Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行のお土産

s-omiyage.jpg



かつて旅行のお土産で一番嬉しかったのがその土地のパンフレット。

「おみやげは?」と聞かれれば、必ず「パンフレットをもらって来て」と頼んでいた。

観光案内所や観光施設に行くと無料でもらえる小冊子だ。

お金もかかならないし、情報も豊富で旅好きの私には何よりの
お土産だった。

実際に自分で旅に出た時もパンフレット集めは欠かせなかった。

普段も地域ごとに集めたパンフレットを整理して旅の情報源として
活用した。

それが最近はちょっと変わってきた。

まずはネットのお陰でかなりの現地情報が予め入手できるようになった。

その為、わざわざお土産でパンフレットをもらわなくてもすむようになった。

自分で旅する時も、とりあえずパンフレットは集めるが、必要な部分だけデジカメで撮影して持ち帰らないことが多くなった。

便利な世の中になったものだ。

でも未だにパンフレットをもらえばそれなりに嬉しい。

スポンサーサイト

アロマポット

aroma.jpg


アロマポットを買ってきた。

とりあえずオイルはアップルを選択。

部屋中香りが漂っていいかんじ。

オイルは色々あるけど、今一番の注目は匂いを嗅ぐだけで脂肪を燃焼してくれるといわれるグレープフルーツ。

今度試してみようと思う。







■グレープフルーツオイル↑

体重測定

久々にうちの猫の体重を量った。

ミコが4.3kg

クロが4.0kg

だった。


2匹とも肥満気味である。

ただ前回の体重測定のときより2匹とも200g減った。

避妊手術する前はミコは3.5kgでクロは3.0kgくらいだった。

餌も手術する前と後では量的に変えてないのだが、太ってしまった。

仕方がないので今の体重の維持に努めるしかなさそうだ。

餌は肥満用のキャットフードを与えている。

s-DSCF2746.jpg


【ペットの体重を量るならコレ↓】

タニタ ベビースケール「愛情」




今日の浅間山

寝て起きたら腰は治ってた。

今日は軽く歩いてきた。

一度は雪が解けた浅間山がまた白くなってた。

mt.asama.jpg

アイゼン

だんだん山は雪景色。

夏山装備で行ける山が減ってきました。

そろそろ冬の準備が必要です。

というわけでアイゼンを引っ張り出してきました。

かつてはアイゼンは高山や氷壁でしか使ったことがありませんでした。

その為、12本爪しかもってませんでした。

低山ではどんなに凍っていてもアイゼンなしで上り下りしていました。

お陰でアイゼンなしで降りられる技術は十分身につきました。

それが最近はもっぱら6本爪のアイゼンを愛用しています。

理由は「楽だから!」につきます。

アイゼンがあればほとんど神経を使う必要がありません。

最近の私のモットーは「山では必要以上の神経は使いたくない!」です。

その為、アイゼンを多用しています。

aizen.jpg


■オススメの6本爪アイゼン

高所やクライミング以外の利用なら断然6本爪がオススメです。

アイゼンは爪の数に比例して安定します。

ただし、低山で12本爪は大げさです。

6本あれば十分です。

最低本数の4本爪もありますが、私は6本爪をオススメします。

実際に私も最初4本爪を買いましたが、ちょっと物足りなくてすぐに6本爪を買いなおしました。

4本はつけないよりはまし程度のものです。

その為、利用できる状況も限られてきます。

その点、6本爪ならたいていの状況下で利用できます。

値段は4本爪の倍くらいしますが、安定感も倍くらいよいです。


どれか1つ買うなら、断然6本爪です。



↓私が使っている6本爪アイゼン


腰痛

急に重たいものを持ったら腰痛になった。

痛いといっても動けないほどではないのでぎっくりごしではないようだ。

おとなしくしていればよいのに夜誘われたので2時間もバドミントンをしてしまった。

体動かせば治るかな?なんて安易な考えだった。

体は動いたが、今度は腕の筋肉がぱんぱんで、腰の方もけっこうきている。

やはり無理は禁物だった。

しばらくおとなしくしていようと思った。

aaDSCF2676.jpg



とりあえずこんなものを貼ってみた。

ゆず湯

今年も我が家のゆずの木にたくさんの実がなった。

でも私は基本的にゆずはあまり好きではない。

蕎麦屋などで薬味に出てきても入れたことなし!

食べる気にはなれないのだ。

ただし、お風呂は別。

最近毎日「ゆず湯」を堪能している。

yuzuburo.jpg



■ゆず湯の素





ゆず湯の素「柚子美人」


■本物志向の方には「高知のゆず」





高知産 ゆず 約1キロ

オイル交換

12000km乗ったので愛車のオイル交換をしました。

オイル交換の時期は以前このブログでも取り上げたけど、通常人が思っているよりかなり長いのです。

先日ネットで見つけた正しいオイル交換時期を調べる計算式があるので紹介します。

■オイル交換の時期

実際の燃費÷車の取扱説明書に記載されている燃費×車の取扱説明書に記載されているオイル交換の時期

ちなみに私の車の場合


実際の燃費が16km/リットル

車の取扱説明書の燃費が18.8km/リットル

車の取扱説明書のオイル交換時期が15000km

16÷18.8×15000=12765.957km

約12000Kmで交換すればよいということになります。

■今日取り替えたオイル↓


oilDSCF2634.jpg


■オイル詳細

 RESPO(100%化学合成油)グレード:SM  SAE:5W-30

 http://www.respo.net/oil_auto_bike/o_e_type.html

穂高に消えた人

hotakanikietahito.jpg


沢野ひとしさんの「花の雲」という本を読んだ。

8話の短編の最後の話が「穂高に消えた人」だった。

2002年穂高で消息を絶った写真家の岡田昇さんの話だ。

岡田さんの写真は好きだった。

本も読んだ。

遭難のニュースはショックだったがあれからもうすぐ4年が経とうとしている。

早いものだ。

この本を読んで初めて、遭難の詳細がわかった。



■関連リンク

http://www.earthdesk.net/okadanoboru/katarukai2.htm

今日の新之助

天気の良い日

日向でくつろぐ我が家の猫、新之助。

DSCF2612.jpg



DSCF2616.jpg


猫は眺めているだけで幸せな気分になってくるから不思議です。

わさびマヨネーズ

安曇野のわさびマヨネーズが手に入りました。

普段マヨネーズは全く食べないけど、せっかくなのでちょっと食べてみました。

けっこういけます。

aaDSCF2607.jpg


■大王わさび農場

http://www.daiowasabi.co.jp/top.htm

■わさびマヨネーズといえば静岡も有名!





まぐろの赤身につけて食べるとトロの味になるそうです。

アボカド冬眠

夏の間は外に出しっぱなしだったアボカドの鉢を
家の中に入れました。

アボカドはマイナス5度くらいまでは耐えられるそうですが、我が家では毎年今頃家の中に入れます。

さっそく鉢の受け皿を買ってきました。

最初9号買ったら小さくて買いなおしました。

毎年きちんとしまっておけばわざわざ買いに行く必要ないのですが・・・・・。

だらしないからだめなんです。

aaDSCF2573.jpg



絵画鑑賞

美術展に行ってきました。

最近は写真展ばかり行っていたので、じっくり絵を見るのは
久々でした。

写真もよいけど絵もまたいいです。

美術展で今一番行きたいのは話題の「プーシキン美術館展」です。

ただ大きい美術展は混んでいるのがつらいんです。

会期の後半はさらに混むのでどうせ行くなら早いほうがいいですけど現在思案中です。



■プーシキン美術館展のホームページ

http://www.asahi.com/pushkin/

■東京都美術館のホームページ

http://www.tobikan.jp/

志賀山登山記録

志賀高原の志賀山に登ってきました。

朝のうちは寒かったけど天気が良かったので気持ちの良い
山歩きが出来ました。

qqDSCF2381.jpg

↑笠岳

aaDSCF2384.jpg

↑硯川駐車場(トイレ有、リフト乗り場、無料)

aaDSCF2386.jpg

↑リフトで高度がかせげます。

aaDSCF2388.jpg

↑ただし、10月いっぱいで営業終了です。

DSCF2390.jpg

↑直で登れば10分くらいで行けそうですが、迂回します。案内には30分と書いてありましたが、実際に歩いたら20分くらいでリフトの山頂に着きました。

aaDSCF2484.jpg

↑リフトの山頂駅からちょっと行くと渋池です。横手山が真正面に見えます。

DSCF2407.jpg

↑しばらく平坦なオオシラビソとコメツガの森の中を歩きます。
夏はよいでしょうが、この時期は寒いです。しばらく歩いてもあまり汗も出ず体が暖まりませんでした。


DSCF2408.jpg

↑途中オオシラビソ(右)とコメツガ(左)が寄り添うように伸びてました。

DSCF2420.jpg

↑志賀山頂上手前の案内板

方位版があったのでここが山頂かと思ったのですが、山頂のプレートがありませんでした。ここは樹林帯の中の見晴らしのよくない場所です。ここからもうしばらく行くと明るい開けた本当の山頂に出ます。(三等三角点あり)

山頂は眺めがいいです。

aaDSCF2438.jpg

↑志賀山頂上付近からの眺め(釜池を見下ろす)

DSCF2448.jpg

↑裏志賀山

bbDSCF2464.jpg

↑大沼池を見下ろす

大沼池は沖縄の海みたいな色をしていて綺麗でした。次回は是非いってみようと思います。コースガイドによると四十八池から40分くらいだそうです。

DSCF2462.jpg

↑裏志賀山神社手前の眺めのよい場所でお昼ご飯

地図を見るとお昼を食べたこの地点が裏志賀山の最高地点のようなのですが、神社のある場所が山頂ということになっているようです。

この頃になると朝の寒さがうそのように暖かかったです。風もありませんでした。眼下に大沼池と四十八池が見えて気持ちのよいランチタイムとなりました。

aaDSCF2476.jpg

↑四十八池湿原より裏志賀山を眺める

【コメント】

全体的に楽な山歩きです。

途中までは平坦な広々とした道です。

志賀山の登りがちょっときついです。

この時期は天気が良ければ楽しめますが、崩れるとかなりの寒さ対策が必要でしょう。

実際最初の針葉樹林帯の中は結構寒かったです。

やはり夏がよさそうです。

ちなみに今日は最初こそちょっと我慢しましたが、途中から暖かくなったので手袋も防寒着も使いませんでした。

【ルート】

DSCF2387.jpg



↑ルート図

■コースタイム

硯川(8:55)~リフト山頂(9:14)~渋池(9:17)~分岐(9:33)~志賀山(10:19)~裏志賀山(10:48)~四十八池(12:21)~分岐(12:37)~渋池(12:51)~硯川(13:09)

図書館を使い倒す!

「図書館を使い倒す!」という本を読みました。

この本は新聞広告で見て気になり中身も見ないで買ってしまいました。

サブタイトルが「ネットでは出来ない資料探しの技とコツ」となっています。

日頃、私もネットで探しきれない情報が結構あり、検索技術の不足かなと思っていたので、このサブタイトルを見た時は、「そうか!図書館があったか!」と思ったのです。

アマゾンのレビューを見てさらにそそられました。

「これは買いだな!」と一気に思ってしまいました。

残念ながら、読んだ率直な感想は「私にはほとんど必要ない内容」でした。

この本の作者は週刊誌の記者です。

そしてここに載っている情報も何か物を調べて書くのが仕事の人向けの内容です。

それこそ雑誌の記者みたいに何かをとことん調べて物を書く人にはかなり有意義な情報が詰まった良書ですが、私は直接得るものがありませんでした。

アマゾンのレビューにもあるようにあくまでも「マスコミ関係者も志望者も買うべき良著」

であって一般の人が手を出しても必ずしも役に立つとは限りません。


図書館を使い倒す!

tosyokannwotukaitaosu.jpg

Nikon D200発売でさらに悩む

良さそうなデジイチのカタログをもらってきて色々検討してたところに"Nikon D200" 発売のニュースが・・・。

デジイチは発展途上なので、パソコン同様次から次へと高スペックで値段も下がった製品が出てきます。

買い時に悩みます。

一時期は防塵・防滴優先でオリンパスのE-1が第一候補に挙がりましたが、D200の登場で今は一気にNikonに傾いています。

D200も防塵・防滴です。

ただNikonが出せば、間違いなくCanonも続いて20Dの後継機を発表します。

そうすればさらに悩むところです。

ただし、本当の悩みはメーカーの製造競争ではなくて
私自身の懐の問題なんですけどね・・・(*^_^*)

安くなってはきたといってもそう簡単に買える額ではありません。

来春、D20の後継機が出てもまだ、資金不足状態が続いてる可能性の方が
高いです。

なんとかせねば・・・・。


DSCF2312.jpg


■Nikon D200 詳細↓

http://www.nikon-image.com/jpn/products/camera/digital/slr/d200/index.htm

■D200の詳細を見る↓

Nikon D200



山では天ぷら蕎麦

寒くなってきました。

山でも暖かいものが食べたくなる季節です。

最近はまっているのが天ぷら蕎麦です。

といってもカップめんです。

種類はいろいろあるのですが、お気に入りは「緑のたぬき 天そば」「どん兵衛 天ぷらそば」です。

味的には「どん兵衛」が好みです。

ただ「緑のたぬき」はかき揚が袋に入っていないので作るのが楽なのと
近所のスーパーでは「どん兵衛」より安いのが魅力です。

その為、結構両方買ってます。

ちなみにカップめんは自宅では全く食べません。

山ならではの楽しみです。

言い換えれば山で食べるからおいしいのかもしれません。


aaDSCF2295.jpg




【お気に入り・どん兵衛】






◇ランキングに参加してみました、よろしかったら、クリックしていただけるとものすごく嬉しいです。
 
 ↓  ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 山・高原へ
にほんブログ村


読めて聴ける英語 伊香保温泉観光ナビ 伊香保レポート 






Appendix

プロフィール

龍 (dragon)

  • Author:龍 (dragon)
  • こんにちは、龍です。ご訪問ありがとうございます。主にハイキングと温泉を組み合わせた山旅、風景写真、登山装備などを紹介しているブログです。(山旅以外の記事もあります、下のカテゴリー欄をチェックしてみてください)

    ◇趣味: 旅行、料理、登山、テニス、読書、絵画鑑賞、他多数
    ◇好きなもの: 中日ドラゴンズ、猫、読書、温泉、クラシック音楽、ブナの森、スポーツ全般

    ◇ランキングに参加してみました、よろしかったら、クリックしていただけるとものすごく嬉しいです。
     
     ↓  ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 山・高原へ
    にほんブログ村



最近の記事

お買い物

今コレにはまってます♪

デスパレートな妻たちDVD

私のお気に入り♪

ダーマ&グレッグが好きです。

ブログ内検索

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。