Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の北アルプス あぁ絶景!雲上のアドベンチャー

2009年9月23日(水)NHK総合で、田部井淳子さん出演の登山番組があります。

◇詳細◇

NHK総合 朝8:35~朝9:50

夏の北アルプス あぁ絶景!雲上のアドベンチャー

Gコード予約:  1773199


◇内容◇

この夏、NHKの内田アナウンサーと、登山家の田部井淳子さんが、北アルプスを縦走しました。

その時の様子を放送します。


◇ランキングに参加してみました、よろしかったら、クリックしていただけるとものすごく嬉しいです。
 
 ↓  ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 山・高原へ
にほんブログ村

読めて聴ける英語 
伊香保温泉観光ナビ 
伊香保レポート 
Beech Forests 






スポンサーサイト

趣味悠々『山で元気に!田部井淳子の登山入門』が始まります

2009年7月29日(水)からNHKの教育で、田部井さんのテレビ登山教室が始まります。


 ↓  ↓

『山で元気に!田部井淳子の登山入門』


放送は、29日から毎週水曜日で、一回の放送が約25分です。

夜10時からNHK教育テレビでの放送となります。

翌週の水曜日のお昼(12時)から再放送があります。

全10回シリーズです。

1回目の放送は高尾山です。

高尾山から始まって、最終的には富士山に登ります。

ちなみに、今回の生徒はルー大柴さんです。

楽しみです。

私もタイマー録画して見ようと思ってます。


テキストもすでに発売されています。

 ↓  ↓

山で元気に!田部井淳子の登山入門―高尾山から富士山まで (NHK趣味悠々)

icon
icon


◇ランキングに参加してみました、よろしかったら、クリックしていただけるとものすごく嬉しいです。
 
 ↓  ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 山・高原へ
にほんブログ村

読めて聴ける英語 伊香保温泉観光ナビ 伊香保レポート 





◇関連リンク

田部井淳子さん公式サイト
ルー大柴さんオフィシャルブログ
NHK趣味悠々ホームページ

田部井淳子さんの登山関連書籍を見てみる


◇昨年出版された田部井淳子さんの最新本です。

私もすでに読ませて頂きました。

  ↓  ↓

いつでも山を 田部井淳子の実践エイジング登山
icon


icon
icon

◇その他の田部井淳子さんの本

山からの贈り物
icon


icon
icon


青春アドベンチャー『垂直の記憶』(全5回)

世界のトップクライマー山野井泰史さんの『垂直の記憶』

がNHK-FMのオーディオドラマで放送されます。

今夜からスタートで、5夜連続放送です。



【放送日】
2月20日(月)~2月24日(金) 22:45~23:00(1-5回)

NHK-FM

URL
http://www.nhk.or.jp/audio/

氷壁第五回

氷壁第5回を見ました。

裁判での八代美那子さんの爆弾発言にぶっ飛びました。

「北沢さんを愛していました」

さらに・・・

「奥寺さんが好き♪」

さらに・・・

「へいちゃんも好き!」

とは言わなかったけど、


もう鶴田さんボロボロ。


最終回見ないわけには行かなくなりました。

hyoheki.jpg

不思議の森の冒険-母グマ 愛と感動物語

テレビ朝日で今日朝10:30から放送のこの番組を見た。

去年から楽しみにしていた番組だ。

久々によい番組を見た気がした。

長野朝日放送の製作で信州の自然が四季にわたって紹介されていた。

ツキノワグマもメインで出てきた。

熊の話はちょっと悲しい部分もあったが、それでも見て良かった。

ブナの森も出た。

出演者もホンジャマカの石塚さんに女優の鶴田真由さんだったし、申し分なかった。

一番の見所はあの鶴田真由さんが登山家の野口健さんと戸隠山に登ったことだ。

しかもキャンプ場からの安全コースではなくてあえて戸隠神社からの難易度の高いコースを登った。

このコースは岩場(鎖場)が多く、頂上直下には蟻の戸渡りという難所がある。

私も何年か前に通ったけど、両サイドが思いっきり切れ落ちている。

我々が登った時は、先行パーティーが岩場をまたがって通過していた為、蟻の戸渡りのど真ん中あたりで立ったまま待たされた。

「立って歩けばさくっと通過できるのに」と先行パーティーを見てその時ははがゆく思った。

しかし、今日テレビ見てたら、あの野口健さんですらまたがって渡っていた。

もちろん女優の鶴田さんはロープで確保されていた。


■リンク

番組ホームページ
http://www.abn-tv.co.jp/program/kissei/index.htm

野口健公式WEBサイト
http://www.noguchi-ken.com/

野口健ニュースの9月29日の所にこの番組のことが書かれています。

鶴田真由公式サイト
http://tsurutamayu.com/

ダイアリーコーナーの2005年9月29日の所に戸隠山登山の感想が書き込まれています。


NHK土曜ドラマ「氷壁」放送!

井上靖先生の代表作「氷壁」がドラマ化されます。

すでにかなり前に映画化されている作品ですが、今回は時代背景を現代に置き換えて
舞台も、原作の穂高からヒマラヤのK2に置き換えられています。

その為、原作とはかなり違ったものになりそうですが、氷壁なら見ないわけに
行きません。

山好きな人は特に楽しめるでしょう。

原作では前穂でのザイル切断事件がテーマとして描かれていますが、今回はカラビナの破損が焦点となります。

主役の山本太郎さんと玉木宏さんの友情、また鶴田真由さん演じる一人の女性をめぐる男達の展開。

ラブサスペンスといったところでしょうか?

全6回のシリーズとなるので見ごたえがあると思います。

山本さんと玉木さんは実際に三つ峠の岩場でロッククライミングのテクニックを学び、ハードなトレーニングの後、ニュージーランドのサザンアルプスで山岳シーンの撮影が行われたそうです。

ドラマも興味深いですが、原作読んでない方には、原作もオススメします。


■番組情報

土曜ドラマ「氷壁」〈全6回〉 来年1/14(土)スタート!
NHK 総合  毎週(土) 夜10:00 放送予定

【放送予定】

第1回 1月14日(土) 午後10時~10時58分
第2回 1月21日(土) 午後10時30分~11時28分
第3回 1月28日(土) 午後10時~10時58分
第4回 2月04日(土) 午後10時~10時58分
第5回 2月18日(土) 午後10時~10時58分
第6回 2月25日(土) 午後10時~10時58分


■氷壁 文庫本 大好評発売中

【原作あらすじ】

奥穂高の難所に挑んだ小坂乙彦は、切れる筈のないザイルが切れて墜死する。小坂と同行し、遭難の真因をつきとめようとする魚津恭太は、自殺説も含め数々の臆測と戦いながら、小坂の恋人であった美貌の人妻八代美那子への思慕を胸に、死の単独行を開始する…。完璧な構成のもとに雄大な自然と都会の雑踏を照応させつつ、恋愛と男同士の友情をドラマチックに展開させた長編小説。




NHK土曜ドラマ「氷壁」オリジナル・サウンドトラック

■単行本 2005年12月20日新潮社より新発売!

切れるはずのないザイルは、なぜ切れたのか? 恋愛と男の友情を、緊密な構成でドラマティックに展開させた井上靖の傑作長篇。NHK土曜ドラマ化。




■NHKの氷壁ホームページ
http://www.nhk.or.jp/dodra/index.html

■NHK土曜ドラマ氷壁DVD発売!

[氷壁DVDの詳細を見る]


hyoheki.jpg

クライマーズハイ放送

横山秀夫さんのベストセラー本「クライマーズハイ」が12月10日からNHKで放送されます。詳細↓

http://www.nhk.or.jp/maebashi/bangumi/tv/dorama/

ちょっと前、横山秀夫さんのサイン会があったのでクライマーズハイにサインしてもらいたくてわざわざ出かけていったのですが、サインするのは震度0のみといわれたので結局列には並びませんでした。

まあ最初から震度0のサイン会だったので当然といえば当然のことなのですが、それでももしかして・・と思って行ってみました。

震度0は興味なかったのでクライマーズハイだけ買って帰りました。

日航機の墜落がテーマの本ですが、谷川岳から話が始まります。

この前テレビでやってたけど実際に衝立岩でクライミングシーンを撮影したそうです。

これだけでも見てみたい気がします。



ドラえもん

doraemon.jpg


テレビをつけると懐かしい映像が・・・

ドラえもんです。

私はドラえもん世代です。

(ドラえもんって長寿番組だからドラえもん世代と思っている年齢層は広そうです)

先日声優が総入れ替えしたというニュースは聞いていたけど、変わってから見るのは初めてでした。

というかドラえもん自体見るのは子供のとき以来でした。


かなり違和感ありました。


我々にとってはドラえもんはやはり大山のぶ代です。

のび太君は小原乃梨子なんです。

なんか新しいドラえもん見てたら、むなしくなりました。

「もう私の少年時代は絶対に戻らないんだ・・・・」

NHKスタジオパークに野口健さん出演

登山家の野口健さんが出演されていました。

日本の登山界には野口さんみたいな人が必要ですね。

今日話されていた内容は以前読んだ2冊の本にほとんど書いてあったので
これといって新しい話はありませんでしたが、富士山の清掃登山の状況については
初めて知りました。

一般の登山者が登る5合目以降だけではなくて下部の樹海まで清掃されているなんて
すごいことです。

上部は登山者の落とすゴミだけなのだそうですが、下部は産業廃棄物の不法投棄
だそうです。

山でのゴミ問題はひとりひとりが気をつければすむことなのですが、なかなか守れない人がいるんですね。

つくづく野口健さんはすごいと思います。

■私が読んだ本、私は単行本で読みましたが、現在はどちらも文庫本が出ています。



[その他の野口健さんの本]

■NHKスタジオパークからこんにちはホームページ

http://www.nhk.or.jp/park/yotei/


追伸:

高校時代ぐれていた野口さんが植村直己さんの本に出合って山に登るようになったという有名な話があります。

今日もその話をされていました。

たった400円くらいの文庫本一冊で人生が変わったとおっしゃっていました。

確かにそうかもしれませんが、それは野口さんだから変われたのだと思います。

私も学生時代まったく同じ本読みましたが、野口健にはなれませんでした。

やはりそこが何かを成し遂げる人と凡人の差なのかもしれません。


■野口健さんの人生を変えた1冊↓



■野口健さん公式サイト

http://www.noguchi-ken.net/

Appendix

プロフィール

龍 (dragon)

  • Author:龍 (dragon)
  • こんにちは、龍です。ご訪問ありがとうございます。主にハイキングと温泉を組み合わせた山旅、風景写真、登山装備などを紹介しているブログです。(山旅以外の記事もあります、下のカテゴリー欄をチェックしてみてください)

    ◇趣味: 旅行、料理、登山、テニス、読書、絵画鑑賞、他多数
    ◇好きなもの: 中日ドラゴンズ、猫、読書、温泉、クラシック音楽、ブナの森、スポーツ全般

    ◇ランキングに参加してみました、よろしかったら、クリックしていただけるとものすごく嬉しいです。
     
     ↓  ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 山・高原へ
    にほんブログ村



最近の記事

お買い物

今コレにはまってます♪

デスパレートな妻たちDVD

私のお気に入り♪

ダーマ&グレッグが好きです。

ブログ内検索

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。