Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャットタワー

近所のスーパーのポイントが貯まって商品がもらえることになりました。

早速カタログをぺらぺらめくってたらよい商品がありました。

キャットタワーです。

以前からうちの猫に買ってやりたいなと思っていたあこがれのアイテムです。

ネットで調べるとこのカタログに載っていた商品は12800円もすることがわかりました。

これがただでもらえるなんてうれしいと思ったのですが、よく考えてみると手放しで喜べないことに気がつきました。

そうです。

猫って結構きまぐれなんです。

いざ商品が届いても見向きもしない可能性があるんです。

猫にそっぽを向かれたら他に使いようがありません。

家の中で無用の長物となります。

これ以上の悲劇はありません。

それだけは避けたい所です。

かといってお試し後、返品なんてできないし・・・。

悩むところです。



スポンサーサイト

卓球で汗を流す

10日ぶりに卓球してきました。

マイラケット持参で1時間ほど汗を流しました。

やはりスポーツした後は気持ちいいです。

aaDSCF2278.jpg


↑マイ卓球セット

■福原愛モデルラケット



四万温泉とブナの山旅

ブナ林が豊かな稲包山に登ってきました。

この山はついこの間まで放送していたNHK朝の連続テレビ小説
「ファイト」の舞台となった四万温泉から登ります。

四万温泉街を通り越して四万ダムを超えると駐車場があります。

この山はブナのある魅力的な山なのですが、ヤマビルがいるのです。

その為、5月から8月くらいまではちょっと登山は避けたいところです。

本来なら新緑のブナを眺めながら登りたいところなのですが、行くのはいつも紅葉の時期です。



aaDSCF2202.jpg

↑ブナの木と紅葉

bunanomiDSCF2223.jpg

↑ブナの実

DSCF2218.jpg

↑ブナの実を休憩時間に拾って東屋のテーブルの上に置いてきました。小動物が食べるかな??

aaDSCF2166.jpg

↑稲包山

aaDSCF2171.jpg

↑頂上

今日は2時間26分の歩行で到着(ガイド本には3時間半かかると書いてあった)

aaDSCF2172.jpg

↑山頂から風景

DSCF2178.jpg

↑山頂でお湯を沸かしてお昼ご飯

DSCF2217.jpg

↑今日はチャチャパックで行った。

最近は防寒対策が必要なのでどうしてもディパックでは入りきりません。

ただし、今日は暖かい一日でした。山頂も無風で長袖のシャツ1枚ですごせました。

【四万温泉】

下山後、四万温泉の無料の共同浴場へ入ろうと思ったのですが、よく考えたら、共同浴場は3時で閉まってしまうので、代わりに日帰り入浴施設「清流の湯」に寄りました。今日は県民の日割引で通常500円の入浴料が300円でした。

家に帰って調べてみたら共同浴場「御夢想の湯」「河原の湯」「上の湯」は9:00から15:00までなのですが、「山口露天風呂」だけは9:00から21:00までやっていることがわかりました。

今日はその「山口露天風呂」に入りたかったので、残念でした。


「山口露天風呂」も無料です。

■四万温泉ホームページ

http://www.shimaonsen.com/


DSCF2239.jpg

↑四万ダム

山旅ではレギュラーコーヒー

山旅ではもっぱらレギュラーコーヒーを飲みます。

特にベテランの方では山では手っ取り早くインスタントコーヒーと言う人が多いですが、私はこだわります。

山こそ、レギュラーコーヒーです。

大自然の中で飲む一杯は格別です。

面倒だという人が多いですが、この作業がまた山では楽しいんです。

まずはお湯を沸かす。

セットする。

飲む。

思ったほど時間もかかりません。

それに、コーヒー一杯入れる時間もないほど切羽詰った山登りなんて味気ないと思います。


20051028070139.jpg


20051028070156.jpg

↑本来デジカメ入れなので中にクッションが入っていてザックに無造作に入れても中身が潰される事はありません。

20051028070223.jpg


20051028070247.jpg

↑フィルムケースに一杯がちょうど一人用の分量に値します。

DSCF2117.jpg

↑こんな便利なものもあります。

かえって自宅ではインスタントコーヒーを飲む回数が圧倒的に多いです。

家では反対にレギュラーコーヒーを入れるのが面倒なのです。

コーヒーメーカーにセットしてお湯が落ちるまで待っているのも嫌なのです。

その為、家庭でレギュラーコーヒーを入れるのは来客があった時くらいです。

山ならではのレギュラーコーヒーになりつつあります。

腕時計のベルト調整法~割りピン方式の場合

運転中にいきなり腕時計のベルトが外れました。

ピンが足元に落ちて見つからなくなりました。

最近痩せた為、ベルトが緩くなっていたので、詰めてもらおうかなと思っていた矢先でした。

ちょうどよいからこの機会に買ったお店で調節してもらってこようと思いました。

その後、車の中を再度探してみたら、ピンがありました。

時計をよく見てみると、このタイプは単にピンをベルトに通すだけでよいみたいなんです。

これなら自分でも出来るのではと思い早速ネットで調べてみました。

ありました。

調整の仕方を解説してあるページです。

早速、ページを見ながらやってみました。



DSCF2084.jpg


準備したのは100円ショップで買った精密ドライバーです。色々ある中一番細い1mmのドライバーがちょうど穴にヒットしました。

1つベルトをきつめるのでまずは抜く作業からです。

20051027105436.jpg


ベルトの裏の矢印の方向から専用のハンマーでたたき出すとありましたが、1mmのドライバーで強く押したら簡単に外れました。

こんなものも用意したのですが、使いませんでした。↓

DSCF2090.jpg


後ははめるだけです。

はめるのは矢印の反対から押し込むだけです。

こちらも1mmのドライバーで簡単に入りました。


20051027105649.jpg


20051027111928.jpg


注意しなくてはならないのはピンの向きだけです。

他のベルトの穴を見ればわかりますが、この割りピン方式のベルトで使われているピンは割れています。

抜く時は割れていない方を叩いて、入れる時は割れている方を叩いて押し込みます。

ベルトを固定する器具や工具などがセットでネットで買えますが、なくても結構簡単に出来ます。

ドライバーを穴に入れて手の力だけで押しただけで簡単に外れない場合は、ペンチなどで、押さえて強く押せば出ます。

それでも、ダメな場合は、専用の固定器具に固定して、ハンマーでたたくしかないと思います。


全部揃った、便利な器具もネットで販売されています。


ピンがしっかりはまっていて、素手では出来ない場合や、最初から確実に作業をしたい方にはお勧めです。


◇腕時計ベルト調整器具セット◇



選ぶならハンマーつき!全部入りですぐ使える!かんたん時計ベルト調整5点セット850円!

値段も1000円しないので1つ持っていると今後便利かもしれません。


◇参考サイト◇

http://www.mr-coo.com/belt/waripin.html


◇ネットで腕時計を購入する◇


私は、行きつけの家電量販店で、腕時計を買いましたが、最近は、お値段が安いという理由で、インターネットで、購入する人も多いです。

その場合、買った時から、自分で、バンドの調整をしなくてはなりません。

それでも、調整は、簡単なので、今後は、安心してネットで時計買えると思います。

自分で、調整するのが不安の方は、近所のホームセンターなどのサービスカウンターへ持ってゆけば、ネットで買った商品でも、有料で調整してもらえます。

調整料金は、大体、300円から500円くらいが相場のようです。(プラス消費税)


  ↓  ↓


ネットでメタルバンドの腕時計を見てみる



村冶佳織さんリュミエール発売

予約注文しておいた村冶佳織さんの移籍後第二段のCDが届きました。

■初回特典でスリップケースと写真集付です。

DSCF2057.jpg

↑スリップケース(表)

DSCF2056.jpg

↑スリップケース(裏)

DSCF2058.jpg

↑CD

DSCF2059.jpg

↑写真集と小冊子

DSCF2060.jpg

↑写真集と小冊子

aaDSCF2066.jpg

↑CDジャケット裏面

■レビューを見る・購入する↓


アヤメ平は穴場

群馬県側から尾瀬に入るには鳩待峠からが一番近くて楽です。

その為、ハイシーズンは特に混雑します。

その点、富士見下は静かでいいです。

かつては尾瀬の玄関口として栄えた富士見下ですが、鳩待峠が開発されてからは人が来なくなりました。

その為、現在は静かな山歩きが楽しめます。

今回初めて歩いてみましたが、結構気に入りました。

コースは全線林道歩きで、ガイド本によると富士見峠小屋まで2時間かかるとなっています。

そこから尾瀬ヶ原へ出るにはさらに2時間近く歩かなくてはなりません。

このアプローチの長さが敬遠される一番の理由です。

また2時間の単調な車道歩きも評判がよくないようです。

ただ、私はこの単調な車道歩きが気に入りました。

紅葉がすごくよかったこともありますが、やはり一番の理由はブナの木です。

コースの大部分がミズナラやブナなどの落葉樹の森の中なんです。

その為、歩いていてすごく気持ちいいです。

尾瀬ヶ原まで行くにはかなり早めに出発しなくてはなりませんが、アヤメ平へ
行ってくるだけなら、かなりゆとりを持った山行計画が出来ます。

森林浴を兼ねた静かな山歩きがしたい方にはオススメできるコースです。

コースは最初「十二曲がり」と呼ばれる九十九折の上りから始まります。

山の傾斜は結構きついところなのですが、車が通るために作られた道なのでおもいっきり九十九折にして斜度を下げています。

その為、きつくありません。

今日は全行程を通して一度も呼吸が乱れませんでした。

「十二曲がり」が終わるとブナ林の平らな道になります。

そこからはずっと緩やかな道です。

今回はコースタイムより30分少ない1時間30分で富士見小屋に着きました。


■写真を紹介

photo-aaDSCF1849.jpg


photo-aaDSCF1863.jpg


photo-aaDSCF1862.jpg


photo-aaDSCF1885.jpg


photo-aaDSCF1764.jpg


photo-aaDSCF1790.jpg


紅葉が綺麗ということは新緑も綺麗ということです。

今度は是非新緑の頃歩きたいと強く思いました。

OLYMPUS デジタル一眼レフカメラ E-1

B0000D8V7Q.09._OU09_PE0_SCMZZZZZZZ_.jpeg


一眼レフのデジカメが壊れて修理不能となった。

まだまだ購入資金は工面できてないが、ネットチェックだけは
欠かさずやっている。

そんな時よさそうなデジカメを見つけた。

防塵・防滴仕様のデジカメだ。

通常、防塵・防滴のデジカメは各メーカーの上位機種になる。

つまりめちゃくちゃ高くて我々一般庶民には通常手が出ない。

ただし、オリンパスのE-1だけは上位機種だけど値段が
キャノンなどの中級機種並だ。

新たにレンズを買わなくてはならないことを考慮しても安い。

安いといってもあくまでは他社製品よりやすいというだけ。

そう簡単に買える金額ではない・・・(*^_^*)

購入できるのはいつの日になることやら・・・(*_*)


OLYMPUS デジタル一眼レフカメラ E-1

ドラえもん

doraemon.jpg


テレビをつけると懐かしい映像が・・・

ドラえもんです。

私はドラえもん世代です。

(ドラえもんって長寿番組だからドラえもん世代と思っている年齢層は広そうです)

先日声優が総入れ替えしたというニュースは聞いていたけど、変わってから見るのは初めてでした。

というかドラえもん自体見るのは子供のとき以来でした。


かなり違和感ありました。


我々にとってはドラえもんはやはり大山のぶ代です。

のび太君は小原乃梨子なんです。

なんか新しいドラえもん見てたら、むなしくなりました。

「もう私の少年時代は絶対に戻らないんだ・・・・」

紅葉が見れた!!

今年は遅れているようで、例年よい時期に行っても
紅葉が早くてなかなかよい紅葉に出会えませんでしたが、やっと
見れました。

20051021040629.jpg

猫の傷治療

ちょっと前ミコが怪我をした。

背中付近に触ると「ギャー!」と極端に声をあげて鳴く場所があった。

見てみると1ヶ所が膨らんでいて膿が出ていた。

それもうっすらと血も混ざっていて匂いもきつかった。

とりあえずティシューで拭くとぽっかりと穴があいていて
中に空洞ができていた。

不安になった。

動物病院につれてゆかなければと思った。

その前にとりあえずはネットで治療法が調べられないかとチェックしてみた。

ピンポイントの情報は得られなかったけど、いくつかのことはわかった。

①まず一番大切なのは患部を洗浄すること。

②化膿がひどい場合は抗生物質を内服させること。

③消毒はよほどのことがないかぎりしないこと。

④人間用の軟膏などは使わないこと

⑤不安ならすぐ動物病院につれてゆくこと

⑥患部には何も貼らないで外気にさらすこと

⑦治療中は猫は外に出さないこと

まずは患部の洗浄が一番大切だということなのでやってみることにした。

ぽっかり穴があいて膨らんでいたので、痛がるミコを押さえつけて、患部周辺を押して
内部の膿をだした。そして膿をティシュで拭いて、その後、脱脂綿に水を含ませてさらに拭いた。

それでも全部取りきれないので、今度はイソジンの空きボトルに水をいれて患部に水を噴射して内部の膿を押し出した。

これで大体綺麗になった。

消毒薬や絆創膏はよくないということなのでとりあえずむき出し状態で放置することにして
様子をみることにした。

夕方悪化しているようならお医者さんにつれてゆこうと思った。

感づいたのかその夕方ミコは帰ってこなかった。

翌日帰ってきたのだが、患部は悪化してなかった。

そこでとりあえずはお医者には連れてゆかずに様子を見続けることにした。

何日かは穴が開いたままだったが、膿も出なくなったし、患部周辺を押しても痛がらなくなった。

そして瘡蓋が出来て1週間くらいで穴が完全に塞がった。

現在はすっかり傷跡がなくなって綺麗になった。

とりあえずは大丈夫そうだ。

■今回学んだこと。

ちょっとくらいの傷ならお医者さんに行かなくても治る。

とにかく患部を洗浄することが大切。

ネットにも書いてあったけど、傷を治すのは薬ではなくて、自然治癒力だということ。

抗生物質を使うのはあくまでもこれ以上の化膿を止めるだけで、治すのはあくまでも猫自身の自然治癒力。

結局やったことは患部を綺麗に洗浄したことだけだったがなんとか治った。


コスモス

コスモスの写真を撮りに行った。

秋だ。

後はどこかで良い紅葉が見たい。


kosumosu1505.jpg

落合監督プレーオフを批判

何日か前の新聞に落合監督がプレーオフを批判したという記事が出ていた。

スカッとした。

落合監督を見直した。

記者から「プレーオフがあれば今年の中日にも優勝の可能性があったわけだが」という質問を受けても「プレーオフで優勝しても嬉しくない」ときっぱり一言。

さらに「プレーオフがあればペナントレースの意味がなくなる」とも言っていた。

私も全く同意見だ。

現在のパリーグのプレーオフはバラエティー番組のクイズコーナーみたいだ。

あるチームが正解を重ねて独走状態なのに何故か最終問題だけ異様に高得点でこれまで劣勢だったチームが最終問題を正解し逆転優勝してしまうあれである。

最初から途中経過は全く関係なくて最終問題を正解したチームが優勝するようになっている。

パリーグのプレーオフ制度はこれとなんら変わりない気がする。

セリーグで導入されないことを祈るのみだ。

 ↓  ↓

中日ドラゴンズ関連グッズ


最近気になっている山関連の本 「凍」



旅人のバイブル「深夜特急」の作者で作家の沢木耕太郎氏の最新本です。

登山家の山野井夫婦の物語です。

山野井夫婦といえば、ギャチュンカン峰で雪崩にあい、奇跡の生還をしたクライマーです。その時の功績で植村直己冒険賞も受賞しています。

「凍」はまさにその時のギャチュンカン挑戦の物語です。

山野井泰史さんには以前から関心があったし、何より作者が沢木氏なのでかなり注目している1冊です。

アマゾンのレビューも結構いいので、ますます読みたくなってます。

読書の秋、秋の夜長に楽しめそうです。


【内容紹介】

世界最強のクライマー・山野井夫妻を襲った「一瞬の魔」。しばしの逡巡の後、宙吊りになった妻の頭上で迫られた究極の決断とは。『檀』以来十年ぶりとなる、待望久しい最新ノンフィクション長編。

デジカメ故障

ちょっと前に一眼レフのデジカメが壊れた。

このカメラは保障期間中に2回も修理に出していた。

またか!!といった感じだ。

そこですぐに修理に出さずにしばらく保留状態だった。

というのも今後このペースで壊れ続けるなら新しいのを
買った方が将来的にはお得なのではと思ったからだ。

どうせ修理代も結構かかるだろうし・・・とか思っていた。

そこでしばらくはコンデジで我慢してた。

でも一度一眼レフのデジカメを持ってしまうとコンデジには戻れない。

かといって、軽く買うにはまだちと高い。

かなり悩んだ結果、今回だけ修理に出すことにした。

ネットで調べたら思ったより修理代がかからないことがわかったからだ。

買うのよりはるかに安いし、何よりこのカメラに愛着もある。

そうと決まれば話は早い。

即、修理に出した。

出してまもなくメーカーからメールが来た。

かなり早い対応に驚いたが、メールを見てさらにビックリ!!!

「浸水の形跡があり、内部腐食著しい為、修理不能となります。
誠に申し訳ございませんが未修理返却させて頂ます。ご了承ください。」


このカメラ水に浸けたことなんて一度もない。

唯一考えられるのは登山中に首からぶら下げて歩く為、毎回かなり大量の汗がボディーに落ちる。

かなり気になり、首からはずして手で持って歩いたこともある程。

もちろん、その都度汗はふき取っていたが、一部内部に侵入したのかもしれない。

私のデジカメ利用頻度は山旅が一番多いので、汗は避けられない。

修理できない以上、今後なんとかやりくりして新しいデジカメ買わなくてはならないが、汗対策を考えておかないと同じ失敗の繰り返しになる。

なんかいい方法ないものか??




横峯さくら Get in the Hole

DSCF1371.jpg




今、無料動画配信サイトGyaoにて横峯さくらちゃんの画像が見られます。配信は2006年の1月7日正午までです。お見逃しなく!!


【内容】

デジタルハイスピードカメラで彼女のドライバーショット・アイアンショット・アプローチなどをリアルに描写!また、インタビューを通して、彼女のゴルフスタイルを鋭い角度でお届け!女子プロ界の「飛ばし屋」ならではの映像盛りだくさん!

【放送時間】

番組時間(CM時間を除く) : 49分38秒

【出演】

横峯さくら 横峯良郎 本仮屋沙織

http://www.gyao.jp/sityou/catedetail/contents_id/cnt0007783/

■DVDも大好評発売中!





アケビ

akebi.jpg


久しぶりにアケビを食べた。

子供の頃庭にアケビがあり、よく食べた。

いつの間にか庭のアケビもなくなり、しばらく
食べてなかった。

ただし、機会がなかったわけではなく、ただ単に食べたいとも
思わなかっただけだ。

それが今年手に入って久しぶりに食べてみようという
気になった。

懐かしい味だった。

■アケビ↓
http://www.kobe-c.ed.jp/shimin/shiraiwa/akebi/akebi0.html

谷川岳沢巡りコース

湯檜曽川沿いによいハイキングコースがある。

今日はこの案内版の黄色い線のコースを歩いた。

annaizu.jpg


幽ノ沢の岩壁


yunosawa.jpg


岩に打ち込まれたボルト


boruto.jpg



キノコ発見!


kinoko.jpg



一ノ倉沢の岩場

koppu.jpg



マチガ沢でお昼を食べる


machigasawa.jpg



食後のコーヒータイム



DSCF1284.jpg


またまた紅葉はちと早かった。

DSCF1320.jpg



◇ランキングに参加してみました、よろしかったら、クリックしていただけるとものすごく嬉しいです。
 
 ↓  ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 山・高原へ
にほんブログ村


読めて聴ける英語 伊香保温泉観光ナビ 伊香保レポート 





愛用の髭剃り"SANYO SV-M6"





最初、髭剃りは叔父からプレゼントされたブラウンを愛用していました。

ブラウンなんて自分では買えないので大事に使ってました。

それが途中、長年使った為か切れ味が悪くなりました。

これは替え刃が必要だなと思い、早速お店に行きました。

びっくりです。

なんと替え刃が4000円以上するんです。

所詮私には無理があったのだと思い知らされました。

4000円あれば安いシェーバーなら買えちゃいます。

一瞬迷ったけど、今後維持してゆくには大変だと思ったので、ブラウンは諦めることにして身分相応のシェーバーを買うことにしました。

お店をチェックすると一番安いのは1000円台からありました。

さすがに1000円台のはちょっとちゃちな感じがしたので、見た目の一番良い
2000円台のシェーバーを買いました。

それがSANYOのSV-M6です。

以来、愛用していますが、かなり気に入っています。

ブラウンとなんらかわりません(ちょっと言い過ぎか?)

あまりにも気に入ったので、途中なくしてしまった時また同じのを買いなおしました。

後日なくしたのが出てきたので現在SV-M6を2台持っています。

1台は車専用です。
ドライブ中に剃ります。

もう1台は自宅で普通に使ってます。

安いけど十分仕事をしてくれる2台のシェーバーに感謝の毎日です。

といっても髭が薄いから3日に一度くらいしか剃らないんですけど・・・。

パリーグプレーオフ

今日からパリーグのプレーオフが始まります。

私は断然西武を応援しています。

ロッテに勝つだけでなくて、ソフトバンクも倒してほしいと思っています。

別に西武ファンではありません。

このプレーオフ制度自体を廃止したいと思っているのです。

今年の西武は首位とのゲーム差23です。

「23ゲーム差でプレーオフ出場はどうなのか?」としきりに言われてます。

西武が批判の的なのです。

私は別に西武は悪くないと思います。

卑屈になる必要は全くないと思います。

それがルールなんですから。

優勝すればいいんです。

そうすれば、さすがにこのプレーオフ制度がおかしいということに
みなが気づくと思います。

私が恐れているのはパリーグだけでなくてセリーグにもこの愚かな制度が導入されようとしていることです。

メジャーリーグみたいに30チームもあって2リーグに分かれていて、さらにそれぞれ3地区に分かれていれば、話は別ですが、日本の場合、同じリーグ内の6チームが普通に戦うのにさらにその上プレーオフする必要があるのかということです。

ほとんど意味のないことだと思います。

こんな愚かなルールはすぐにでも廃止した方がいいと思います。

その為にも今年は是非とも西武に優勝してもらいたいのです。




アボカド成長日記

DSCF1124.jpg


先日アボカドの枝芽を紹介しましたが、結局私は切除しませんでした。

本体の成長の妨げになるので本当は切った方がよいらしいのですが、せっかく生えてきたのを切るのはちょっと抵抗がありました。

全部で5本出てた芽ですが、現在3本となり、こんなに葉っぱが出ました。

庭にでも移植できれば、本気で成長を期待したのですが、冬場はどうしても家の中に入れないと駄目なのでそれも無理なのです。

どうせ実がなるところまでは行かないので、我が家のアボカドはしょせん鉢植えの観葉植物です。

枝は多いほうがいいでしょう。

それが私の考えです。

金木犀

DSCF1121.jpg


今年も庭の金木犀がいい感じで咲いてます。

私は金木犀の花が好きです。

何がいいって「匂い」です。

また金木犀のお茶もいいんです。

中国茶の桂花茶です。

桂花とは中国語で金木犀のことで、この花を乾燥させてお茶にして飲みます。

緑茶やウーロン茶とブレンドして飲むパターンもあります。

私はよくウーロン茶と桂花を混ぜたお茶が好きで買ってきて飲んでいます。

庭に金木犀が咲くたびに「この花を乾燥させれば、わざわざ買って来なくても自宅で桂花茶が飲めるな」といつも思いますが、実行に移してません。

今年はやってみようかな??

巻機山登山記録

9月30日に巻機山に登ってきました。

今年は紅葉はまだでした。

巻機山も苗場と同様、距離は長いけど、傾斜はそれほどきつくありません。

体力勝負の山です。

頂上直下に非難小屋があるので泊まりでゆとりをもっていったら
いいかもしれません。

ただし、大部分の人は日帰りします。

DSCF1091.jpg


DSCF1054.jpg


DSCF1092.jpg


DSCF1083.jpg


DSCF1075.jpg


DSCF1087.jpg


DSCF1081.jpg


↑誰が立てたのか間違った場所に立っているポール。それもかなり新しいポールです。

地図を見るとこの写真の分岐から牛が岳方面へちょっと行った所が1967mの最高地点です。このポールの分岐は1967mありません。

実際の最高地点には標高を現すポールは立ってませんでした。地図を見て歩かない人は通過してしまいそうです。というか、牛が岳に登ろうと思わなければ、わざわざここまで来ないのかもしれません。

多分、多くの人がこの1967mと書いてあるポールで記念撮影して本当の最高地点は踏まずして下山してしまうのかもしれません。

まあもともと巻機山というのは総称で巻機山という名前のピークはないらしいので、この写真のポールまで来ればOKなのでしょうけど・・・・。

ちなみに我々は今回は牛が岳まで行きました。この写真の分岐からそれほど時間かからないので行ってみるのもいいと思います。起伏も激しくないので歩きやすいです。



【コース紹介】

駐車場(7:55発)~山頂ポールのある分岐(11:15着)~牛が岳(お昼)

5合目はまでは樹林帯の中のつづら折の登りです。

5合目で右側が開けます。(ここで1回目の休憩)

5合目から6合目まではかなり傾斜のゆるい登りです。

6合目は展望台というだけあって展望がいいです。今度は左側が開けます。

6合目は写真だけ撮って通過。

7合目で2回目の休憩をしました。

今日は7合目より上部は風が強くて寒かったです。

ある程度寒さは予想していったので冬用の手袋やフリース、防寒着を持って行って正解でした。

7合目からはいよいよニセ巻機山の登りです。ここがコースで一番の急登です。

ニセ巻機は通過してすぐ下の非難小屋で大休憩しました。

非難小屋はまだかなり新しく中にバイオトイレがありました。

水場もあるので泊まるには便利です。

そこから山頂のポールがある分岐までは15分くらいでした。

今回は牛が岳に行くことにしたのですが、そこから先がさらに風が強かったです。

特に牛が岳山頂の風は半端ではなかったです。寒いのを通り越して痛いようでした。

山頂からさらに先に行った斜面の風がないところでお昼を食べて下りました。

帰路はそれほど風がなく、樹林帯の中など暑いようでした。

疲れたけど満足の山行でした。

紅葉は来週末くらいならよいと思います。

Appendix

プロフィール

龍 (dragon)

  • Author:龍 (dragon)
  • こんにちは、龍です。ご訪問ありがとうございます。主にハイキングと温泉を組み合わせた山旅、風景写真、登山装備などを紹介しているブログです。(山旅以外の記事もあります、下のカテゴリー欄をチェックしてみてください)

    ◇趣味: 旅行、料理、登山、テニス、読書、絵画鑑賞、他多数
    ◇好きなもの: 中日ドラゴンズ、猫、読書、温泉、クラシック音楽、ブナの森、スポーツ全般

    ◇ランキングに参加してみました、よろしかったら、クリックしていただけるとものすごく嬉しいです。
     
     ↓  ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 山・高原へ
    にほんブログ村



最近の記事

お買い物

今コレにはまってます♪

デスパレートな妻たちDVD

私のお気に入り♪

ダーマ&グレッグが好きです。

ブログ内検索

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。