpg


↑駐車場下に看板があります。

小倉の滝へ2.5kmと書いてあります。

oguranotaki002.jpg


↑最初は車道歩きです。

oguranotaki003.jpg


↑ちょっと行くと、新湯川を渡ります。

小倉橋です。

oguranotaki004.jpg


↑橋を渡ると駐車スペースと看板があります。

ここから40分と書いてあります。

oguranotaki005.jpg


↑散弾銃の薬莢(空)が落ちていました。

そういえば、狩猟シーズン真っ只中です。

oguranotaki006.jpg


↑車道が続き、杉林を抜けると、車道終了地点に到着です。

歩き始めて13分くらいでした。

ここも、広い駐車スペースがあるので、ここまで車で入れました。

ただし、4駆でスタッドレスでないときついと思います。

oguranotaki008.jpg


↑林道終点の駐車スペース

oguranotaki009.jpg


↑遊歩道をしばらく行くと吊橋に出ます。

oguranotaki010.jpg


↑しばらく雪道を行くと、小倉の滝まで0.5kmという看板があり、ベンチがあります。

ここから急登となります。

oguranotaki011.jpg


↑急登が終わるとまた平行移動です。

谷側には一部フェンスが設置してあります。

oguranotaki012.jpg


↑しばらく行くと看板があり、そこから道が下りとなります。

oguranotaki013.jpg


↑川沿いに少し上ると、目的地の小倉の滝に到着です。

摩耶の滝とは違った、よい雰囲気の滝でした。

oguranotaki014.jpg


↑小倉の滝周辺は、よい休憩場所がないので、「小倉の滝まで0.5km」の看板のところまで戻ってランチタイムです。

oguranotaki015.jpg


↑今日もインスタントラーメンです。

今日は、野菜とワカメ入りです。

oguranotaki016.jpg


↑カモシカに遭遇しました。

カメラを構えても、逃げずにこちらを見てました。

yamaguchirotenburo001.jpg


↑下山後、四万温泉の共同浴場「山口露天風呂」で汗を流して帰りました。

こちらの露天風呂は無料で混浴です。

ただし、対岸の旅館から丸見えだし、かなり解放的なので女性にはきついと思います。

yamaguchirotenburo002.jpg


小倉の滝は、駐車場から2.5kmと書いてますが、実際は、摩耶の滝と変わらない気がします。

特に、奥の林道終点まで車で入れば、そこから徒歩15分くらいで滝まで行けます。

この時期は雪があるので、多少歩き辛いですが、無雪なら、かなり楽に行けると思います。

ただし、摩耶の滝は、全行程平坦な遊歩道ですが、小倉の滝は急登があります。

読めて聴ける英語 英語学習日記 読めて聴ける英語雑記帳 
夢二の愛した伊香保・榛名 伊香保レポート

舞茸とセロリのパスタ

夕飯はパスタが食べたくなって作りました。

今日は、舞茸とセロリ入りのパスタです。

結構おいしかったです。

pasuta001.jpg


pasuta007.jpg


読めて聴ける英語 英語学習日記 読めて聴ける英語雑記帳 
夢二の愛した伊香保・榛名 伊香保レポート


低山散策

ddssIMG_5102.jpg


低山を散策してコーヒーを一杯飲んできました。

多少雪がありましたが、前回四万温泉周辺を歩いた時よりはるかに少なかったので歩きやすかったです。

しばらくは、この程度の山歩きで満足しようと思います。

次回計画しているのは、またまた四万温泉です。

前回「摩耶の滝」に行きましたが、四万温泉にはもう1つ有名な滝があります。

「小倉の滝」です。

前回も、摩耶の滝にするか、小倉の滝にするか迷ったのですが、距離が短いので、摩耶の滝にしました。

小倉の滝は、駐車場から約2.5kmくらいあります。

2.5kmくらいは歩けそうですが、問題は、駐車場まで車が入るかどうかでした。

入らなければ、車道も余分に歩かなくてはなりません。

前回、摩耶の滝へ行った帰りに、現地調査してきました。

駐車場まで車が入ることがわかったので、次回は是非行きたいと思っています。

読めて聴ける英語 英語学習日記 読めて聴ける英語雑記帳 
夢二の愛した伊香保・榛名 伊香保レポート

携帯用ミニトイレ

100円ショップ山旅装備シリーズです。

今日紹介するのは「携帯トイレ」です。

何年か前、早池峰に行ったのですが、そこは、トイレは携帯トイレを利用することになっていました。

それ以来、自分も登山にこの100円ショップの製品を持参するようになりました。

ただし、使ってません。

今でもトイレがある所ではトイレを利用させてもらっています。

この「携帯トイレ」はあくまで非常用として持ち歩いているだけです。

keitaitoire.jpg


読めて聴ける英語 英語学習日記 読めて聴ける英語雑記帳 
夢二の愛した伊香保・榛名 伊香保レポート

太極拳のDVD

8日の日に注文しておいた太極拳のDVDが届きました。

お取り寄せ商品と書いてあったのでもっと時間がかかるかと思っていましたが、結構早い到着でよかったです。

taikyokuken_dvd.jpg


楊名時のさわやか太極拳 上巻
icon楊名時のさわやか太極拳 下巻
icon

読めて聴ける英語 英語学習日記 読めて聴ける英語雑記帳 
伊香保情報満載!夢二の愛した伊香保・榛名

炭素病か??

我が家のアボカドの葉っぱに異変が・・・。



tansobyo.jpg


とりあえず、変色した葉は全部削除しました。

20枚以上ありました。


日陰においてあったのでずっと気になってました。

これを機会に、日向の部屋に移動しました。

もうすでに天井に届いて、それ以上、上に伸びられないので、横に伸び始めています。

もはや家の中で育てるのは無理のようです。

これ以上家で育てるには剪定しかないのかもしれません。

読めて聴ける英語 英語学習日記 読めて聴ける英語雑記帳

伊香保情報満載!夢二の愛した伊香保・榛名

バイクカバー

100円ショップ山旅装備の紹介です。

今回は「バイクカバー」です。

私は、登山には必ず、ツエルト(簡易テント)を持ってゆきます。

かなり短時間で登れる低山でも忘れたことはほとんどありません。

ツエルトの本来の使用目的は、ビバーク時の簡易テントとしてですが、雨の日のタープ代わりにも使えます。

この雨の日のタープ代わりとして、簡単に代用できるのが、100円ショップの「バイクカバー」です。

そのまま、被ってちょっと休憩をしたり、ランチタイムの時などは細引きさえあれば4隅を結んでタープのように張って使うことも出来ます。

ツエルトよりはるかに軽いので、休憩用のみとして十分使えます。

ただし、ビバーク用としてはきついと思われますので完全にツエルトの代用品とはなりえないと思います。

私は、簡易タープも持っているので、ツエルトとバイクカバーと簡易タープを使い分けています。

baikukaba.jpg


読めて聴ける英語 英語学習日記 読めて聴ける英語雑記帳

ステンレス製コップ

100円ショップ山旅装備の紹介シリーズです。

今日紹介するのは「ステンレス製コップ」です。

以前は、登山用品店で買ったポリプロピレン製のコップを利用していましたが、なくしてしまいました。

その後、100円ショップでポリプロプレン製のコップを見つけしばらく使っていましたが、ある日、ダイソーでステンレス製のコップがあったので買ってみました。

私がこれまで金属製のコップを避けてきた理由は、飲む時、飲み口が熱くなってしまうのが多いのです。

このダイソーのコップもだめもとで買ったのですが、これが全く熱くならないのです。

cup001.jpg


今ではこのコップがメインです。

かなり気に入っています。

ちなみに、お値段は210円でした。

ダイソーは、ちょっとよいなあと思うと、100円以外の値段の製品が多くなってきているので、最近は、ほとんど行ってません。

他に、よい100円ショップがいくらでもあるので、仕方ないと思います。

読めて聴ける英語 英語学習日記 読めて聴ける英語雑記帳

サブザック

100円ショップ山旅装備のシリーズです。

今日は「サブザック」を紹介します。

山旅装備のサブザックは当初モンベル製の折り畳み式のディパックを利用していました。

宿やテントにバックパックを置いておいて、ちょっと温泉に出かけるとか、買い物や散歩に出かける時に重宝しました。

後は、登山中のアタックザックとしても使えます。

私は本来、登山中のデポという行為が好きでなくて、ほとんどしたことなかったのですが、昨年、北アルプスの水晶岳に登った時、分岐点にバックパックをデポして、この100円ショップのサブザックで往復しました。

水や防寒着などを入れて歩くのに全く問題ありませんでした。

デポの嫌いな人でも、例えば、槍の穂先に登る時などは、ザックは小屋またはテン場に置いておくので、そういう時にこのサブザックは重宝します。

モンベル製より、軽量でコンパクトになる100円ショップ製品はオススメです。

サブザックとして使わない時は、スタッフバックとしてパッキングに利用できるので、持ってゆくことをオススメします。

私は、このサブザックは、普段は100円ショップで買ったスタッフバックに入れています。

subzakku.jpg

↑100円ショップのスタッフバックに収納したサブザック

subzakku001.jpg
↑100円ショップ製サブザック

  ↓  ↓

◇ブログ内関連記事: サブザックの使い分け


読めて聴ける英語 英語学習日記 読めて聴ける英語雑記帳





チャック付きポリ袋

100円山旅装備を紹介するシリーズです。

今日は「チャック付きポリ袋」です。

サイズ別にたくさん入っているタイプもありますが、私が重宝しているのは、コチラです。(下記写真参照)

大小色々なサイズの袋が合計で40枚入っているのです。

前回紹介した、単三電池を入れたり、飴やチョコなどを入れたり、色々な装備をパッキングする時に使えて便利です。

特に食料品は、買ったまま持って行くとゴミがたくさん出ることになるので、中身だけ出して、チェック付きポリ袋に入れてゆきます。

山旅では雨対策が肝心です。

基本はザックカバーを使用しますが、それだけでは完璧ではないので、個別の装備にもすべてポリ袋などに入れて雨対策をします。

その時、小物をパッキングするのに重宝するのが、このジッパー付きポリ袋です。

fukuro.jpg


読めて聴ける英語 英語学習日記 読めて聴ける英語雑記帳

レジャーナイフ

100円ショップ山旅装備です。

今日紹介するのは「レジャーナイフ」です。

最初お店でこのナイフを見た時は、100円商品なら使い物にならないだろう!!と思いました。

ただし、あまり使えなくても、惜しくないので、だめもとで試しに買ってみました。

その後、しばらく使ってますが、これが結構使えるのです。

ちょっと果物を剥く時などに重宝します。

あと、ハサミがついているのもよいです。

ハサミは長期旅の時などには爪切りとしても使えます。

以前、スイスのアーミーナイフを山旅装備に加えていた時がありましたが、結局、ナイフやハサミなどの一部の機能しか使わないし、最後にはナイフを取り出すのが困難になり、使用を止めました。

この100円ショップのレジャーナイフは、スイスアーミーナイフよりかなり小型なので、持ち運びにはよいです。

現在は、ペツルのクライミングナイフと使い分けています。

naifu.jpg


読めて聴ける英語 英語学習日記 読めて聴ける英語雑記帳

補助ロープ

今日は山旅装備の中から補助ロープを紹介したいと思います。

ずっと100円ショップの山旅装備をシリーズで紹介していましたが、今回は、一般装備です。

rope_set.jpg


①補助ロープ(8mmx20m)

これはクライミング用のロープではありません。あくまでもハイキング中などの危険箇所で補助的に使用するロープです。

北アルプスなどのメジャーな山には、ちょっとした危険な岩場などには鉄梯子や鎖が設置してありますが、マイナーな低山にはかえってない場合が多いです。

②スリング

スリングはロングを1本とその他を数本持ってゆきます。ロープを設置する時や、スワミベルトの代わりにも利用できます。

③カラビナ

安全環付きカラビナと一般のカラビナを持ってゆきます。こちらもロープの設置や確保の時に使います。

読めて聴ける英語 英語学習日記 読めて聴ける英語雑記帳

温泉セット

今日は私の山旅装備の中から「温泉セット」を紹介します。

私の山旅は温泉抜きでは考えられません。

山に登ったら温泉です。

この温泉セットは必ず持って行く山旅装備です。

中身はほとんど100円ショップ製品です。

onsen_set_001.jpg


①メッシュケース(100円ショップ)
②ボディーソープ(100円ショップ)
③シャンプー(100円ショップ)

リンスとセットで100円ショップで買いました。リンスは必要性は感じないのであえて持ってゆきません。

④垢すりタオル(100円ショップ)

このブルーのケースも、100円ショップで売っていた「おしぼりセット」のケースを利用しています。

⑤折りたたみ式櫛

この櫛は100円ショップ以外のお店で買いましたが、全く同じような櫛が100円ショップにも売っています。

⑥歯ブラシ&歯磨き粉セット

こちらも100円ショップ以外のお店で買いましたが、もちろん100円ショップでも両方買えます。

⑦髭剃り(100円ショップ)

こちらも100円ショップで買った3個入りの使い捨て髭剃りです。但し、髭剃りは、スーパーやホームセンターなどに行くと3個で80円台くらいで売っている場合もあるので、必ずしも100円ショップが良いとは限りません。

読めて聴ける英語 英語学習日記 読めて聴ける英語雑記帳

カラビナ

100円ショップ山旅装備シリーズです。

今日紹介するのはカラビナです。

よくバックパックにクライミング用のカラビナをぶら下げている人がいますが、私は100円ショップ製品で間に合わせています。

メリットは、小さくて軽い点です。

補助ロープなどを持って行く時は、別にクライミング用のカラビナは持ってゆくので、バックパックにつけて何かを吊るすのに使うには100円ショップ製品で十分です。

100円ショップに行くと色々なカラビナが売っています。

サイズにもよりますが、大概、2~3個で100円です。

中には、コンパスや笛などが付いているカラビナもあります。

私は、ちょっとデジカメを吊るしたり、携帯電話ケースをぶら下げたりするのに主に使っています。

よくコップをぶら下げている人がいますが、こちらはオススメできません。

確かに、コップはバックパックに入れる場所に困るので外に吊るせると便利なのですが、歩いている間に結構ごみが入ってしまうのです。

後は、私は折りたたみ傘を吊るしたりします。

シチュエーションは雨が降ったりやんだりする時です。

普段は、折りたたみ傘はバックパックにしまってますが、雨が降り出したら取り出して、やんだ時はあえてバックパックにしまわずに、カラビナにかけておきます。

次にまた降ってきた時にすぐ使えて便利です。

アイゼンも同様です。

何度もつけたりはずしたりする場合があるので、外したらカラビナにぶら下げておきます。

100円製品ですが、山旅では結構重宝します。

karabina.jpg


↑カラビナと安全環付きカラビナ

読めて聴ける英語 英語学習日記 読めて聴ける英語雑記帳

単三電池ケース

100円ショップシリーズ第六弾です。

今日紹介するのは単三電池ケースです。

私は、単三電池仕様のデジカメを愛用しているので、予備電池を持ち歩く必要があります。

単三電池はヘッドランプやラジオ、無線機などでも使えるので、併用できます。

(私はなるべく登山装備は単三電池仕様に統一しています)

この100円ショップの電池ケースは単三電池が8本入ります。

左側にメッシュのポケットがついているのでデジカメ用のメディアなどを入れられます。

denchiire002.jpg


このケースを利用しない時は、こちらも100円ショップで買ったチャック付きポリ袋に入れて行きます。

一番小さいサイズの袋で単三電池がちょうど2本入ります。

こちらだと嵩張らなくて、防水にもなるので結構便利です。

dennchiire003.jpg


読めて聴ける英語 英語学習日記 読めて聴ける英語雑記帳

オイル交換の時期

マイカーのオイルを最後に交換したのが2005年の11月15日です。

すでに1年以上交換してないので、走行距離を調べてみました。

前回交換時からまだ11000kmしか乗ってませんでした。

私は最近は15000kmで交換することにしているのであと4000kmは乗れます。

15000km乗ってなくても1年で交換した方がよいとも言われていますが、それも全く根拠がないのだそうです。

私の車のマニュアルにも15000km又は1年で交換としっかり記載されていますが、実際には15000kmで交換していれば十分だと言うことです。

何も知らずに5000kmで律儀に交換していた以前の私は間抜けでした。

知らないと言うことは恐ろしいことです。

読めて聴ける英語 英語学習日記 読めて聴ける英語雑記帳

アクリル帽子

100円ショップ山旅装備シリーズ第5弾です。

今日紹介するのはアクリル製の帽子です。

冬山用の帽子と言えば、これまでは登山用品店で買ったウール製の目出帽を利用していました。

それが、今日100円ショップに寄ったら、アクリル製の帽子が売ってました。

早速、手にとって見ると、私でも被れそうなのです。

即購入しました。

まだ山旅では試してませんが、これは使えます。

最近は、本格的な冬山も行かないので、せいぜい日帰りの低山ハイク程度なので、アクリル帽子で十分です。

さらにこの帽子は洗濯機で洗えるのもメリットです。

毛糸の帽子は、帰宅後、中性洗剤で手洗いしなくてはならないので、かなり面倒でした。

これからは、こちらをメインに使いたいと思います。

boushi.jpg


【後日談】

後で調べたら、この100円ショップのアクリル製帽子にもしっかり「手洗い」と明記してありました。

ただし、私はかまわず洗濯機で洗いたいと思います。

100円商品なら、手荒く扱っても惜しくありません。

読めて聴ける英語 英語学習日記 読めて聴ける英語雑記帳

フリース手袋

久々に100円ショップシリーズです。

数ある100円ショップ商品の中でも、かなりポイントの高いのがこのフリース手袋です。

冬季の登山には欠かすことの出来ない手袋ですが、この100円ショップのフリース手袋はかなり良く出来ています。

冬季の低山ハイキングだけでなく、ちょっとした高山のインナーとしても十分に使えると思います。

登山だけでなく、最近は鞄の中にも1つ入れて持ち歩いています。

tebukuro.jpg


読めて聴ける英語 英語学習日記 読めて聴ける英語雑記帳

摩耶の滝と四万温泉の山旅

久々に山旅に行きました。

行き先は以前から気になっていた四万温泉の摩耶の滝です。

早速、愛車をスタッドレスタイヤに交換して出発しました。

途中まで全く問題ありませんでしたが、四万温泉付近は道に雪や凍結箇所がありました。

やはりこの時期四万温泉を訪れるにはスタッドレスタイヤが無難だと思います。

四万温泉周辺の山は夏場はヤマビルの生息地です。

摩耶の滝も夏場はちょっと入る気になれません。

ベストは早春か、秋でしょう。

この時期は積雪があります。

入口は奥四万トンネルの手前です。

駐車場はありませんが、路肩に駐車できるスペースがあります。

maya001.jpg


↑摩耶の滝入口

入口に案内板がありますが、冬季は凍結危険の為、通行禁止と張り紙がありました。

●張り紙↓
摩耶の滝遊歩道は、冬の間、凍結のため大変危険ですので、通行禁止とさせていただきます。(社)四万温泉協会

自己責任で入山です。

誰も歩いていない、いわゆるバージンスノーです。

積雪は15cm~20cm位でした。

入口の案内板には摩耶の滝まで1300mと書いてありました。

平地の1300mというのはたいした距離ではありませんが、雪道で山道なので30分近くかかるかも・・・と予想して歩き始めました。

maya002.jpg


maya003.jpg


トレースはありません。

あるのは動物の足跡だけです。

途中「ブナ」という案内板がありましたが、すべてイヌブナでした。

落葉樹の森の中に遊歩道があるので、新緑の頃は最高な散策ができると思います。

ただ問題はヤマビルなんですけど・・・・。

nagame.jpg

↑遊歩道の途中からの景色

遠く榛名山まで見えました。

天気が良かったので気持ちのよい山歩きが出来ました。

途中、何箇所か摩耶の滝まで○○kmという案内板があります。

摩耶の滝まで0.3kmという看板を過ぎてしばらく行くと、再び看板がありました。

後0.2kmの看板かと思ったら、「もうすぐです」と書かれた看板でした。

ここから遊歩道が階段状の下り道となります。

(これまで通りまっすぐ行く道もあるので間違えないように!)

階段を下りきると摩耶の滝到着です。

maya004.jpg


maya005.jpg


maya006.jpg


滝の手前に東屋がありました。

今日は東屋でお昼ご飯を食べました。

ohiru001.jpg


例によってインスタントラーメンです。

滝の周辺は寒かったので、温まりました。

この時期のお昼はラーメンが最高です。

ohiru002.jpg


食後にコーヒーを一杯飲んで下山しました。

所要時間は行き25分、帰り20分弱でした。

遊歩道は、行きはゆるやかな登りです。

呼吸が乱れる程の急登はありません。

下山後は四万温泉の共同浴場、御夢想の湯で汗を流して帰りました。

gomuso001.jpg


温泉は貸切でした。

ここは一度に3人くらいしか入れない狭い湯船です。

但し、お湯は最高です。

湯口にコップが置いてあるので飲めます。

源泉かけ流しです。

御夢想の湯は無料(寸志)です。

但し、15時には閉まってしまいます。

gomuso002.jpg


御夢想の湯の前に最近足湯が出来ました。

(2006年12月オープン)

せっかくなので入ってみました。

足湯も無料でどなたでも利用できます。

ashiyu001.jpg


入浴後、御夢想の湯のすぐ前にある、重要文化財日向見薬師堂をお参りして帰りました。

yakushido001.jpg


【今日の装備】

天気が良かったので、服装は半袖のシャツにフリースを1枚着ただけでした。

あまりにも天気が良かったので、車の中に、手袋と毛糸の帽子を忘れてしまいましたが、それ程問題ありませんでした。

(お昼を食べている時だけは、手と耳が冷たかったです)

スパッツも持ってゆかなかったし、靴も夏靴でした。

その為、下山後はこんな感じになりました。

fukuso.jpg


●装備

①バックパック(モンベルチャチャパック35リットル)
②水(2リットル)
③コンロ&コッフェル
④防寒着
⑤ツエルト
⑥レジャーシート&レジャーチェア
⑦緊急用具
⑧インスタントラーメン&コーヒー
⑨タオル
⑩非常食

※手袋、耳が覆える帽子はあった方がよいでしょう。スパッツもあればベターでしょう。

この時期はある程度防寒対策が必要ですが、無雪期はかなり軽装で行っても問題ないと思われます。

行程は、凍結箇所もなく、危険を感じるような場所はありませんでした。

急な坂はなかったので今日は膝は全く痛みませんでした。

膝サポーターも付けませんでした。

【お役立ち情報】

四万温泉に行ったら是非購入してほしいのが、
「四万温泉よってんべえパスポート」です。

四万温泉の地図やお店リストなどが載っていて、100円です。

それだけでも買う価値あるのですが、すごいのは巻末にクーポン券が付いているのです。

このクーポンを切り抜いて各お店で提出すると色々な特典が得られます。

例えば、粗品プレゼントとか、10%引きとか、お店によって色々あります。

一番よいのは、町営の日帰り入浴施設「清流の湯」の入浴が200円引きになるところです。

パスポート1冊に、清流の湯の割引券が2枚付いているので、すでに元が取れるだけでなくて、さらにお得です。

shima_pas.jpg

↑四万よってんべえパスポート

cupon002.jpg

↑よってんべえクーポン

清流の湯の割引券が2枚、その他のお店用のクーポンが8枚の合計10枚のクーポン券が付いています。

kupon001.jpg

↑清流の湯の割引券

このパスポートは商店、旅館、清流の湯、四万温泉協会などで購入できます。

是非、入手してみてください。

読めて聴ける英語 英語学習日記 読めて聴ける英語雑記帳

楊名時のさわやか太極拳 上巻 下巻

楊名時のさわやか太極拳 上巻 下巻を注文しました。


icon
icon


icon
icon

楊名時のさわやか太極拳 上巻
icon楊名時のさわやか太極拳 下巻
icon

読めて聴ける英語 英語学習日記 読めて聴ける英語雑記帳

USB2.0インターフェイスカード

外付けのハードディスクを買ったけど転送速度が遅いので、USB2.0のインターフェースカードの購入を検討していました。

早速、家電量販店を2軒回ったのですが、ほしかったI-O DATA製が売り切れでありませんでした。

仕方ないので、ネットで買おうかとも思ったけど、BUFFALO社のがあったのでそちらを購入しました。

IFC-CB2U2V.jpg


sonyvaio.jpg


とりあえずポートが2つあるので、ハードディスクとカードリーダーを接続しました。

デジカメのデータの転送とハードディスクのコピーをしました。

どちらも前回とは比べものにならないくらい速いです。

満足の買い物でした。

BUFFALO IFC-CB2U2V

BUFFALOIFC-CB2U2V.jpg


読めて聴ける英語 英語学習日記 読めて聴ける英語雑記帳

中国茶とカップ

知り合いから中国茶とカップのセットが届いた。

cyugokucyacup.jpg


結構気に入った。

私は、コーヒーも飲むがお茶もかなり好きだ。

ティータイムを楽しみたいと思う。

読めて聴ける英語 英語学習日記 読めて聴ける英語雑記帳


SANYO eneloop ニッケル水素電池

とうとう"eneloop"を買いました。

私は単三電池仕様のデジカメを常に使っているので、ニッケル水素電池はなくてはならない存在ですが、不満点は、放電なのです。

充電してしばらく使わないで置いておくとかなりの量を放電してしまうのです。

1回の充電で4本充電すると、2本はデジカメに入れてすぐ使うので良いのですが、残った2本は予備として持ち歩くことになるのですが、それが問題なのです。

実際に使用する時までにかなり放電してしまうのです。

その為、使用時間が短くなってしまいます。

だからといって2本ずつ充電すれば、最初の2本を使い切った時、予備電池がなくなってしまいます。

このように不満点があったニッケル水素電池でしたが、しばらく前に、SANYOから放電しづらい電池が出たという情報を得ました。

それが、"eneloop"です。

ネットで調べても圧倒的に評判が良いので、ずっと気になっていたのですが、先日やっと購入しました。

"eneloop"は放電量が少ない為、他のニッケル水素電池と違って、製品がすでに充電してあります。

つまり買ってすぐ使えるのです。

電池の持ちも他のニッケル水素電池よりかなりよいようです。

eneloop.jpg


SANYO eneloop ニッケル水素電池 単3形 4本パック HR-3UTG-4BP

読めて聴ける英語 英語学習日記 読めて聴ける英語雑記帳

初詣

1月2日に○○神社に初詣に行ってきました。

おみくじは「末吉」でした。

omikuji2007.jpg


読めて聴ける英語 英語学習日記 読めて聴ける英語雑記帳

外付けハードディスクを買いました。I-O DATA HDC-U250

I-O DATA HDC-U250 (USB 2.0/1.1対応 外付型ハードディスク 250GB) を買いました。

選んだ理由は単に安かったからです。

壊れやすいというレビューもありましたが、とりあえず、問題なく使っている人も多いようなので、よい方へ転ぶことを祈って買いました。

ノートパソコンの容量が不足してきたのも購入理由の1つですが、外付けのハードディスクを買ったら、やりたいことがありました。

それは、現在使っていない富士通の私の初代パソコンのデータを移行することです。

さっそくやってみたのですが、途中で諦めました。

転送時間が掛かりすぎるのです。

結局Cドライブのマイドキュメントだけコピーして断念です。


その後、ノーパソコンのDドライブのデジカメデータだけコピーしたのですが、こちらもものすごく時間が掛かってしまいました。

原因は、私のノートパソコンです。

USB1.1対応なのです。

これではらちあかないので、PCカードのUSB2.0のポートの購入を検討中です。

調べてみたら3000円台で買えます。



I-O DATA CBUS2 CardBus対応 USB 2.0/1.1

I-ODATACBUS2CardBus.jpg


I-ODATAHDC-U250.jpg


I-O DATA HDC-U250 (USB 2.0/1.1対応 外付型ハードディスク 250GB)

読めて聴ける英語 英語学習日記 読めて聴ける英語雑記帳

Appendix

プロフィール

龍 (dragon)

  • Author:龍 (dragon)
  • こんにちは、龍です。ご訪問ありがとうございます。主にハイキングと温泉を組み合わせた山旅、風景写真、登山装備などを紹介しているブログです。(山旅以外の記事もあります、下のカテゴリー欄をチェックしてみてください)

    ◇趣味: 旅行、料理、登山、テニス、読書、絵画鑑賞、他多数
    ◇好きなもの: 中日ドラゴンズ、猫、読書、温泉、クラシック音楽、ブナの森、スポーツ全般

    ◇ランキングに参加してみました、よろしかったら、クリックしていただけるとものすごく嬉しいです。
     
     ↓  ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 山・高原へ
    にほんブログ村



最近の記事

お買い物

今コレにはまってます♪

デスパレートな妻たちDVD

私のお気に入り♪

ダーマ&グレッグが好きです。

ブログ内検索

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。