Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天ぷら

今晩の夕飯は天ぷらだ。

コシアブラとハンゴンソウ。

どちらもおいしかった。

先日ラジオ聞いていたら、コシアブラを冷凍保存しているという話をしてた。

早速ネットで調べたら、軽く茹でて冷凍保存するらしい。

冷凍保存できれば、コシアブラが一年中楽しめる。

ただし、山菜とかは旬な時期に少しだけ食べるから価値があるのだと思う。

tenpura.jpg

スポンサーサイト

猫の膀胱炎対策!

昨日の朝、頻繁に排尿を試みる姿が見られた新之助。

それも、かなり長時間頑張っても尿が出ない様子だった。

ただ、それ以外は特に変わった様子もなく、元気だった。

あまりにも元気なので、しばらく様子をみようかと思った程だった。

ただし、尿が出ないというのは気になるのでネットで調べてみた。

いろいろ調べてみたら、尿が詰まると危険ということがわかった。

とりあえず、そこまで深刻だとは思わなかったが、獣医さんに診てもらった方が安心なので連れて行った。

結果的には尿が詰まっていたわけではなくて、膀胱炎で、残尿感があり、頻繁に排尿行為を繰り返していたようだ。

とにかく、大事に至らなくてよかった。

今後の為に、これまでのことを反省して対策を考えた。

【何故、膀胱炎になったのか?】

①トレイを置いておかなかった。

子猫をすべて里親に出してから、猫用のトイレは片付けてしまって、一切家の中にトイレを置いてなかった。

我が家は、階段の裏から自由に床下に入り、通気口から外に出られるようになっている。

その為、トイレも床下や外で済ませていた。(と思う?)

確かに、トイレがあった時は、頻繁にトイレに行っていたミコと新之助だが、片付けてしまってからトイレへ行く頻度がめちゃくちゃ減っていた。

気にはなっていたが、それ程深刻だとは思わなかった。

(反省)

②煮干を頻繁に与えていた。

キャットフードは、マグネシウムの少ないのを与えていたが、煮干はかなり頻繁に与えてた。

煮干はマグネシウムの含有量が多い食品らしい。

③水を1箇所しか置いてなかった。

新鮮な水を与えるのは大切と言うのは知っていたので、毎日交換して与えていたが、水の置き場が1箇所では少なかったようだ。


【今後の対策】

①動物病院でしか買えない、特別療法食を与える。

ただし、こちらはネットにも書いてあったけど、まずいので猫の食いが悪いらしい。

新之助も、昨日病院から連れ帰った時は、かなり空腹だった為か本気で食べたが、今朝は特別療法食を食べない。

これまでの餌に少しだけ混ぜて与えているのだが、駄目だ。

今後、対策を考えねばと思っている。

②トイレを置く。

早速、昨日のうちに、しまってあったトイレを出してきて置いた。

早速、2匹とも頻繁にトイレを利用している。

猫は、トイレが汚かったり、場所が遠かったりすると、トイレを我慢する習性があるという。

その為、膀胱炎になりやすくなる。

予防の為にも、トイレは飼っている猫の数プラス1くらい用意するのがよいらしい。

我が家は2匹飼っているので、最低でもトイレは3つ置いておかないといけないらしい。

近々、あと2つ買って来ようと思う。

③煮干はもはや与えない。

これまで、キャットフードの食いが悪い時は煮干を与えていた。

それも結構量も多く与えていた。

今後は、一切与えないようにする。


④水のお皿を増やす。

これまで1箇所しか置いてなかった水を増やすことにした。

現在家の中に4箇所水を置いてみた。

すでに効果が出ている。

水を飲む回数が増えた。


しばらく、こんなかんじで行こう思う。


【今日の新之助】

お気に入りの場所で昼寝する新之助

nao-DSCF5370.jpg


nao-DSCF5373.jpg


猫の膀胱炎

猫の膀胱炎

我が家の新之助が膀胱炎になった。

今朝、尿がでなかったので、近所の獣医さんに診てもらったら、膀胱炎という診断。

血液検査や尿検査などいくつか検査をした。

尿には多少血液反応があるが、血液検査は異常なしだった。

とりあえず、薬をもらって様子をみることになった。

朝あずけて夜迎に行ったのだが、その間にしっかり尿が出たらしい。

安心した。

料金も4000円ちょっとですんだ。

ついでにキャットフード(特別療法食)を買って帰った。

やはり食事が大切だ。

しばらくはこれで行こうと思う。

nao-esa.jpg


↑獣医さんから買った新之助の餌、特別療法食

猫の膀胱炎対策

新緑のブナ林

新緑のブナ林を歩いて来た。

nao-aaDSCF5266.jpg



nao-aaDSCF5265.jpg



nao-DSCF5264.jpg


nao-aaDSCF5272.jpg



nao-aaDSCF5319.jpg


↑ブナの赤ちゃん


nao-ssDSCF5259.jpg



nao-DSCF5307.jpg

三毛猫のミコ

nao-miko.jpg


天気の悪い日は家でおとなしくしているミコ。

雨が上がればすぐお出かけだ!

アボカド栽培日記~枝が出た♪

スーパーで買ったアボカドの種を水につけて、栽培を開始して、今年で4年目。

念願の枝が2本出た。

いつ出るかと、ずっと思っていた。

やっと出た。

nao-aboDSCF5208.jpg

シラネアオイ

シラネアオイの写真を撮りました。

shiraneaoi.jpg

川原湯温泉~王湯

川原湯温泉の共同浴場「王湯」に入ってきました。

nao-DSCF4998.jpg


↑どなたでも自由に温泉卵が作れます。


nao-DSCF5000.jpg


↑足湯があります(無料)

足湯の回りも駐車場です。

今回はこちらに駐車しました。

nao-DSCF5018.jpg


↑共同浴場王湯外観

nao-DSCF5015.jpg


↑露天風呂

nao-DSCF5012.jpg


↑新緑が綺麗でした。

露天の外のケヤキとカツラの薄黄緑色の葉っぱに癒されました。

最高の露天風呂でした。

王湯は内風呂と露天が離れています。

裸では内風呂と露天風呂間を移動できません。

いったん、服を着て廊下を歩いてゆかなくてはなりません。

今回は、最初、内湯に行ったら、先客が2人いたので、露天にしました。

露天は貸切状態でした。

こんなにいいお湯が300円なんて信じられないです。

それより何より、近々この温泉自体がダムの底に沈んでしまうのです。

考えられないです。

ダム建設のことを考えると腹が立つので、考えないようにしていますが、ダムほど無駄なものはありません。

もういい加減に必要のないダムに、税金の無駄遣いをするのはやめてもらいたいと強く思います。


【温泉情報】

①川原湯温泉 「王湯」

②時間:4月~11月 10:00~18:00、12月~3月 10:00~17:00

③料金:大人300円 子供200円

④駐車場(無料)

nao-cyusyajyou.jpg


以前は駐車場がわかりにくかったのですが、今回行ったら入り口に地図が貼ってありました。

王湯の建物のすぐ前に、新たに4台くらい止められる駐車スペースも出来てました。

これまでは、鳥居を超えた、奥の場所しか知らなかったので、ちょっと不便だと思ってましたが、こんなに駐車スペースがあると知って安心しました。



花の写真を撮った。

nao-aaDSCF5169.jpg



nao-aaDSCF5171.jpg



nao-zzDSCF5193.jpg

DVDで太極拳

注文しておいた太極拳のDVD付き本が届きました。

72ページの本に、72分のDVDがついて1500円と値段もお手頃。

これならかなりいけそうです。

DVDで太極拳―1回わずか10分、基本14型だけで健康でキレイに ダイエット効果もバツグン! 別冊山と溪谷

nao-taikyokukenDVD.jpg

コシアブラ

コシアブラを入手しました。

早速天ぷらにしようと思います。

楽しみです。

nao-aaDSCF5019.jpg

新緑の森

新緑の森を歩いて来た。

ブナ林じゃないけど、今年初の新緑散策。

癒された。

nao-aaDSCF4948.jpg


nao-shinryoku.jpg


次回はブナ林を歩こうと思う。

サラサドウダンツツジ

我が家の庭のサラサドウダンツツジが咲いている。

サラサドウダンツツジは漢字で書くと「更紗灯台躑躅」

nao-sarasadodantsutsuji.jpg


庭の風景


nao-DSCF4845.jpg


nao-kaki.jpg

6月号は迷う!

山の雑誌は、内容次第で買ったり買わなかったりです。

毎月15日に2大誌、「山と渓谷」と「岳人」が発売になります。

毎月、新聞の広告で発売を知ります。

新聞広告をチェックして、買うかどうかめぼしをつけます。

そして、後日、実際に本屋で最終チェックします。

買うには、やはりそれなりの興味深い内容がないと駄目です。

それが、6月号は、山渓、岳人ともすごく魅力的なんです。

nao-gakujin.jpg


nao-yamakei.jpg


「ひとりで行く山旅」と「花の百名山」

どちらも捨てがたいです。

悩むとこです。

トイレになっちゃった!

スーパーで買ったアボカドの種を水につけ、今年で4年目。

大切に育てている、いとしい我が家のアボカド。


最近、一回り大きい鉢に植え替えもした。


それが、困ったことに・・・。


鉢が大きくなったのをよいことに、我が家の新之助が、いとしのアボカドの鉢をトイレに利用し始めたのだ。


家族からその話を聞いた時、ちょっと信じられなかったが、今朝、しっかり目撃してしまった。


やめさせようと思ったが、かわいそうなのでずっと見てた。


そしたら最後に、砂をかけようとして、鉢から落っこちた。


思わず笑ってしまった。


それも、普通猫は、結構低いところから落ちても、くるっと回転して足から着地するのだが、新之助は、側面から落ちた。


なんともいえない顔をしてた。


abo20060518.jpg


↑新之助のトイレになった我が家のアボカド


たけのこ

takenoko.jpg


家のすぐ横に竹林がある。

毎年この時期は筍が取れる。

毎日たけのこ料理だ。

たけのこは結構体にいいらしい♪

今朝はほうれん草と一緒に炒めた。

スライスしたにんにくを入れてしょうゆ味ベースにした。

結構いけた。

後は、たけのこのぴり辛炒めだ。

takenokoryori.jpg


こちらはごま油を切らしているので代わりにオリーブオイルを利用。

普通にたけのこを炒め、多目のラー油と少量のオイスターソースで味付け。

辛くておいしい一品だ。

朝寝

DSCF4681.jpg


朝からお気に入りの場所で気持ちよさそうに寝ている新之助。

嫗仙の滝

嫗仙の滝 

ちょっと前、草津の嫗仙の滝に行ってきました。

ここは前回草津に行った時に、行きたかったのですが、入り口がわからなくて帰ってきてしまっていました。

家に帰ってネットで調べたら、無性に行きたくなり、再度挑戦しました。

調べてゆけば道順は結構簡単でした。

まずは国道292号線を走り、草津の道の駅を過ぎます。

まっすぐ下ると草津の信号にぶつかります。

左に行けば、国際スキー場や草津白根方面ですが、そこを右折します。

292号線を六合村方面に走ります。

草津熱帯圏を過ぎるとつづじ亭の所に信号があります。

信号を過ぎてちょっとゆくと右側に嫗仙の滝の看板があります。

そこはインドレストランの黄色い看板や、創価学会の道場入り口の看板の方が目立つかもしれません。

そこを右折します。

DSCF4427.jpg


DSCF4425.jpg


そこから道なりに、左側に公園を回りこむようにゆくと十字路にぶつかります。

インド料理店の看板が左に見え、正面には嫗仙の滝2.6kmという看板があります。

DSCF4429.jpg


ここでも嫗仙の滝の看板より、創価学会の看板のほうが目立ちます。

DSCF4430.jpg


そこを左折します。

後は、とにかく道なりに行くだけです。

途中一箇所一通路がありますが、後は解りやすいです。

創価学会の道場が左手に見えてくれば、駐車場はすぐそこです。

駐車場は結構広いです。

ただ、ほとんどの人が温泉街から歩いてくるようで車で来ている人はいませんでした。

DSCF4436.jpg

↑登山道入り口

登山道はかなり整備されていて歩きやすいです。

ネットで調べたら、すごい急な下りで足ががくがくしたとか書いてあったけど、普段から登山に親しんでいる私にとっては、別に何ともない下りでした。

しかも最初は平らな雑木林と赤松林のなか道を行きます。

DSCF4441.jpg

↑入り口付近に滝まで20分と言う看板があります。

DSCF4442.jpg

↑平らな道を行きます。

雑木林なので新緑の頃は最高だと思われます。

まだちょと芽吹いてませんでした。

DSCF4444.jpg


ちょっと歩くと東屋に出ます。

そこまでは平らな道で、ここからが急な下りとなります。

ただ、道には浮石や木の根っこなど全くなく、落ち葉の上を歩くので、歩きやすいです。

傾斜も途中からかなりきつくなりますが、道は九十九折に出来ているので、それ程大変ではありません。

道幅も十分にとってあるので、恐怖感とか危険を感じる場所もありません。

ゆっくり行けば問題ないと思います。


しばらく下ると右側に滝が見える場所が二箇所あります。

滝が見えたからここでいいやと思う人もいるようですが、絶対に下まで下った方がいいです。

ここまで降りてくれば、あとわずかです。

是非、一番下まで降りて下さい。

下で、最初に滝を見たときは感動しました。

本当に別世界に紛れ込んでしまったような錯覚に陥ります。

osennotaki.jpg


帰りは、確かに普段運動してない人にとっては大変かもしれません。

ただ、傾斜の緩い迂回路もありますし、行きの倍くらいの時間かけるくらいのつもりでゆっくり歩けば大丈夫でしょう。

私は距離も短いこともあり、それ程大変だとは思いませんでした。

ちなみに私のコースタイムは行き(下り)が14分で帰り(上り)が19分でした。

我が家の庭にも春が来た!

庭の花が咲き始めています。

春です。

まずはイチゴの花↓

DSCF4660.jpg


ニリンソウ↓

DSCF4665.jpg


クマガイソウ↓

DSCF4662.jpg


ムスカリ↓

musukari20060507.jpg


ムスカリ画像検索



タラノメ

タラノメを入手しました。

こんなに食べられません。

taranome4631.jpg


かつてはタラノメほどおいしい山菜はないと思いましたが、コシアブラを知ってしまってからはタラノメは2番手です。

頂き物

立て続けに、おいしそうな物が届きました。

nao-DSCF4413.jpg


まずは、セミノール。

これはめちゃくちゃ甘くておいしかったです。

nao-yatsuhashi.jpg


次が、生八橋。

こちらもおいしかったです。

nao-onsen_manjyu.jpg


最後が、伊香保の温泉饅頭、「湯の花饅頭」です。

あまり知られてないけど、伊香保は茶色い温泉饅頭の発祥地です。

こんなに甘いものばかり食べたの久々です。

Appendix

プロフィール

龍 (dragon)

  • Author:龍 (dragon)
  • こんにちは、龍です。ご訪問ありがとうございます。主にハイキングと温泉を組み合わせた山旅、風景写真、登山装備などを紹介しているブログです。(山旅以外の記事もあります、下のカテゴリー欄をチェックしてみてください)

    ◇趣味: 旅行、料理、登山、テニス、読書、絵画鑑賞、他多数
    ◇好きなもの: 中日ドラゴンズ、猫、読書、温泉、クラシック音楽、ブナの森、スポーツ全般

    ◇ランキングに参加してみました、よろしかったら、クリックしていただけるとものすごく嬉しいです。
     
     ↓  ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 山・高原へ
    にほんブログ村



最近の記事

お買い物

今コレにはまってます♪

デスパレートな妻たちDVD

私のお気に入り♪

ダーマ&グレッグが好きです。

ブログ内検索

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。