Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新之助の誕生日

6月30日は我が家の新之助の記念すべき10回目の誕生日。

一日早いが今夜は誕生お祝い。

といってもちょっと刺身を与えただけ。

DSCF6148.jpg


わかったのかどうか知らないが本気で食べる新之助。

aaDSCF6149.jpg


思えば、新之助は4匹兄弟で生まれたが、一番器量が悪くて、

その上、動きも鈍くて、他の兄弟は皆里親が決まった中、新之助だけ売れ残った。

仕方なく家で飼うことになったが名前すらつけてもらえなかった。

色がクロ系統なのでずっと「クロ」と呼ばれていた。

あれから10年、今や新之助は家族も同然。

可愛い我が家の一員だ。

新之助のいない生活なんて全く考えられない。

今は長生きしてもらいたいと思っている。



スポンサーサイト

号泣

マスコミは号泣と言う言葉が好きだ。

新聞等でこの言葉を見るたびに疑問に思う。

果たして本当に号泣していたのか??

今覚えている例としてはちょっと前だが、藤田元巨人監督がお亡くなりになった時、新聞には、

「原辰徳号泣!」

の文字が躍った。

かなり疑問に思った。

果たして、あの原監督が本当に号泣したのであろうか??

確かに原監督にとって藤田元監督は恩師であり、たぶん両親の次くらいに大切な人だったのかもしれない。

その訃報を聞いた時、目頭が熱くなり多少男泣きしたかもしれない。

ここまでは想像できる。

ただ、一言いえるのは号泣はしてないだろうということだ。

辞書をみてもらえばわかるが、号泣とは・・・・

「大声を出して泣き叫ぶ」ことだ。

立派な大人である原監督が果たして大声を出して泣き叫んだりするのだろうか??

つい最近もあった。

「中田ヒデ号泣!」

あの、ブラジル戦だ。

確かに、試合終了後、中田ヒデはピッチに倒れこみ、10分くらい動かなかった。

相手選手と交換したユニフォームを顔の上にのせ、しばらく天をあおいだ。

その後、ヒデの目がちょっと赤かったからか、マスコミは泣いていたと思ったようだ。

確かに、悔しさからうっすら涙が出たのかもしれない。

これはヒデ本人にしかわからない。

ただ、一言いえるのは、号泣はしてないだろう!!

ということだ。

何度も言うが、号泣とは「大声を出して泣き叫ぶ」ことだ。

もうマスコミの号泣ほど信じられないものはない。

そんな時、本当に号泣を見た。

昨日のトップニュースだ。

横田めぐみさんの元夫とされる人が28年ぶりに、韓国の家族と再会したあの場面だ。

韓国人の母親がまさに号泣していた。

今日の新聞を楽しみにしてたが、新聞紙上に号泣と言う言葉はでなかった。

マスコミは奥が深い。

イングランド勝利!

イングランド対エクアドルの試合をテレビ観戦。

やばいシーンもあったがなんとか勝った!!

後半のベッカムのフリーキック!!

これでベスト8進出。

次はオランダとポルトガルの勝者と対戦することになる。

たぶんオランダだと思う。

この勢いで行ってほしい。

次はイタリアを応援せねば。

湯の丸のレンゲツツジ

湯の丸高原にレンゲツツジを見に行ってきた。

昨年も行ったが、比較すると今年の方がちょっと寂しい気がする。

ただ、まだ上部は3分咲きといったところでつぼみも多かった。

今後の天候にも左右されるがもう少しで最高の見ごろになるのではと思う。

ただ今日も十分満足だった。

イワカガミは峠を越えていた。

サラサドウダンツツジは咲いていたが今年は外れ年のようだった。

白山シャクナゲは早いのがいくつか咲いていたが大部分がまだつぼみだった。

nao-aaDSCF5971.jpg


nao-aaDSCF5937.jpg


nao-aaDSCF5953.jpg


ついでに今回は頂上まで行った。

【ひとこと】

レンゲツツジの咲く、つつじ平へ行くにはリフトが運行している。

片道500円、往復800円だ。

ただ歩いても10分ちょっとでリフトの駅まで行ける。(上り)

帰りなんて下手すればリフトより歩いた方がはやいくらいだ。

足に自信がある人は歩いた方がよい。

つつじ平から湯の丸山の山頂までは30分くらいだ。

時間のある人は山頂まで行った方がよいと思う。

やすきよにはまる!

最近やすきよにはまっている。

ふとしたことからビデオを借りてきて見たら

これがことのほか笑える。

もうかなり古いビデオだが、最近の下手の若手芸人より

数倍面白い♪

nao-yasukiyo.jpg


【オススメのCD】

ビデオもよいがCDでも結構楽しめます。

やすきよ漫才傑作選(1) やすきよ漫才傑作選(1)
横山やすし、西川きよし 他 (1996/06/29)
コロムビアミュージックエンタテインメント
この商品の詳細を見る

ワールドカップ

サッカーワールドカップドイツ大会。

やっと決勝トーナメントだ。

私の応援しているイングランドとイタリアは両方決勝トーナメントに勝ち進んだ。

これからがワールドカップ本番だ。

まずは6月25日(日) 23:45~26:00 NHK総合 でイングランド戦の放送がある。

そちらを今から楽しみにしている。

イングランドとイタリアのどちらかが優勝してくれたらこんなに嬉しいことはない。

これまではイングランドをずっと応援して来た。

ファン歴はかなり長い。

ただ、今回はイタリアも応援している。

理由は、4年前のトッティがあまりにもかわいそうだったからだ。

三毛猫のミコ

nao-aaDSCF5911.jpg



nao-DSCF5913.jpg

オールスターファン投票

先日インボイスドームで投票用紙もらってきたので、

初めて投票してみた。

nao-aaDSCF5856.jpg


nao-aaDSCF5859.jpg


■2006サンヨーオールスターゲーム ファン投票実施要項

http://www.npb.or.jp/allstar/2006voting.html


■インターネット投票

http://allstar.sanyo.co.jp/fanvote.html

2006年6月25日23:59まで投票可能。

但し、投票するには最初にプロフィール登録が必要。

まずメールアドレスを入力するとそのアドレスにURLが送られてくる。

そこをクリックして個人情報の利用目的について同意するとプロフィールを記入するページになる。

そこで、住所、氏名、電話番号、性別を入力しなくてはならない。

私はこの時点でオンライン投票する気がなくなった。

たかがオールスターのファン投票に個人情報は書き込みたくない。


■携帯電話投票

http://www.npb.or.jp/allstar/2006voting_m.html



横峯さくら今期初優勝!

今日はテレビ観戦。

昨日から楽しみにしてたが、途中で見てられなくなり、テレビ消してしまった。

パソコンしたり、読書したりしてたが、それでも途中気になり何度かテレビつけて確認した。

17番のバーディーもたまたま見られた。

これで大丈夫かなとも思ったが、やはり最後まで見てられなかった。

放送時間終了頃つけたらちょうど番組が終わるところでさくらちゃんの笑顔が写っていたので優勝を確信した。

ほっとした。


■横峯さくら書籍

子どもをプロゴルファーにする72の教え―さくらをプロにするのが、私の天職だった! 子どもをプロゴルファーにする72の教え―さくらをプロにするのが、私の天職だった!
横峯 良郎 (2006/03)
実業之日本社
この商品の詳細を見る


横峯さくらフォトブック「SAKURA」 横峯さくらフォトブック「SAKURA」
広沢 和哉 (2005/03/19)
ワニブックス
この商品の詳細を見る


さくら咲く! さくら咲く!
横峯 良郎 (2005/04)
ベストセラーズ
この商品の詳細を見る


芝生のシンデレラ―横峯さくらヒストリー 芝生のシンデレラ―横峯さくらヒストリー
佐藤 由惟 (2005/09)
講談社
この商品の詳細を見る


■横峯さくらカレンダー

横峯さくら 2006年度 カレンダー 横峯さくら 2006年度 カレンダー
(2005/10/17)
ハゴロモ
この商品の詳細を見る



■横峯さくらDVD

横峯さくら 「Get in the hole!」 横峯さくら 「Get in the hole!」
松浦徹、男全修二 他 (2005/07/29)
ポニーキャニオン
この商品の詳細を見る


横峯さくら&良郎 娘をプロゴルファーにする方法 限定BOX(1,000セット限定) 横峯さくら&良郎 娘をプロゴルファーにする方法 限定BOX(1,000セット限定)
横峯さくら/横峯良郎 (2006/07/21)
イーネット・フロンティア
この商品の詳細を見る


横峯さくら&良郎 娘をプロゴルファーにする方法 テクニック編 横峯さくら&良郎 娘をプロゴルファーにする方法 テクニック編
横峯さくら/横峯良郎 (2006/07/21)
イーネット・フロンティア
この商品の詳細を見る


横峯さくら&良郎 娘をプロゴルファーにする方法 育成編 横峯さくら&良郎 娘をプロゴルファーにする方法 育成編
横峯さくら/横峯良郎 (2006/07/21)
イーネット・フロンティア
この商品の詳細を見る



交流戦観戦記

6月13日(火)インボイス西武ドーム

我ドラゴンズ対西武ライオンズの試合を観戦してきた。

3連戦のうちどれかを観戦するつもりだったが、

初戦が川上憲伸なので、迷わず初戦にした。

6月も半ばの今頃が、西武ドームの野球観戦は一番よい時期かもしれない、暑くもなく、寒くもなく、半袖で最後まで観戦できる。

今日の憲伸は調子悪そうだったが、さすがにエース、カブレラの一発だけに抑えた。

9回には岩瀬登板。

岩瀬は川上と違って非常に調子よさそうに見えたので、安心してみてられた。

試合も8:40分過ぎに終わって帰るのも楽でよかった。


seibudome.jpg


nao-zzaaDSCF5835.jpg


nao-aaDSC_0979.jpg


nao-aaDSC_0980.jpg


nao-iwase.jpg


中日ドラゴンズ関連商品を見る


読めて聴ける英語 伊香保温泉観光ナビ 伊香保レポート 


新緑の森に遊ぶ

新緑の森。

川の流れる音を聞きながら読書。

お湯を沸かしてコーヒーを飲む。

ランチを楽しみ、食後は昼寝。

心地良いひと時を過ごした。

新緑の森は癒される。

shinryoku.jpg

ドキュメント道迷い遭難

ドキュメント 道迷い遭難 ドキュメント 道迷い遭難
羽根田 治 (2006/01)
山と溪谷社
この商品の詳細を見る


ドキュメント道迷い遭難を読んだ。

7つの山での実際に起きた遭難が紹介されている。

7つの山のうち、5つの山は実際に自分も登ったことがあったので、

興味深く読んだ。

一気に読んでしまった。

遭難の原因はほとんどが、迷ったことに気がついてから引き返せばよいところを、強引に下に降りてしまったことだ。

考えさせられたのは、2003年の千葉の低山での遭難だ。

マスコミが大々的に取り上げたので知らない人はいないと思うが、あれは遭難ではない。

このグループは、山のベテランで、ビバークした時の、焚き火の跡なども残すことなく綺麗に片付けたのに、テレビ局が故意に焚き火の跡を作って、あたかも遭難者がここで一夜を明かしたように報道したのだそうだ。

明らかにテレビ局のやらせだ。

過剰の報道が目立った。

岩崎元郎氏はこの千葉の遭難(?)のことを「マスコミ遭難」と言っていた。

このグループは自力で下山できた。

山では何が起るかわからない、予定通りに行かないことも多々ある。

一日くらい下山が遅れてもおかしくない。

予定通りに帰らないからといって、すべて遭難とはならないと私は思う。

実際私も常日頃家族には一日くらい帰ってこなくても遭難救助要請はしないでくれといってある。


【こんな本もあります】

道迷い遭難を防ぐ最新読図術―道迷いの心理とナヴィゲーション技術 道迷い遭難を防ぐ最新読図術―道迷いの心理とナヴィゲーション技術
村越 真 (2001/01)
山と渓谷社
この商品の詳細を見る


ダンロップ ツーリングテント グリーン 3人用 R-324

テントの購入を検討している。

現在テントは石井スポーツのゴアライトの1人用を愛用している。

軽量なので1人山旅には最適だ。

ただ、贅沢を言えば、もう少し広いと快適だ。

ただ寝るには問題ないのだが、荷物が多い時は、結構いっぱいいっぱいになる。





そこで、現在3人用のテントの購入を検討している。

一番よいのはゴアライトの3人用だが、値段がネックとなる。

そこで、色々調べてみたらよいテントを見つけた。

ダンロップ ツーリングテント グリーン 3人用 R-324

使用目的がキャンプ中心に考えているので、かなり理想的なテントだ。

登山用に担いでゆくにはちと重いが、車に載せて前夜泊用やキャンプに使う分には問題ない。

値段も手頃だ。

tent_R-324.jpg

おんなひとりの鉄道旅

BE-PALで連載中の「おんなひとりの鉄道旅」の単行本を読み始めました。

フォトライターの矢野直美さんの本です。

結構楽しいです。

【ホームページ】

矢野直美ホームページ
http://www.yanonaomi.net/

BE-PALホームページ
http://www.bepal.net/

おんなひとりの鉄道旅 おんなひとりの鉄道旅
矢野 直美 (2005/09)
小学館
この商品の詳細を見る



【こんな本も面白そう!】

秘境駅へ行こう! 秘境駅へ行こう!
牛山 隆信 (2001/07)
小学館
この商品の詳細を見る


もっと秘境駅へ行こう! もっと秘境駅へ行こう!
牛山 隆信 (2003/07)
小学館
この商品の詳細を見る

ガイドのとら

ガイドのとら「志賀高原」を買った。

志賀高原はお気に入りの場所だ。

nao-shigakogen.jpg


【ホームページ】

ガイドのとら
http://www.country-press.co.jp/tora/index.html

薔薇風呂

今夜は庭の薔薇の花を湯船に浮かべてみた。

薔薇風呂だ。

草津温泉ハップのお風呂に浮かぶ薔薇の花。

手にとってみるとよい匂いがする。

nao-baraburo.jpg

イチゴ

知り合いから大量にイチゴが届いた。

これがかなり甘くておいしい。 

果物は朝食の前に食べるのがよいというで、これまでは、朝起きたらすぐバナナを1本食べていたが、これからは当分イチゴだ。

nao-DSCF5598.jpg

根開き

nebiraki.jpg


雪に覆われたブナの森。

ブナの木の幹周りだけ雪が解けている。

これを「根開き」という。

日の光でブナの幹が暖められ、その放熱によって幹周りの雪を解かします。

春の訪れを感じさせる現象です。

新緑のブナの森を歩く!

新緑のブナの森を歩いてきた。

雪が多くて、完全に夏道が見えなかった。

天気もよくて薄黄緑色のブナの葉が綺麗だった。

buna004.jpg


1時間半くらい森の中を歩き回り、ブナ林の真ん中でお昼ご飯を食べて帰ってきた。

気持ちの良いハイキングだった。

癒された。

ハンショウヅル

我が家の庭のハンショウヅルが咲きました。

nao-xxDSCF5401.jpg

猫にまたたび

膀胱炎になった新之助。

動物病院からヒルズの特別療法食を買ってきたが、全く食べない。

仕方がないので、ネットで調べて、評判のよさそうな市販のキャットフードを買って来た。

アイムスだ。

nao-aaDSCF5404.jpg


特別療法食よりは安いが、それでも普段与えていたキャットフードの倍以上の値段する。

さっそく新之助に与えたら、アイムスも全く食べなかった。

困ってしまった。

新之助が食べなければ、高いキャットフードが2袋も無駄になってしまう。

ヒルズとアイムスには見向きもしない新之助だが、お腹は空いているとみえてしきりにうったえてくる。

缶詰はあるのだが、新之助は缶詰も食べた例がない。

仕方ないので奥の手を使うことに・・・・。

「またたび」だ!!

nao-matatabi.jpg


さっそく、ヒルズの特別療法食とアイムスを混ぜたお皿に「またたび」を一振りかけてみた。

恐るべし、またたびパワー。

これまで見向きもしなかったキャットフードを食べだした。

とりあえず、急場はしのいだ。

ただ、「またたび」の説明書によると1週間に2~4回くらいしか与えてはいけないのだそうだ。

これでは毎回は使えない。

明日、これまで与えていたキャットフードを買って来ようと思う。




Appendix

プロフィール

龍 (dragon)

  • Author:龍 (dragon)
  • こんにちは、龍です。ご訪問ありがとうございます。主にハイキングと温泉を組み合わせた山旅、風景写真、登山装備などを紹介しているブログです。(山旅以外の記事もあります、下のカテゴリー欄をチェックしてみてください)

    ◇趣味: 旅行、料理、登山、テニス、読書、絵画鑑賞、他多数
    ◇好きなもの: 中日ドラゴンズ、猫、読書、温泉、クラシック音楽、ブナの森、スポーツ全般

    ◇ランキングに参加してみました、よろしかったら、クリックしていただけるとものすごく嬉しいです。
     
     ↓  ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 山・高原へ
    にほんブログ村



最近の記事

お買い物

今コレにはまってます♪

デスパレートな妻たちDVD

私のお気に入り♪

ダーマ&グレッグが好きです。

ブログ内検索

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。